【楽天デビットカード】 楽天スーパーポイントがそのまま使えます 

Recommended 09.27
この記事の所要時間: 1247

 

気づけば・・・

いつも楽天デビットカードを使っている

 

2019年になって、Visaも無料で使えるようになりました

楽天デビットベーシックカード(Visa)です

そして、還元率も1%にアップしています

スポンサーリンク

デビットカードとクレジットカードの違いとは?

 

デビットは銀行残高まで、しかしクレジットは信用供与

クレジットカードとデビットカードは使えるお店は一緒ですが、別の種類のカードです。 仕組みや、セキュリティ、不正利用に対する強さなど全く違います。

 

 

デビットカード即時払いで「現金払い」に近い
クレジットカード後払いで「借金」に近い

 

デビットカード

デビットカードは、レジでの会計で使うと支払代金が自動的に銀行口座から引き落れる。

つまり、銀行口座から直接お金を払う仕組みがデビットカードの特徴です。

銀行口座から即時に支払い金額が引き落とされるので、「カード利用限度額=銀行口座の残高」です。

 

クレジットカード

クレジットカードは、後払いの支払い方法です。

 

 

色々な面でクレジットカードの方が優遇されていますが、支払いが滞ったり任意整理をすると大変です。

10年(5年だったかな?)ぐらいは、信用情報から消えないかも:つまりブラックリスト

 

管理人1は来るべきクレジットカード保有へ向けて、1年がかりで色々と調べてみたいと思っています。

 

Money12.29

Maklay62 / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

楽天デビットカードをお勧めする一番大きな理由

 

お金の流れを見えなくする

 

つまり、楽天スーパーポイントが、デビットカードを利用することにより、現金と同じように使えるようになった事です。

※期間限定ポイントは除く

 

副業隠しと節税に楽天デビットカード

副業を隠すには金の流れを隠せばいい

ブログを運営するのは、副業ではない。

 

Q:では、広告を貼って収入を得るのは、どうなのか?

A:本当に微妙です。

 

公務員よりむしろ銀行等の金融機関の方が、いろいろな意味で危険かも

ただ、どちらにしても「たかが小遣い稼ぎで、本業に悪影響は与えたくない」と個人的には思います。

 

 

そこで利用できる物の1つが、楽天デビットカードです。

  1. 副業の稼ぎをポイントで受け取って、楽天デビットカードへ
  2. ポイントのまま、スーパーやコンビニで買い物

銀行口座にはいっさい記載されないので、比較的安全です。

 

 

※Waonでも似たような考えができます

 

 

 

 

そして、節税にもつながります

雑所得は年間20万円まで非課税。

もちろん「非課税」と「申告しなくていい」は意味は違いますが、0円の申告をワザワザする人はほとんどいないと思います。

 

でも少し優秀な人ならば、20万円なんてアッという間です。

そこで、楽天デビットカードでポイントのまま消費すれば・・・

「受け取ったのはポイントであって現金ではない」とばれた折にでも言えるのではないだろうか?

 

しかも、銀行通帳に記載されていないものが、どうしてバレルのか?

 

ばれるとすれば「チクリ」ですね。

「口は災いの元」です。

 

 

楽天デビットカードでお小遣い節約

学生さんやお小遣い制のサラリーマンにも、楽天デビットカードはお勧めです。

 

考え方は同じです。

楽天ポイントをセコセコ貯める。

 

買い物を頼まれたときに、楽天デビットカードを利用して、ポイント消化。

買い物代金は現金でもらう。

 

Shopping12..29

gonghuimin468 / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デビットカード中で、楽天を選ぶその他の理由

 

還元率は、デビットカードの中で1番高い、しかもダントツです

楽天銀行JCBデビットカードはポイント還元率1.0%

デビットカードはクレジットカードと比べると、総じてポイント還元率は低いです(だいたいが0.2%~0.5%)

しかし、楽天銀行JCBデビットカードだけは、1.0%です。

※1%はイオン系のクレジットカードと同じ還元率です。

 

 

余った楽天スーパーポイントの消化先に

楽天スーパーポイントは、ポイントは貯まりやすいですが、使い道があまりありませんでした。

管理人1の場合は、楽天モバイル月額料金の支払いと楽天TV NBA Specialの月額料金に利用して、あまった楽天ポイントに関しては適当に買い物みたいな感じで使っていました。

※年に1度のふるさと納税も楽天ふるさと納税をつかっています。

 

 

 

 

 

ネットショッピングは、あまり好きではないです(そして楽天よりAmazon派)

しかし使わないと、期間限定ポイントは、消えてしまうのでもったいない。

無理やりに、楽天ブックスでマンがや書籍を購入したり、楽天市場で買い物をしたりしていました。

 

期間限定楽天ポイントの消化先として、楽天ペイもお勧めです。

近々、大還元キャンペーンがありそうな予感が・・・

 

 

 

本を買うなら書店でじっくりと実物を見て選びたい。

ネットショッピングなら、AmazonPrimeで安くしかも即日配達をして欲しい。

 

 

上記の2つは趣味的なものなので、楽しく かつ ストレスなく買い物ぐらいはしたいですね。

 

 

