【Google Adsense】 アドセンスが貼れないサイトには、何を貼る?

この記事の所要時間: 253

 

気づけば・・・

クリック型アフィリエイトが、大好きになっていた。

具体的にはグーグル・アドセンスです。

 

 

本当に楽です、いちいち広告を貼らなくても勝手に貼って、自動でお小遣いを稼いでくれます。

しかし、アドセンスには規約がある。

規約違反のページにアドセンス広告を貼って、アドセンス禁止にでもなったら、一生アドセンスは使えません。

 

ではアドセンスの貼れないサイトには、どんなクリック型アフィリエイトを貼ればいいのだろうか?

 

 

スポンサーリンク

アドセンスの貼れないサイトとは?

アドセンスの規約に違反しているページです。

具体的には、アダルト系、暴力、酒、タバコ、、その他にも多々あります。

今回はポイントサイトの紹介ページの話です。

 

 

 

ポイントサイトとグーグルは、ライバル関係になるから駄目なのかな?

それとも、誤クリックを誘発しやすいからかな?

どちらにしても、駄目なものは駄目ですね。

 

違反になるポイントサイト紹介ぺーじ

考え方としては、「銀行送金で現金化できるポイント」について書いたページは違反濃厚、みたいな感じです。

そして、ポイントサイトへのリンクを貼っていれば、アドセンス違反が確定みたいな感じかな?

例: モッピー、ポイントタウン、現だま、SBIポイント

 

 

違反にならないのは?

現金に交換できないポイントです。

例: 楽天スーパーポイント、Tポイント、ポンタ、dポイント等です。

 

また、「クラブ・パナソニック・コイン」というサービスは、現金に交換できる方法はありますが、基本的にはメーカー(パナソニック)のオーナーへのサービスを趣旨とするサイトなので、大丈夫だと思っています。

※2019/03時点では還元率の平均ではNo.1かも・・・

 

 

アドセンスは1人に1つだけです

アカウント停止等になってしまうと、広告の配信ももちろん停止です。

その前にグーグルから手紙が来るらしいが、管理人1はもちろん見たことがありません。

 

 

 

「グーグル・アドセンス」は大事にしなければ。

なにもしなくても、自動でお小遣いを稼いでくれます。

せっかく審査通過したのだから、軽はずみなことは控えたいですね。

 

 

GoogleAdSense

jay88ld0 / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行動規範と禁止コンテンツ

アドセンス取り消しにならないように気をつけなければ、下記に過去記事の行動規範の部分をコピーしました。

 

行動規範

  1. 絶対に自分でクリックはしない
  2. 誤ってクリックした場合は、すぐに連絡する
  3. ポイントサイト紹介ページには貼らない(紹介ページへのリンクを貼っているページもできるだけ外す)
  4. 著作権侵害には気をつける
  5. Google の画面は貼らない
  6. PVの具体的な数字もだめらしい

 

 

禁止コンテンツ

  1. アダルト
  2. 医療に関することでも性的な表現
  3. 水着も辞めておこう
  4. 日本で禁止されているギャンブル
  5. 処方薬は駄目(市販約はいいみたい)
  6. ビール駄目(ワインはいいみたい)
  7. 花火・エアガン
  8. 宗教・人種
  9. 誹謗・中傷
  10. 詳しいことはアドセンスのヘルプページAdSense プログラム ポリシーで確認するようにする

 

 

 

アドセンスの禁止ワード

 

「禁止ワード」が、余りにも多すぎる・・・

【禁止ワード」は、禁止コンテンツと照らし合わせて考えると、なんとなくわかるはず。

 

 

Shopping9.25

gonghuimin468 / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

以下についうっかり書いてしまいそうな「禁止ワード」を載せておきます。

 

使わないほうがいいワード変換例
殺人、自殺亡くなった
虐待、暴力、監禁
暴力団、やくざ
銃、兵器
交尾
コンドーム避妊具
レズ、バイ、ゲイ同性愛者
ドラッグ、麻薬、薬物

 

ネットは誰でもみれます、子供にあまり見せたくない物や表現は使わないほうがいいという感じだと思う。

※ちなみにこの表には「禁止ワード」を載せていますが、表現として使っているわけではないので、大丈夫だと思っています。

 

 

 

 

ギャンブルは禁止だが、公営ギャンブルはいいとの事

 

競馬、競輪、パチンコはOKです。

日本の法律で許可されているのが、OKの理由なのかな?

