【グーグル・アドセンス】 ポイントサイト紹介ページはどうするか?

Temptation 09.20
この記事の所要時間: 445

気づけば・・・

アクセスが1/20に

ここ「気づけば・・・」の、pv減少は日々続いています

 

文字数ばかり多くて、内容の薄いページが多いからかな?

否、2019/03/12のグーグル・アルゴリズムの変更が原因でした

今回は、「アドセンス」と「ポイントサイト紹介ページ」の関連について検証してみた

スポンサーリンク

アドセンスをポイントサイト紹介ページに貼るのは規約違反

ポイントサイトを紹介するページに、Google AdSesnseを貼るのは、規約違反です。

 

ポイントサイトの存在を知らない人は沢山います。

ポイントサイトを利用していない人は、当然もっと多いはず。

しかし、ポイントサイトは儲かります。

 

そのうえ、Win-Winの関係で紹介者も被紹介者も共にうるおうので、自信を持って勧められます。

しかし、ライバルが強すぎて、検索導入など期待できるはずもない。

 

 

「ここ」も一時期はアクセスが多い時期があった

2019/03/13のアルゴリズム変更までは、「気づけば・・・」もわりとアクセスがありました。

 

しかし、たった一つのキーワードに支えられていたサイトだったので、そこキーワードが2ページ目に飛ばされてしまうと、あっという間にPVが1/5になり、3ページ目に飛ばされてしまうと、なんと1/10まで落ち込みました。

 

3月13日までは、単なる過大評価されていただけだったのだろう。

それとも、「気づかぬうちに、グーグル砲でも受けていたのかも?」

 

「ここ」に「ポイントサイトのカテゴリー」を作った方が良かったのかな?

愚痴はさて置き、本題の「雑記ブログ」に「ポイントサイトのカテゴリー」の話に戻ろう。

 

ポイントサイトで検索する人は、ほとんどいないはず。

何故ならば、ほとんどの人がその存在を知らないのだから。

しかも収益の期待できるカテゴリーなので、ライバルが異常に多すぎる、そして強すぎる。

ゆえに、検索導入など期待できるはずもない。

 

じっさい「ポイント生活」に来てくれた人のほとんどが、「気づけば・・・」経由か「にほんブログ村」経由かTwitter経由です。

ゆえにほとんど導入がない。

 

もし「別サイト」ではなく、「気づけば・・・」で「ポイントサイトのカテゴリー」を作っていれば、かなりの収益が上がっていたかもしれない?

※もちろん、広告の除外設定は必要です

 

 

おそらく収益は上がっていたかもしれないが、Google AdSense IDの取り消しの可能性も多少はあったに違いない。

どの道、別サイトで1年近く運用していますし、PVの下がった今さら言っても仕方がないですね。

 

グーグル・アドセンスをうっかりミスで取り消される

アドセンスは解かりやすいが、規約違反には厳しいです。

下手をすると、一生アドセンスができないかもしれない、らしい。

ゆえに、禁止事項には気をつけたい。

 

禁止事項の詳細は以下のページに載っています↓

 

そして、ポイントサイトの紹介ページも、アドセンスの規約違反にあたります。

ゆえに、管理人1はポイントサイト紹介の専用ページを作りました。

別ページなら、間違って広告を貼ってしまう可能性はほぼ0です。

 

このページのまとめ  サイト成長までは「雑記ブログ」で・・・

最初は雑記ブログに1カテゴリーで

 

仮に、ポイントサイトの紹介ページを、もう一度最初から作るならば、今度は「雑記ブログ」の1カテゴリーとして作るかもしれない。

そして、雑記ブログが成長するまでは、アドセンスは貼らない。

このグーグル・アドセンスを利用しないというところが、第1のポイントです。

理由としては、「アクセスが少ない時にアドセンスを貼っても儲からない。」それどころか、「広告が多いという理由で、検索順位が大きく下がるかも?」

 

移転のタイミングが大事です

そして、「雑記ブログ」のアクセスが増えて、グーグルアドセンスを利用するタイミングで、「カテゴリー ポイントサイト」を、雑記ブログから消し去ります。

Q:消し去った「ポイントサイト紹介ページ」の行き先は?

A:「新サイト」です。

 

もちろん、301リダイレクトを忘れないように・・・

この段階なら、いくつかのリンクも付いているはず。

そして、多少は検索からのアクセスもあるはず。

 

「301リダイレクト」をプラグインだけで実行する方法は、下記のページに書いています

本当はコードを書いた方がサイトスピードの観点からは、いいのは解かっているが、初心者にはリスクが多すぎる。

そして、時間もかなりかかるに違いない。

隙間時間ブロガーには、時間が一番大事です。

 

 

読了、ありがとうございました

また、どこかで・・・