なので、楽天スーパーポイントがそのまま楽天デビットカードで使えるようになったので、近所のスーパーやコンビニで利用しています。

そして、その分のお小遣いが浮いてきますので、助かります。

※期間限定ポイントに関しては、ガソリンスタンドの出光でガソリン補給時に、「ポイントを全て利用する」を選択して、消化するという方法を取っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽天デビットカード JCBなら年会費無料

楽天銀行デビットカードには、JCBデビットカード、Visaデビットカード、Visaデビットカード(ゴールド)の3種類のカードがあります。

年会費やポイント還元率から考えると、JCBデビットカードの一択です。

 

デビットカードの種類 年会費ポイント還元率
JCBデビットカード無料 1.0%
Visaデビットカード1029円0.2%
Visaデビットカード(ゴールド)3086円0.5%

 

 

Ps・・・ 2019/01/04  Visaの条件変更

楽天BKにログインした時に見つけました

 

2019/01/0412:00New
カード【新登場】年会費無料,1%ポイント還元のVisaデビット!最大1,000ポイントプレゼント♪
このたび仲間入り♪年会費無料の楽天銀行デビットカードが新登場(Visa)

年会費無料,1%ポイント還元のVisaデビット!最大1,000ポイントプレゼント♪

【特典】
最大で楽天スーパーポイントをもれなく1,000ポイントプレゼント!
特典①新規入会で300ポイント
1.「お申込期間」に対象カード(※1)を申し込んで新規に入会すること。
2.エントリー期間に本企画へのエントリーを行うこと。
3.ポイント付与時点でハッピープログラムへのエントリー(楽天会員リンク登録)が完了していること
特典②合計3,500円以上のご利用をされたかたにさらに700ポイント

上記の条件1~3を満たすことに加えて、
4.「ご利用期間」に、対象カード(※1)を、合計3,500円以上ご利用すること。

※海外ATMでの現地通貨の引出、国内ATMでのキャッシュカード機能を利用しての入出金は対象外となります。

※1対象カード:楽天銀行デビットカード(JCB)、楽天銀行パンダデビットカード(JCB)、楽天銀行ベーシックデビットカード(Visa)

■ポイント付与予定
2019年3月末頃に、2019年4月末日までご利用可能な期間限定ポイントとして進呈いたします。

楽天銀行(旧イーバンク銀行)

 

JcbよりVisaの方が使い道が広いのでお勧めです

 

 

楽天スーパーポイントを貯める方法

楽天スーパーポイントは、本当に貯まりやすいです。

 

 

楽天アフィリエイトで楽天ポイントを受け取る

楽天スーパーポイントなら1ポイントから

ブログやTwiterやインスタグラムに、「挿入画像替わりに」ペタペタと楽天関連のバナーを貼ったりしています。

綺麗な画像が使いたいだけなので、「もしもアフィリエイト」を通さずに、貼った記憶もあります。

たまに意味不明のポイントがついているのは、楽天アフィリエイトからでした。

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトのお支払いの種類

  • 1ポイントから「楽天スーパーポイント」でお支払いします。
  • 月間3,000ポイントを超える成果報酬は「楽天キャッシュ(オンライン電子マネー)」でお支払いします。
  • 3か月連続で月間5,000ポイント以上の成果報酬を受け取られている方は銀行振込への切り替えも可能です。
    所定の条件およびお申込が必須となります。
  • 法人利用をご希望の場合は法人審査があります。審査通過後、成果報酬の全額を銀行振込みにてお支払いします。
    法人様お問合せフォームよりお問合せください。

 

 

管理人1は「もしもアフィリエイト」を利用してAmazonや楽天のアフィリエイト報酬を、銀行振り込みで受け取っています。

しかし、銀行振り込みは収入の証拠になる。

副業がばれると困る人や、税務署や奥さんが怖い人は、ポイントで受け取ることをお勧めします。

 

もしもアフィリエイトについて

もしもアフィリエイトなら、1,000円以上(住信SBIネット銀行は1円以上)で成果報酬が受け取れます。

もしもアフィリエイトについては、下記のページに書きました。

 

 

ポイントサイトから

ポイントサイトで貯まったポイントを、まとめて楽天スーパーポイントに

 

現金に交換できるポイントをあえて楽天ポイントに交換する理由は2つです

  1. ポイントの移行だけなら銀行通帳に載らない
  2. モッピーの振込み手数料節約のため(ハピタス、ポイントタウンは振込み手数料は無料)

 

受け取ったポイントをそのまま使えるので、収入の不透明化には最適です。

副業禁止のサラリーマンや公務員には、絶対のお勧めです。

楽天ポイントに交換できるポイントサイトは、ハピタス、ポイントタウン、モッピーの3つです。

 

 

クレジットカードやマイルから移行

 

楽天公式ページ「楽天ポイントクラブ」に、詳細が載っています。

「楽天ポイントクラブ 各種ポイントから移行」で、検索してみてください。

 

 

お勧めはマイルからの交換です。

めったに飛行機に乗らないし、旅行はパッケージツアーを利用している管理人1には、マイルはあまり必要がない。

しかし、あるものは使わないともったいないです。

 

 

管理人1は以上のような理由で、楽天デビットカードばっかりを使っています。

そして、また楽天スーパーポイントが貯まっていく。

 

読了、ありがとうございました

また、どこかで・・・