となると、近い将来にはカジノもOKになるかも。

 

 

No

geralt / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリック報酬型広告を貼りたい理由は?

 

 

今回は ポイントサイト紹介サイト

 

 

上記サイトを対象とした話です。

 

 

 

求めているの情報がない場合、数秒で判断して帰る人が多いと思う。

何故ならば、管理人1がそうだからです。

とりあえず、目次をザット眺めて、イマイチと判断したら離脱します。

 

 

SmartPfone

ijmaki / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記の記事に書きましたが、出口としてのGoogleAdSenseという考えで、目次のすぐ上にアドセンス広告を貼っています。

悲しい事にこの方法は効果が高く、クリック数が数倍に増えました、つまりたくさんの人が直ぐに帰ってしまったということ。

 

 

 

「気づけば・・・どっと混む」は長いページが多いので、今は自動広告にしていますが、文字数の少ないページについては、アドセンスの位置を戻してみようと思っています。

 

 

 

そして、「お小遣い稼ぎなら ネットでポイントサイト」では、目次の上に紹介バナーを貼っていました。

しかし、そんなものをクリックする人がいるほずもない。

何故ならば、アドセンス広告と違い興味・関心がないバナーだからです。

 

また、仮にクリックしたとしたところで、入会などしてくれるはずもない。

 

 

 

ゆえに「出口としてのクリック報酬型のバナー」をずっと貼りたかった、という訳です。

アフィリエイト会社の目星はつけていますので、少し時間に余裕のあるこの時期に貼りなおしておきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お勧めのクリック型アフィリエイトは? 3選

 

運営会社特色その他
nend(株)ファンコミュニケーションズスマホだけA8の会社です
i-mobile(アイモバイル)(株)i-mobilePCにも広告が掲載できます東証1部上場、「さとふる」の運営会社
忍者Admax(株)サムライファクトリーアダルトな広告もOK?審査がない

 

大手は3つ    単価はアドセンスの全て半額以下

  • nend
  • i-mobile(アイモバイル)
  • 忍者Admax

 

 

nend、i-mobile(アイモバイル)、忍者Admax、 どれもアドセンスと比べると単価は低いです。

しかもその上、広告表示の仕方がイマイチという意見も多いです。

 

 

GoogleAdSenseと比べるからです。

アドセンスが貼れるサイトなら、貼っているはずです・・・

 

 

 

信頼度は?    3つとも安全です

いくつかあるクリック配信型アフィリエイトから、安全そうなものを選んだので、どれも信頼できるはず。

3社とも安全です。

 

 

 Ninja1

SilviaP_Design / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、この写真ぐらいならば、アドセンス違反にはならないと思っています。

違反とグーグルが判断した場合は、サーチコンソールでわかるし、メールも来るはずです。

 

 

 

 

 

 

いきなり結論    忍者Admaxを使います

忍者Admaxを使う理由は3つです。

  1. nendはスマートフォン用しかない
  2. 忍者は支払いは500円~、そして楽天BKへの送金手数料がない
  3. i mobileは、支払いが3000円~で、2年以上持ち越せない

 

 

 

Ninja 2

Candr4rustyan / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PCからの来訪が半分です

しかも「出口としての広告」という観念なので、スマホならクリックせずに他の方法で帰るはず。

という訳で、スマートフォンにしか広告が出ない「nend」は残念ながら却下です。

 

 

ネット銀行は楽天BKを使っています

もちろん他のネット銀行も使っていますが、メインのネット銀行は楽天BK です。

ゆえに「忍者」の楽天BKへの送金手数料は無料は魅力的です。

 

 

「ネットでポイントサイト」で3000円は難しい

検索から集客しようとSEOも頑張っていますが、「ネットでポイントサイト」の検索順位は低いままです。

ライバルが強すぎて、まず1ページ目には載りません。

検索導入については、あきらめの境地に近いくらいです。

 

 

 

imobileは2年間で3000円です、つまり2年間で3000円行かなければ0です。

「ネットでポイントサイト」では、とてもとても。

なぜならPVがほとんどない。

その点、忍者なら500円からの出金なので、まだ何とかなりそうです。

 

 

 

ポイントサイトの紹介サイトで、アダルトな広告は駄目?

