[Google AdSense] 広告の場所を変更したらクリックが5倍になりました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 1551

気づけば・・・

クリックが5倍に増えていた

Googleのアドセンス広告を貼っているのだが、クリックがほとんどありません

開設したばかりの弱少ブログではあります

もちろん、PV(ページ・ビュー)もほとんどありません

しかし「たまには、誰かアドセンス広告をクリックしてくれ」と思うこともあります

「もしかしたら、広告の位置がわるいのかも」

と思い、Google AdSenseの位置を変えてみることにした

(ちなみに現在のアドセンス広告の位置は変更後の「投稿本文中」です)

追記・・・上記にプラスして「自動広告」というのを、個別設定で少し減らして入れています  ※2018/05

スポンサーリンク

Contents

変更前のグーグルアドセンスの位置

Google AdSenseの取得はわりとスムーズにいきました

Googleアドセンスも、わけがわからないまま取得しました

参考→[Google AdSense] 新サイトを作って申請したら 、なんと2日で通りました

上記のような感じで、気がつけば取得できてました

Google Analytics

Crazyarts / Pixabay

現時点でのグーグルアドセンスの位置は、最初にコードを貼り付けた場所のままです

アドセンス申請時のコードの貼り付け方  Simplicity2

1、Simplicity2の親テーマ(子テーマではだめでした)を開く

2、<head>と<head>の間に、広告コードを貼り付ける

3、サイトの上部分にアドセンス広告が表示、その後はなにもしていません。

AdSense取得は別のサイトでしたのですが、知識不足と理解不足のため、このサイトや他のサイトでも同じ位置に広告コードを貼った記憶があります

まずはアドセンスコードを外すことから

いろいろと調べていると、広告の位置によってクリック率が変わったりするらしい

しかし、それよりも広告が多すぎると、検索時に不利になるという話しもあった

とりあえずは、広告コードを外して零にすることから、始めてみよう

これは簡単でした

張った場所は覚えているし、グーグルアドセンスのコードはやたら長くて判りやすい

指定してbackspaceで消しました

しかし、プレビューでみても広告は以前のまま

念のため、10分程してからスマートフォンで見ましたが、アドセンス広告が表示されています

「もしかしたら、反映するのに時間がかかるのかな?」

手順は間違っていないはず

たぶん間違っていないので、先に進むことします

ウィジェットを使うかPHPに書き加えるか?

ウィジェットを使いたい

アドセンス広告の位置を指定するのに、ウィジェットを使う方法とphpに直接書き込む方法とがあるらしい

答えは決まってます

ウィジェトを使います

たとえ表示スピードが遅くなっても、PHPを触るのは怖い

「ウィジェトでgoogle adosenseを貼り付ける方法」をさらにネットで調べます

アドセンスを好きな所に表示させる方法を見つけたが・・・

ネットを彷徨うのは嫌いではない

イロイロと調べてみました

そして、タシテクさんという人のブログで

アドセンスを最初の見出し(h2)の上と好きな所に表示させる方法

という記事を見つけました

気になった部分だけを引用します

ファーストビューの広告はGoogleのアルゴリズムに嫌われる

ファーストビュー(ブログを開いて最初に目に入る範囲)のコンテンツを押し下げて、広告が独占しているようなレイアウトはGoogleのアルゴリズムでマイナスの評価を受けます。

ブログの上の方はクリック率がいいのですが、上部にペタペタ貼りすぎるとダメなんですね。

コンテンツに興味のないユーザーの出口にしている

タシテクさんのブログより

考え方とし素晴らしいなと思いました

少し長かったけど、「ユーザーのことを考えて、広告の位置を下げる」というような、事も書かれてました

しかし、タシテク様のやり方は、少し初心者には大変そうな感じです

1、アドセンス広告のコードを取得する
2、functions.phpにコードを追記してウィジェットを新規に作成する
3、作成したウィジェットに取得したアドセンスコードを貼り付ける
4、functions.phpにコードを追記し、最初の見出し(h2タグ)の上に広告を表示させる
5、アドセンス(広告)をお好みの場所に表示させるためのコードを記載する

