[ヨメレバ]  資格関連の記事と「ヨメレバ」は相性がいい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 647

気づけば・・・

お小遣いが振り込まれていた。

ブログを書く楽しみの一つに、お金がもらえるというのがあります。

今回は資格関連の記事と「ヨメレバ」との相性の良さ、について書いていきたいです。

そして、最近は長文ばかり書いていましたが、書くほうも疲れますが、読んでくださるかたも疲れるのではないか?と思い始めていましたので、できるだけ短く書いていきたいと思っています。

目標980字

スポンサーリンク

「ヨメレバ」とは?

「ヨメレバ」とは「わかったブログ」で有名なかん吉さんが制作した書籍紹介ソフトです。

無料で使わせていただいています。

「ヨメレバ」とはこんな奴です

↓↓

米澤穂信さんの「太刀洗万智」シリーズが、紀伊国屋の文庫本でベスト4でした。

自分的には「古典部」シリーズの「遠回りする雛」あたりが、大好きなのですが・・・

どちらにしても米澤さんは、はずれの少ない稀有な小説家の一人です。

「ヨメレバ」以外にも商品紹介ツールの「カエレバ」もあります。

もしもアフィリエイトとは?

もしもアフィリエイトは中堅のASPです。

ASPとはアプリケーション・サービス・プロバイダーの略です。

アプリケーション・サービス・プロバイダーとは、ソフトウェアをインターネット越しに使えるサービスを提供している法人。

ASP

GoodHead4Media / Pixabay

かなり分かりにくいですね。

アプリケーションはOS(WindowsとかiOS)以外のソフトです。

ブロバイダーというのは提供者、サービスが付くと「サービス提供者」、ゆえにソフトをインターネットを通して使えるようにしてくれた会社、みたいな感じかな。

Pcにソフトを入れなくても、インターネット上でソフトが使える、ということです。

「つまり、ヨメレバは、ASPを通せばインストールしなくても使えるよ」ということです。

そして、楽天ブックやAmazonやYahoo!との提携ももしもアフィエイトを通してできます。

さらに、発生した収益に関することも「もしも~」の方で管理してくれます。

すいません、なんか長くなってきました。

「ヨメレバ」や「もしもアフィリエイト」の詳細に関しましては、また別のページで書くことにします。

資格関連のブログと「ヨメレバ」が相性のいい件

小説は読まれるかもしれないが、売れない

このブログで紹介している書籍は、間違いなく面白いです。

そして、文庫本もあるので安く手に入ります。

でも作者のファン以外の人が、買う可能性は低いと思う。

library

3093594 / Pixabay

小説は冬の時代ですからね。

「図書館で借りればいいか」「ブックオフなら綺麗だから古本でも」という人もいるはず。

図書館の本もブックオフで出回っている本も何人もの人に読めれていますが、定価で買われたのは1回だけです。

つまり、小説は手元においておく必然性がないので、あまり売れないのです。

参考書は読まれなくても、買われる

参考書や問題集を買う人は多いが、ツンドク(読まずに積んでいるだけ)だけの人も多々いるかも

参考書は手元にないと不安になります。

ゆえにとりあえず購入します。

特に資格関連のテキストに関しては、合格の場合は代金以上の見返りがあるので尚更です。

そしてテキストに関しては、最新のものでないと法律改正の場合には対応できません。

また、改正された法律は高確率で試験に出ます。

ゆえに勉強を開始する予定で、とりあえず購入する。

しかし、社会人が自主的に勉強をするのは本当に大変です。

読まれないまま(いつかは読む)のテキストは、自宅に残ったままになる。

このような人は、かなりも多いと思います。

「ヨメレバ」を使えば、綺麗なテキストの写真をブログに載せることができます

「ヨメレバ」を使った目的は綺麗な写真をブログに貼りたいだけで今もそれは変わっていません。

[結論はヨメレバ」 きれいな書籍写真をつかいたい

資格と仕事関連のブログも運営しています。

資格と仕事

そして開設したばかりでほとんどPVがないのに、たまに「もしも~」で売り上げがあります。

資格と仕事では実際に使ってみて役に立ったテキストを紹介しているので、一部の人にはそこそこ参考になるとおもいます。

そして、リンクをクリックしてAmazonか楽天に行けば、早ければ当日に手に入ります。

ワザワザ本屋さんに行かなくても、信用できる参考書が手に入ります。

そして、書店で買うよりネットで買ったほうが、ポイントが付いたりするので有利です。

本屋さんで、資格関連のテキストをズット立ち読みしている人を見たことは一度もないです。

問題集には筆記用具が必要です、参考書にはアンダーラインも引きたくなる。

もしもアフィリエイトなら楽天も送金でもらえます

楽天関係は楽天スーパーポイントで支払いがあります。

しかし、もしもアフィリエイトを使えば、現金で送金してもらえます。

たまに、不思議な楽天スーパーポイントが付いています。

おそらく、[不思議な話]    「お盆」の話ですに貼ってあるお酒の形をしたロウソクの写真が、楽天へのリンクなので、そこで成果が上がっているのだと思います。

まとめです  そして「遠回りする雛」の紹介もあります

もしもアフィリエイトは、1000円を超えると支払いが開始されます。

単純に予想外のお小遣いで嬉しかったので、この記事を書きました。

それでは「遠回りする雛」へのリンクを探してきます

ほろ苦い感傷にひたれて、おそらく涙で読書が中断します

誉田哲也さん「武士道シックスティーン」シリーズが好きな人は、気に入ると思います。

文字数 2532となってますが、書籍へのリンクが2件ありますので、自分の書いた文字数がわかりません。

でも1000文字は超えたような気がしています。

雑談にお付き合いくださりありがとうございました。

PS・・ヒキタクニオさんの本も面白いです。お勧めは「消し屋A」かな

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする