【Google Adsense 関連コンテンツ】 開放条件は?

この記事の所要時間: 52

気づけば・・・

「資格とワーク」というサイトでも「関連コンテンツ広告」が開放されていた

しばらく放置していたのに、不思議です

 

開放条件はページ数は関係ないのか?

スポンサーリンク

関連コンテンツとは?

関連記事の合間に、さりげなく(?)広告が混ざるタイプのアドセンス広告です。

ある一定の条件を満たしたサイトにだけ表示が許されます。

その「ある一定の条件」というのが・・・

 

一定の条件というのが、まったく解かりません。

色々な意見があるみたいですが、まったく謎です。

ただ、「関連コンテンツ広告」利用して、アドセンス収益は高くなりました。

 

「関連コンテンツ広告」は、このページの下の方にも、表示されていると思います。

クリック率がかなり高いです。

 

 

「関連コンテンツ」の詳細については下記の2ページで・・・

特にAMPページに表示させるのは、効果大です。

 

 

 

 

 

ここ「気づけば・・・てんてんてん」はPVも少ないのに

総PVはあまり関係ないのかも?

なんと、本日2019 /11/11(いい買い物の日)は、3桁を切ってしまうかも。

というぐらいにPVが少ないです。

でも、関連コンテンツは、9ヶ月以上前に開放されていました。

 

 

毎度のようにアルゴリズム変更のたびに、圏外へ「唯一の人気ページ」が飛ばされてしまいます。

 

 

 

 

ネット上では「国民年金の特別催告状を無視したら、とんでもないことになるよ」という記事であふれています。

 

しかし、「それは一概には言えないよ。現に時効成立した人間がここにいるよ」という内容のページです。

たぶん、社会的には褒められた行為ではないので圏外に飛ばされるのかな?

 

 

たぶん、2,3ヶ月でまた元の順位に戻るのでは?

「資格とワーク」は、PVは「気づけば・・・」の10倍以上なのに、なかなか開放されなかった

 

「ここ」は雑記ブログなので、ページ数だけは多いです。

しかし、「資格とワーク」では、書くことがあまりない。

ページ数が、なかなか100を超えませんでした。

 

ゆえに、「関連コンテンツ」開放は、ページ数が大事なのかな?と思っていました。

 

 

ただ、「資格とワーク」ページ数はあまり増えていないのに関連コンテンツが開放されました。

 

ゆえに、ページ数はあまり関係ないのかも?

 

今回開放された理由を推測してみた

 

いつものように、的外れな推測の可能性が高いです。

「気づけば・・・」は、たまにアクセス急増していたが、基本的には零に近い

 

しかし「資格とワーク」では、様々なクエリでいろいろなページにアクセスがありました。

そして、回遊率も滞在時間も「資格とワーク」の方がかなり上なのに、なかなか「関連コンテンツ」を開放してくれない。

 

何故だ?

 

1ページあたりのページ数

 

「気づけば・・・てんてんてん」で開放された時は、PVは下がっていましたが、その1ヶ月ほど前に「ふざけるな国民年金」という記事のPVが急激に上がっていました。

※当時も100ページ以上ありましたが、PVの9割以上が該当ページでした

 

 

 

今回は「資格とワーク」の中で、下記のページだけがPVが急増していました。

 

 

年に1回の資格試験について書いたページですが、試験終わった翌日の今日でもけっこうなアクセスがあります。

 

余談ですが、試験が終わったのにアクセスがあるのは不思議ですね。
今日の段階では、何の役にもたたないのに・・・

 

という訳で、1ページあたりのアクセス数が「関連コンテンツ広告」の解放には関係しているのではないだろうか?

という個人的な推測でした。

 

このページのまとめ

 

  • 関連コンテンツ広告は収益が上がりやすいが、利用するには条件がある
  • PVの少ないサイトで「関連コンテンツ」が開放されて、多いほうのサイトではずっと開放されなかった
  • 今回やっと「資格とワーク」でも、開放されました
  • ページ数が原因で開放されないと思っていたが、違ってたみたいだ
  • 「ページ毎のアクセスが見られているのかな?」と個人的に推測した

 

 

読了、ありがとうございました

また、どこかで・・・