 

忍者AdMaxでは、アダルトっぽい広告も出るそうです。

お金をあつかうページとしてアダルトっぽいのはどうかな?という考えもありますが・・・

その場合にはアダルト無許可が選べます。

 

 

 

しかし逆に面白いかもしれません、興味本位のクリックが生まれるかも。

そもそもアダルトな広告が出るのは、その人がアダルトなページを見ていたからです。

そして 【ポイント生活 ネットでポイントサイト 】の人気ページは、「書く内容がなかったので、キレイな女性の写真を貼りました」でした。

男性は綺麗な女性の写真が大好きです。

 

 

 

アドセンスを利用しているサイトでは、アダルト関係にかなり気を使っています。

下記ページの看護師さんの写真やイラストでさえ、載せるかどうか悩んだぐらいです。

 

 

 

 

 

具合が悪いと思えば、広告を外せばいいだけのこと。

まだPVがほとんどないので、今の内に色々とやってみたいと思います。

 

 

 

 

 

忍者Admaxの利用方法

 

  1. 忍者の公式サイトへ
  2. 新規登録:Twitter、Google、インスタグラム、Yahoo! でも登録できるみたいですが、今回はメールアドレスを入力しました。

 

 

 

下記のようなメールが送られてきました。

◆忍者ツールズユーザー登録のご案内◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

忍者ツールズへ登録いただきありがとうございます。

忍者ツールズでは本登録時にメールアドレスの認証をお願いしております。
お手数ですが下記URLをクリックして表示される案内に沿ってお進み下さい。

URLが改行されてしまっている場合はお手数ですが全てつなげて閲覧していた
だけますようお願い申し上げます。

忍者からのメールより転載

 

 

URLをクリックしてあとは指示通りに・・・簡単でした、広告を貼るまでに5分もかかりませんでした。

 

 

Ninja 5

bcogwene / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  1. URLをクリック
  2. パスワードを決めて、記入
  3. 必要事項記入:サイト名、URL、サイト説明、今回はアダルトは表示しないにしました。
  4. Pc用の広告を作って貼る   :ウィジェットを使い、本文中。オーバーレイは利用せず。
  5. スマホ用の広告を作って貼る :同上、こちらはオーバーレイを利用。

完了です、作業自体は5分もかかりませんでした。

 

 

 

Ninja 6

al1isbetter / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ps1・・・各ページの本文中に貼っているバナーを外さなければ

いまからいって外してきます。

繰り返しで申し訳ないです、忍者Admaxを貼ったサイトは、

お小遣い稼ぎなら ネットでポイントサイトです。

 

 

 

サイトに行ってきました、目次のすぐ上に貼ったポイントサイトへのリングを外してきました。

しかし、忍者AdMaxの広告が表示されていなかった。

スポンサーリンクの表示はあったが、何故だろう?

明日以降の時間がある時に、また調べなければ・・・

 

 

 

Ps2・・・昼休みに見たときには、広告が表示されていました

 

どうも時間差があったみたいです。

ただ、オーバーレイ広告はいただけない。

できるだけ早急にオーバーレイ広告を外したいと思っています。

 

オーバーレイ広告というのはスマートフォンでサイトを表示させたときに、サイトの上に重ねて、覆い被さるように表示される広告のことです。
スクロールしてもずっとついてくるので、いいイメージはもっていません。

 

 

 

Ps3・・・【余談】  お小遣いサイトは、評価が低いのか?

 

昨日、日本ブログ村に3サイト登録しました。

 

「ここ」を最初に登録したので、すぐに本登録になりました。

続いて2サイト、「ネットでポイントサイト」と「資格とワーク」を登録しようとしましたが、「仮登録です」というメールが送られてきました。

ここまでは普通です。

 

 

しかしその後が・・・

「資格とワーク」は翌日つまり今日の昼休みには、本登録になりましたというメールが来ていました。

ところが、「ネットでポイントサイト」は、夜になってもメールがないです。

 

 

No

geralt / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり「資格とワーク」は、ページ数も多く(70です)、真面目そうなサイトなのですぐに本登録、「ネットでポイントサイト」については、ジャングルもイマイチで記事数も少ない(31です)ので、審査を慎重にしている。

ということなのか?

 

 

場合によっては、登録を見送られるのか?