「function.phpにコードを追記してウィジェットを新規に作成する」

読んだ瞬間に、拒否反応が拒否反応で拒否反応

「初心者には無理です」

というわけでThe End

他の方法を探します

いいヒントが見つかった  ウィジェットを探して実践してみる

その後もネットを彷徨いましたが、なかなかいい情報が見つかりません

結局、「危険は大きいが、タシテクさんのお勧め方法でやろう」

と再び訪れたときに、いいことに気がついた気がしました

タシテクさんは、ワードプレスのテーマは、賢威(けんい)という有料テーマを使っている

一方、管理人は無料テーマのSimplicity2です

タシテクさんの提案は、本文見出しの上にGoogle AdSenseを、ウィジェットを使い貼るということでした

「賢威(けんい)というテーマでは、そのウィジェットがないので、新しくウィジェットを作った」ということだと思う

もしかすると、Simplicity2には「本文見出しの上に広告を貼る」というウィジェットがあるかも

投稿パンくずリストの上→「投稿パンくずリスト」とはヘッダーにある奴です

残念ながら、「本文見出しの上」というウィジェットは無かったです

しかし、「投稿パンくずリストの上」というのがあった

最近は見出しをいくつか使って「パンくずリスト」という目次みたいなものをプラグインで作って使っています

Google 

Simon / Pixabay

その直前にグーグルアドセンスが表示されれば、タシテクさんの言っているような感じになる気がします

Google AdSenseをパンくずリスト上に表示する具代的方法

多分、簡単です

現在は広告はゼロなので(時間が経てば、ちゃんと消去できてました)

①グーグルアドセンスのページに行き

②広告コードをコピー

③ウィジェット「パンくずリスト上」に貼り付ける

上記みたいな感じでやってみました

「かんたんに出来た」

どのように表示されるだろうか?

あれれ・・・・なんか違う

何とかしなければ、

続きは後日に・・・

Ps・・・最終的には「投稿本文中」に貼り付けて上手くいきました

翌日もアドセンス広告の位置を確認してみた
翌日も広告の位置は変わってませんでした

駄目でした。

1日たっても結果は同じです

1番上(いわゆるH2タグの上)と下のほうに(SNSボタンの上)広告が表示されています

今からもう一度、ウィジェットをさわってみたいと思います

再挑戦   「パンくずリスト」は目次ではない

一つ勘違いがありました

「パンくずリスト」というのは目次のことだと思ってましたが、違ってました。

もっと上のほうヘッダー部分にある  kishito>ワードプレス>グーグル関連

こんな感じの奴でした

となると、再挑戦したら上手くいくかも

しかし、今度はSNSボタン上のアドセンス広告が消えない

「投稿本文上」にAdSenseを貼ってみた しかし、「投稿本文中」が正解でした

SNSボタン上の広告の件は頭から消し去って、今回は「投稿本文上」に貼っていることにする

  1. Google AdSenseへ行き、広告大というのを作ってコピーする
  2. ウィジェットのPC用広告に貼り付けて、「投稿本文上」を選ぶ
  3. Google AdSenseで、スマホ用に広告モバイル用を作ってコピー
  4. ウィジェットのモバイル用広告に貼り付け、「投稿本文上」を選ぶ

はたして、これでどう変わるのか?

だめでした

「投稿本文上」では、見出し Google AdSense の位置を変えたい のすぐ下になってしまった

やりなおします こんどは「投稿本文中」

外観→ウィジェットのページ そしてドラッグで広告大を「投稿本文下」から「投稿本文中」へ移動しました

↓ ↓

成功しました

Congratulations

いい感じです

意図していた、目次みたいな奴の上に? Google Adsense が表示されてます

さっそく、スマートフォン向け広告も移動しました

出来ればリライトして、全てのページに導入文をいれたい

リライトしたいというのは、導入文のないページだけです

大見出し(見出し1)から中見出し(見出し2)の間に、何か導入文みたいな文章が書いてあればOKです

その文章の下に、アドセンス広告が表示されるようになっている、はずです

いつも、適当に構成を考えたりせずに書いています

ゆえに、導入文的なものを書いてない記事も、たくさんあったような記憶があります

「めんどくさいけど、可能なかぎり探して、前書きみたいなものを書き加えていこう」と思ってます

ちなみに、他のサイトも「投稿本文中」にアドセンスを貼りました

しかし、まずはもっとPVを増やさないと

Ps・・・PVは変わらないが「クリック」されるようになりました。

結果的には大成功でした

気づけば・・・

クリックされるようになっていた

アドセンス広告の位置を変更したのは大成功でした

  1. ほとんど更新していないにもかかわらず、何故だかPVが増えていた
  2. そして、零に近かったクリック数が、急に増えてきました
  3. GoogleAdosenseを取得してからはずっとゼロだったアドセンス収益が、わずかですが毎日たまっています。

広告の位置を変更して、2週間弱でPinコードの発行もされるようになりました

[Google Adsense]  PINコードが届かない時にできる3つの事

「導入文をみられて気に入られなかった方への、出口としてのアドセンス広告」とういう考え方がよかったのかも

そして、PVが増えたのも「広告を控えめにした」ことで、グーグルの評価が上がり、もしかしたら検索順位が上がったのかもしれません

追記です。「レスポンシブル広告」は効果があるのか?

