税金と年金

pension

税金と年金

【Google AdSense】 年間20万円超えたら、経費算出必要?

グーグルアドセンスは「銀行振り込み」以外の選択肢が無い。サラリーマンのブログからの収益等は「雑所得」、収入があると確定申告が必要です。「雑所得」が大きくなると「住民税」増えるだけでなく「所得税」の税率まで上がります。
税金と年金

【nanaco】 セブン・イレブンでお得に納税  無料で入手する方法は?

nanacoを使えば、納税もお得になります。ただnanacoは通常は300円、無料で入手する方法を書いてみた。イトーヨーカ堂で8の付く日、セブン銀行デビットカード、セブンカード・プラス、コロネコメンバーズ 等・・・
税金と年金

【nanaco】 クレカでチャージしてお得に税金を払いたい

税金は金額が大きいので、なんとか「お得に納税したい」。クレジットカードでnanacoチャージが一番有利です。しかしnanacoにチャージしてもポイントの貯まらないカードが増えてきています。2019/09時点でnanacoチャージでお勧めできるクレジットカードは、リクルートカードかセブンカード・dプラスです。
税金と年金

【最強クレジットカード】 税金納付で一番お得なカードは?

税金もクレジットカード利用で、お得に納付。nanacoチャージでセブン・イレブン支払いがお勧めですが、チャージでポイントが付かないカードも多いです。nanacoチャージでお勧めのクレジットカードを3選しました。
税金と年金

【iDeCoとNISA】 若い方にお勧めしたい「最強の貯蓄術」

資産形成を考えている若い方向けのページです。iDeCoと2種類のNISAについて、比較検討してみました。管理人のお勧めは、少しだけiDeCoそして枠いっぱいまでNISAです。銘柄は個人的にはVTI一本です。そして、絶対に銀行でNISA口座を開設しないこと。
税金と年金

【株式 特定口座】 税金関係は本当に面倒だな・・・

株式の売買は特定口座を利用すると、確定申告不用なので便利です。ただ2つ以上の証券会社で特定口座を利用している場合には、確定申告が必要になります。大昔のように、1%の源泉分離課税に戻らないかな?まあ無理でしょうね・・・
税金と年金

【教育資金贈与信託】生前贈与商品としては○だが、教育資金限定です

資産家向けの記事ではありません。2015年の相続税増税により、いままで非課税だった世帯に相続税がかかってくるケースが増えているはず。教育資金限定だが、一括で相続人1人あたり1500万円まで贈与できる「教育資金贈与信託」をお勧めしています。
税金と年金

【国民年金未納 時効を狙う】 払えなくて滞納でも無視は駄目?

国民年金を未納のまま滞納している方へ、「特別催告状」の無視は危険です、「最終催告状」を経て「督促状」までいけば、時効中断です。電話は無視してもかまわないが、ピンク色の封筒は中身を確認しましょう。
税金と年金

【相続税 節税】 節税成功には仕事で成功以上の価値がある

資産化向けのページではありません。2015年の法改正で相続税が心配になってきた一般家庭向きの記事です。仕事にかまけて放っておくと、多額の税金がかかってきてもったいない。稼ぐよりも節税かも?
税金と年金

【相続税 改悪】 どんな税金でもできるだけ払いたくない

平成27年に相続税法が改悪されました。ボンヤリとは気にして多少の対策はしていましたが、しっかりと確認する必要に駆られています。この国に住む限り、税金だけはどうしようもない。常日ごろからの対策が必要です。