検索アクセスの期待が持てない「ネットでポイントサイト」こそ、日本ブログ村に登録したかったのに・・・

 

PS4・・・翌日に本登録完了のメールが届いていました

 

どちらにせよオーバーレイ広告は、はやく外さなければ。

 

 

Ps5・・・オーバーレイ広告を外しました、そして・・・

 

忍者admaxの管理画面に行って、オーバーレイ広告を外しました。

管理画面はわかりやすく、使いやすかったです。

クリック数は予想どおりゼロでした。

 

 

PV極少サイトなので仕方がない言えば、仕方がないが「せっかく貼ったのに」という気持ちもあります。

というわけで、「アダルト・出会い系広告を表示する」の除外チェックを外しました。

はたしてクリックされるか、ゼロのままなのか?

 

 

 

Advertisement

geralt / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ps6・・・【またまた余談】  GoogleAdSense の広告表示回数も半分にしてみた

 

少しページ数が増えてくると、アクセス数も気になるようになりました。

さすがに半年近く経つので、そろそろアクセスが増えて欲しい。

というわけで、ハテナブックマークを始めてみたり、日本ブログ村に登録したりして、検索とTwitter以外からの導入も目指しています。

 

 

 

 

 

 

必然的に自分のサイトをチェックする回数も増えました。

そしてものすごく気にかかることがあります。

それは、「グーグル・アドセンス広告が多すぎる」

 

 

 

GoogleAdSense10.01

jay88ld0 / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

2018/11現在は、自動広告+投稿本文中 でアドセンスを利用しています。

たまに1万字を超えてしまうので、自動広告を利用しないと、文字数の多いページでは、ほとんど表示されないはず。

そして「投稿本文中」は、クリック数増大にかなりの効果があったため外す気はない。

 

 

 

となると結論は、全体の広告数を減らす、しかないです。

さっそく、グーグル・アドセンスに行って、50%にしてきました。

いまは収益よりもPVが欲しい。

 

Ps・・・忍者アドマックス使ってみた感想

いやー、クリックされませんね。

この3週間で、1クリックです。

 

 

スマホでサイトを確認したときに感じたことは、広告の精度の低さです。

まったく興味関心をもてそうに無い広告が、表示されます。

グーグル・アドセンスは、もっと自分好みの広告を表示してくれます。

 

 

そういった所も、みなさんがアドセンスが好きな理由の一つかも知れませんね。

どちらにしても、アドセンスが貼れないサイトなので、色々なことが書けそうです。

いずれは書くかも・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018/12/11の追記・・・広告について

アンプ化成功です

テーマのデフォルトのAMPベータ版を利用して、「お小遣い稼ぎなら・・・」もAMP化してみました。

おそらく、AMPエラーは出まくりますが、PVは増えるはずです。

 

 

予想通り404エラーが沢山でましたが、301リダイレクトをプラグインで設定して上手くいきました。

 

 

 

 

以下の通り成功しています、だがNinjaの広告は出ていません。

テスト日時: 2018/12/11、19:59
有効な AMP ページです
このページは、Google 検索結果の AMP 検索機能の対象です

 

AMPは成功したみたいですが、忍者アドマックスが表示されていませんでした。

 

 

グーグル・アドセンスをAMPページに貼り付けた方法で、忍者アドマックスを貼り付けてみました。

はたしてうまくいくのだろうか?

結果は明日以降に確認します。

 

アンプページでも忍者アドマックスは表示されていました

※AMPページでも忍者アドマックスは表示されていましたが、クリックは未だに1桁です。

AMPに関してはエラーが出まくって大変です。

PVは増えたけど、後悔しています。

くれぐれもAMP化は慎重に・・・

 

 

 

 

以下はSimplicty2での、AMPぺージにグーグル・アドセンスを表示させる方法です。

現在は「Cocoon」を使っていますが、下記の手順は同じです。

AdSenseコードが以下のように、テキストウィジェットで設置されている場合は、
AMP用広告の設定は不要です。

Place fo r ad

 

 

Ps・・・アンプページにも広告は表示されていました。

アンプ=AMPです

 

しかし、何故だかAMPページの広告が消えています

おそらく、テーマの中で広告の優先順位があるのだろう

正解は↓

 

このページにも、グーグルアドセンスが表示されていませんでした。
原因は目次にAMPを入れていたからです。
AMP→アンプに変更しました。
詳細は↓

 

 

読了ありがとうございました。

話の脱線が多くて申し訳なかったです。

少しでもお役にたてれば幸いです。

また、どこかで・・・