【アドセンスポリシー違反】 Googleから違反警告が来ました

Anger 02.07
この記事の所要時間: 644

気づけば・・・

グーグル・アドセンスからメールが来ていた

なんと、初の違反警告でした

スポンサーリンク

楽天のメールに埋もれいて、気づいたのは3日後でした

 

一応毎日メールチェックはしているみたいですが、あまりのメールの多さに「アドセンス違反報告メール」を見落としていたみたいです。

先月の入金日の確認をしようと、「グーグル」で検索して見つけました。

 

1つのページにアドセンスポリシー違反があったので、そのページに関しては広告が表示されない、と言うことみたいです。

 

AdSense サイト運営者向けポリシー違反レポート – 対象: pub-477209475348※※※※(2021/02/02)

 

お客様

本日は Google サイト運営者様向けポリシー レポートをお送りいたします。お客様のウェブサイトの特定のページで見つかったポリシー違反に関連する最近のアクティビティをご確認ください。違反措置の適用状況は随時変更される可能性があります。現在適用されている違反については、AdSense ポリシーセンターの [ページ単位の違反措置] をご覧ください。

サイト全体またはアカウントのレベルで発生した違反については、このレポートに含まれませんのでご了承ください。サイトやアカウントのレベルで違反があった場合は、別途メールでお知らせすることがあります。ページ単位であれサイト単位であれ、ポリシー違反がなかった部分については広告掲載が続行されます

 

Google AdSenseのメールより抜粋

 

 

 

楽天ユーザーの管理人1さんは、最近の楽天グループの方針に、かなり不満を持っているみたいです。

 

 

 

 

アドセンスのポリシー違反などした記憶がない

 

アドセンスの規定違反には、かなり気をつけているはずなのに、・・・???

 

アドセンスが収益の柱です

 

ブログはいくつがやっていますが、真剣に収益化しようとは考えていません。

アフィリエイトの方が儲かるのは理解できますが、広告を貼ったり外したりが面倒くさいので、何もしなくていい「グーグル・アドセンス」が収益の大半を占めています。

 

違反しそうな内容は別にサイトを作っています

 

ポイントサイトの紹介サイトなどは、ポリシー違反の可能性があるので、別のサイトを作って、「グーグル・アドセンス」ではなくて、「忍者アドマックス」を貼っています。

 

サイト内に入れる写真等も、下着はもちろん水着の写真も浸かっていない、はずです。

 

 

ポリシー違反の可能性があるとしたら、「嫌韓」のページを少しだけ作ったので、その関係の方から嫌がらせでクレームが入ったぐらいしか、思いつきません。

 

 

また、ブログはしばらく休止していた

 

実のところ、今はブログ等どうでもいいのだ。

ネットからの収益が無くても、生活に困るわけでない。

それよりも、早急に対処しなければならないことがある

 

個人的にショックなことがあり、全てに対してやる気を失っている状態が続いています。

圧倒的に更新頻度の高いこのサイトでも、直近のページは1ヶ月前です。

他のサイトは2ヶ月~半年ぐらいは更新が止まっています。

 

 

十数年間、自分なりに試行錯誤して行動してきたことが、一瞬で無駄だっと悟らされてしまった、のです。

方向転換をしようにも、なかなか思いつきません

 

このページのどこにアダルト要素があるのだろうか?

 

「グーグル・アドセンス」に入って確認してみると、「アダルト要素のあるページがあるので、広告は貼らないでくれ」という要請が、スポンサーからあった、との事でした。

 

アダルト要素のあるページというのは、このサイトではなく「資格とワーク」という「文系サラリーマンさんに、理系の底辺資格取得をお勧めするサイト」でした。

 

かなり真面目なサイトなので、「アダルト要素」は皆無だと思いますが・・・。

 

 

一番真面目なサイト  しかも、2年も前の不人気なページです

 

 

 

少し砕けた内容のページですが、エロ・グロの要素は皆無です。

女の子の写真は貼っていますが、アダルト要素は0に近いはず。

 

「資格とワーク」では「嫌韓」は書いていないので、「韓国」がらみのクレームでは無かったみたいです。

 

 

自費出版やアフィリエイトのお誘いを断っている or 答えられない質問には返信していない

 

色々な方から、色々なお誘いを受けています。

しかし、前段の理由で、とてもそのような気分にはなりません。

メールをサラッと読んで、気になる内容だった場合には、「今は時間的余裕が無いので、いずれは考えてみたい」等と返信をしたこともありますが、基本的には放りっぱなし。

 

気分を害された方が、アダルトなので広告を貼らすな、とでも言ったのかな?

 

 

 

また、「資格とワーク」では結構な頻度で、質問や間違いの指摘を頂いたりしています。

都度、返信をするようにしていますが、中には答えがないような質問や、自分とは違った意見を述べられたメール等も多いです。

必然的に、選択肢は「何もしない」。

 

 

 

お仕事のお誘い等を無視されと思っている誰かが、グーグルに報告しただけだろうと、結論づけました。

 

ゆえに、今回のことは今日で忘れる事にします。

 

このぺーじのまとめ

 

  • 「AdSense サイト運営者向けポリシー違反レポート」と言うメールが数日前に届いていた
  • ポリシー違反にはななり気をつけていたので、違反通告を受けたのは初めてです
  • アドセンスが停止になるではないか? と少しあせった
  • アダルト要素のあるページがある、らしい
  • 該当ページは、このサイトではなく、「資格とワーク」という内容的には堅いサイト
  • アダルト要素はない
  • 広告を貼らないでくれと言ったスポインサーがいたみたいである
  • いくつか推測できる理由はあるが、正確にはわからない
  • ゆえに、気にしない事にした

 

 

読了、ありがとうございました

また、どこかで・・・