おかげ様で、PINコードも発行され、住所と銀行口座の確認も済みました。

となると、本格的に収益化してみたい。

アドセンスのホームページに入るたびに、「レスポンシブル広告」というのをいつも紹介されていました。

Googleの勧めるものは、素直に受け入れたほうがいいような気がします。

というわけで、Google AdSenseお勧めの「レスポンシブル広告」を試してみることにした。

↓↓

「レスポンシブル広告」は効果がありました。

特にスマホサイトにおいては、絶大でした。

ほぼゼロだったスマートフォンで、毎日いくつかはクリックしてもらえるようになりました。

「モバイル向けの新しいページ単位の広告の利用」もやってみようかな?

「高い収益が期待されると、AdSenseが判断した場合のみページに広告が表示されます。」

とアドセンスに書かれてあった。

最近は、スマートフォンから来てくれる人の割合が、上がってきています。

このkizukeba.comsikaku10.workも、長いページもかなりあります。

となると、「いまの広告の設定では、スマホではほとんど広告が表示されない」ということになっているはず。

前回、「レスポンシブル広告」で成功したので、これもやってみようかな?

↓↓

すいません、まだやっていません

↓↓

しばらく放っておいたのだが、「ページ単位の広告」に変更しようと、アドセンスに入りました。

しかし、なんということだろう。

「ページ単位の広告を設置」という最適化案が、消えてしまっている。

なんとなく、損した気分です。

もしまた最適化案が表示されることがあったら、すぐに採用したほうがいいような気がしています。

「レスポンシブル広告」が成功したので、「ページ単位の広告」もやってみたかった。

やはり、何事も行動が大事ですね。

さらにPs・・・です「自動広告」にしましたが、今のところ微妙です

アドセンスに入ると、床の上(多分アドセンス画面を見れば、何となくわかってもらえると思って使っています)に何かが、置かれていました。

自動広告というのが、お勧めみたいな感じです。

今回はさっそく、入れてみました

ちなみに「自動広告」はページ単位の広告も表示させます
Simplcity2なら、すごくソコソコ簡単でした。

ウィジェットに貼っている「レスポンシブル広告」をはがして、コピーした「自動広告」のコードを貼り付けるだけです。

phpに貼り付けます。

詳細は→[ 新ブログ PVと収益の推移] の下の方に書きました

自動広告以外にも「投稿本文中」には広告を貼っています。

結果がどちらに転んでも、このページで報告したいと思っています。

↓↓

「自動広告」は微妙 クリックが0の日がたまにあります
「自動広告」もクリック増加には貢献してもらっているような気がします。

しかし、PVが減ってきているのは何故だろう?→PVはその後戻りました(微増加)

その後も「自動広告」を使い続けています。

1週あたりのクリック数も収益額も増えています。(もちろん金額はわずかです)

しかし、「レスポンシブル広告」頃にはなかったクリック0の日が、最近2日ほどありました。

そのうち時間がある時にでも、AorBテストでもしたほうがいいのかも(2018/05)

※「モバイル向けの新しい広告」と「自動広告」は、ほとんど同じです・

Ad

VintageBlue / Pixabay

Ps・・・自動広告を50%に変更しました  2018/10/01

サイト確認した折に、広告が多すぎて見づらかったです。

特にスマートフォンの場合は、かなりのものでした。

自分でも1度、誤クリックをしていまいました。

※すぐにグーグールにメールを送ったので、問題はないと思います。

というわけで、広告を少し減らしました。

広告だらけのページをみたい人はいないはず。

少しは検索順位上がるかな?

もう2つ伝えておきたいことがある 2018/04

1、アドセンス広告の規約が変わっているはず

少し前までは、アドセンス広告は1ページに3箇所までという規約があったらしい。

しかし現在は、多分、おそらく、そのような規定は無いと思う。

2、すいません、用語解説がまだでした。 RPMやCPCそしてCTRについても簡単に説明したい

RPMとは、インプレッション収益のことです。

インプレッション収益とは、表示回数1000回あたりの見積もり収益のことです。

見積もり収益と実際の収益とは若干ちがいがありますが、Googleアドセンスでは広告がクリックされなくても、広告が表示されるだけで収益が上がります。

CPCとはクリック単価のこと、クリック1回あたりの料金のことです。

CTRはクリック率のことです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

少しでもお役に立てれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント