【楽天カード 旅行保険】 リクルートカードと比べてみた

Travel 3 02.22
この記事の所要時間: 62

気づけば・・・

いつも旅行をしている

旅好きでもないし、お金も無いのに何故だろう?

 

という訳(?)で、今回は「楽天カード」と「リクルートカード」の旅行保険について書いてみた

スポンサーリンク

旅行保険補償内容   楽天カード、リクルートカード

 

管理人1は大昔に「バリ島」で、食中毒で入院したことがあります。

加入していた旅行保険とクレジットカードに付帯していた保険のおかげで、金銭的には問題は起きませんでした。

※ちなみにかなり多額でした

 

海外旅行保険補償内容

 

補償内容楽天カードリクルートカード
(傷害)死亡後遺障害最高2000万円最高2000万円
傷害治療費用最高200万円最高100万円
疾病治療費用最高200万円最高100万円
賠償責任最高2000万円最高2000万円
携行品損害    ※免責金額3000円最高20万円最高20万円
救援者費用最高200万円最高100万円

 

国内旅行保険補償内容  ※楽天はプレミアムカード以上

 

楽天カードで国内保険があるのは、「楽天プレミアムカード」からです。

 

楽天プレミアムカードリクルートカード
年会費11,000円(税込)なし
傷害死亡保険金5,000万円1000万円
傷害後遺障害保険金5,000万円なし
傷害入院保険金日額5,000円なし
傷害手術保険金入院中の手術
…入院保険金日額の10倍
それ以外
…入院保険金日額の5倍
なし
傷害通院保険金日額3,000円

 

そして、なんと「リクルート」は年会費無料のカードなのに、国内旅行保険が利用付帯です。

 

余談ですが、「楽天プレミアムカード」もコスパはそうとう高いです。

インビテーションカードが来たら、作ろうかな?

※そして、ビジネスカードが発行できるのも大きなポイントです

 

 

 

「楽天カード」海外旅行保険の利用付帯について

 

出国前での利用が必要です。

 

楽天カードで海外旅行保険を有効にする方法

下記の条件のどちらか1つを満たす必要性があります。

1.公共交通乗用具の費用を楽天カードで支払った場合
2.募集型企画旅行の費用を楽天カードで支払った場合

 

1、公共交通乗用具の費用を楽天カードで支払った場合

公共交通乗用具とは、一般的な言葉で言うと、公共交通機関が近いです。

楽天カードの公式サイト上には、以下のような表記があります。

 

公共交通乗用具とは航空法、鉄道事業法、道路運送法に基づき、それぞれの事業を行う機関によって運用される航空機、電車、船舶、バス、タクシーなどを言います(当該旅行のために乗用するものに限ります)。

楽天カード

 

楽天カードの海外旅行保険を適用させるためにはこれらの交通費を楽天カード払いすれば、自動的に旅行保険に無料で加入したのと同じ状態になるわけです。

 

タクシーはもちろん、列車も窓口でクレジットカード払いができます。

 

 

2.募集型企画旅行の費用を楽天カードで支払った場合

Q: 募集型企画旅行とは?

A: いわゆるパッケージツアーのことです。

 

旅行会社が旅行者の募集のために予め、旅行の目的地及び日程、旅行者が提供を受けることが出来る運送又は宿泊のサービス内容並びに旅行者が旅行会社に支払うべき旅行代金の額を定めた旅行に関する計画を作成し、これにより実施する旅行を言います。

楽天カード

 

要するにHIS、JTB、JALパック、近畿ツーリストなどが提供しているツアーなどのことで、これらの費用を楽天カードを使って支払えば、自動的に旅行保険の加入手続きが完了した状態となります。

 

もちろん「楽天トラベル」もです。

 

上記の2つのうち、どちらか1つでも条件を満たせばそれで自動的に楽天カードの海外旅行保険に加入している状態になります。

加入申込も手続きも一切不要です。

自動的に手続き完了です。

 

 

 

楽天カードの利用付帯  グループの場合は自動付帯と同じ?

 

「楽天カード」の海外旅行傷害保険は「利用付帯」で、出国前に「楽天カード」で旅費を支払っていれば補償を受けられます。

もちろん、そのことは知っていましたが、さらに、グループで旅行する際、誰か1人が全員分の旅費を「楽天カード」で支払った場合、そのほかの「楽天カード」を保有している人も補償を受けられる、らしいです。

 

「楽天カード」の海外旅行傷害保険が自動付帯であれば当たり前のことだが、「楽天カード」の条件は利用付帯だ。

通常のクレジットカードの場合は、本会員と家族カード会員に加え、家族特約があれば、家族カードを保有していない家族も補償されるというのが一般的ですが、これは、あくまでも「家族」に限った話で

一方、「楽天カード」の場合は、「条件をクリアしていれば、家族だけではなく、「楽天カード」会員の友達や職場の同僚など、赤の他人も補償しますよ」とHPのFAQ画面には書いています。

 

FAQの文面通り、グループの内1人が全員分の旅費を『楽天カード』で支払った場合、そのほかの『楽天カード』を保有している人も補償します」とのことです。

楽天おそるべし・・・

 

このページのまとめ

 

  • 「楽天カード」の旅行保険を「リクルートカード」と比べてみた
  • 海外保険はほぼ同じだが、「リクルートカード」には国内旅行保険も付いていた
  • ※「楽天カード」では、国内旅行保険はプレミアムカードからです
  • 共に利用付帯であることが注意する点です
  • 「楽天カード」の海外旅行保険の利用付帯の適用条件について記載
  • 支払いをしていない「楽天カード」でも、グループなら、旅行保険が適応される

 

 

読了、ありがとうございました
また、どこかで・・・