[グーグル・ハネムーン] 来ると信じてサイトを充実したい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 425

気づけば・・・

アクセスが急増していた。

・・・単なる願望です、または妄想かな?

グーグル・ハネムーンと呼ばれている現象があるらしい。

新規のサイトがいきなり検索上位に表示されるらしい。

開設してから3ヶ月~6ヶ月位に、グーグル・ハネムーンによりいきなり上位に表示されるサイトが全体の5%強あるらしい。

全部 ・・・らしい。という訳は「今までに経験したことがない」からです。

スポンサーリンク

グーグル・ハネムーンとは?

グーグル・ハネムーンとは、新規開設されたサイトやブログが、GoogleやYahoo検索で比較的上位に表示されやすくなる現象で、「ご祝儀順位」と呼ばれることもあります。

以前は、「Googleハネムーンなんて存在しない!」と主張するSEO関係の専門家も少なくありませんでしたが、2012年にはGoogleの社員がその存在を認める回答をしています。

Q: 一度に大量のコンテンツを公開すると検索からのアクセスが一気に伸びるが、しばらくすると今度は急降下することを経験している。新規公開したコンテンツは本来よりも高く評価されるように見えるのだがどうなのか?
A: そういう仕組みが確かに存在する。ユーザーがそのコンテンツに興味を持つか確かめるためだ。

※鈴木コメント: 公開直後に上位表示されてしばらくすると下がるケースってみんなも経験ありますよね。ページを大量に公開すると急激にトラフィックが跳ね上がるんですが今度は急激に下がります。どうやらそういうアルゴリズムがあるっぽいですね。フレッシュネスとも関係しているのかもしれません。

海外SEO情報ブログ

グーグル・ハネムーンの期間は?

ハネムーンは1ヶ月    エイジングフィルターは3ヶ月

グーグル・ハネムーンは1か月ほど続き、Googleは上位表示させている間のPV数や滞在時間、直帰率などの変化から、適性な順位を評価していると推測されます。

その後は急激に順位が下落したり圏外に飛ばされるケースも多いですが、これはペナルティではないです。

エイジングフィルターの影響です。

グーグル・ハネムーン期間はおよそ1か月間ですが、その後のエイジングフィルターの期間はおよそ3か月間です。

ただし、すべての新規サイトがグーグル・ハネムーン後に、急激に順位が下落したり圏外に飛ばされるわけではないです。

ハネムーン期間中に、Googleからの評価が高まれば、順位を下落させずに上位をキープする可能性も高くなります。

エイジングフィルターとは?

エイジングフィルターとは、Googleのアルゴリズムによる一時的な順位変動の一種で、主に新規ドメインや無料ブログが対象となります。

ペナルティーとは異なり、Googleのガイドラインに違反していなくても、噂では新規サイトのおよそ半分くらいがエイジングフィルターにかかるらしい。

 filter

acekreations / Pixabay

そして、一度このフィルターにかかると解除されるまでの一定期間は、新規記事ページの検索順位が圏外となるため、GoogleやYahoo検索からのアクセスがありません。

ペナルティーではないので、あまり意識しすぎても仕方ない部分もありますが、フィルターである以上はしきい値が存在します。

新規サイトが何らかのしきい値を超えたため、エイジングフィルターにかかったと考えられます。

検索順位が非常に低いです、エイジングフィルターなのか?

このサイトも検索順位が非常に低いです。

平均で60位ぐらいです。

当然、検索からの導入などほとんどありません。

「もしかしたら現況、エイジングフィルターにかかっているのだろうか?」

など疑ってみたくもなります、しかしビッグワードばかりを扱っている個人の雑記ブログが検索上位を取れるわけなどない。

まとめ的なもの

グーグルのインデックスには2つの種類があるという説もあります。

どちらにせよ新規のドメインが評価されにくい、というのは事実です。

グーグル・ハネムーンが来るか来ないかは、全くわかりません。

ただもし来た場合には、グーグルが認めざるをえないようなソコソコのサイトにしておきたいな。

ソコソコの質とマアマア量のあるサイトを構築することができれば、グーグル・ハネムーンが来なくても、ある程度のアクセスが期待できるような気がしています。

少しでもお役にたてれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする