【プラグイン】 Cocoonに必要最低限7つ+お勧め3つ

Recommended 09.27
この記事の所要時間: 945

気づけば・・・

Cocoonを使っていた

コクーンは最高の無料テーマです

 

Simplcityから乗り換えたのだが、いくつかのプラグインを外して、さらに高速表示できるようになりました。

スポンサーリンク

必須のプラグイン  7つ

Cocoon開発者、ワイヒラ氏の推奨とは少し違いますが・・・

以下の7つは必須だと思っています。

 

必須のプラグインの詳細については、以下のページに書いています

 

 

 

 

Akismet Anti-Spam    アンチスパム

この弱少イトにもスパムコメントは大量にきます。

ゆえに、必須です。

 

ほとんどが、英語やアラビア文字ですが、またに日本語でも・・・

基本的には気にしませんが、いちいち目を通していられません。

時間の無駄です。

 

 

Broken Link Checker   リンク切れをチェック

リンク切れは、ままあります。

対グーグルしては、駄目ですね。

そして、なによりも来てくれた人に不親切です。

 

 

Contact Form 7   お問い合わせフォーム

必須かどうかは解かりませんが、あった方がいい。

そして、SEO的にもないと評価が下がるらしい。

また、グーグル・アドセンスの審査がこれからという人には、必須です。

 

ゆえに、総合的に必須です。

 

 

Google XML Sitemaps  検索ロボットへのサイトマップ

 

これがないと、検索ロボットが自サイト内をうまく回遊してくれません。

ゆえに、グーグルにサイトマップを送らないと、インデックスが遅くなる。

そして、検索順位がいつまでたっても上がらない。

 

 

PS Auto Sitemap   いわゆるサイトマップ

来訪者へ向けたサイトマップです。

必須です。

 

 

Lazy Load       遅延読み込み

 

遅延読み込みのプラグインです。

 

Simplicityとは相性が悪いとの事でしたので外していました。

しかし、こちろもCocoonでは、ワイヒラ氏がお勧めしているので、再インストールして有効化しています。

 

 

WP Multibyte Patch    日本語の表示

マルチバイト文字(日本語の事)の取り扱いに関する、不具合の累積的修正と強化を行うプラグインです。

 

これも、下記のように開発者のワイヒラ氏も言っています。

これを導入していないと、マルチバイト(日本語)サイトでエラーが出ることもあるので、とりあえずインストールしておくことをおすすめします。

Cocoon

 

必須7つのプラグイン   コピペ用です

Akismet Anti-Spam

Broken Link Checker

Contact Form 7

Google XML Sitemaps

PS Auto Sitemap

Lazy Load

WP Multibyte Patch

 

 

その他お勧めプラグイン   3つ+1つ

 

WebSub/PubSubHubbub

Googleに更新情報をリアルタイムに知らせてくれるプラグインです。

 

サーチコンソールの Fetch as Google で、「更新のたびに送っているし、サイトマップもたまに送信しているので、要らないかな」と外していました。

しかし、パクリ対策にもなるということなので、不安な人は入れたほうがいいのかも。

入れることによるデメリットは、サイトスピードの低下だけです。

 

 

Googleのマット・カッツ氏も肯定的みたいなので、有効化がお勧めです。

 

EWWW Image Optimizer

画像を圧縮すると速くなる

「EWWW Image Optimizer」は、画像圧縮のプラグインです

 

画像圧縮には、サイトやツールを利用したり、有料のプラグイン利用の方が、効果が高いみたいですが、とりあえずはCocoon開発者のワイヒラ氏のお勧めの方法で・・・

 

3つの利点

しかし「EWWW Image Optimizer」には、大きな利点が3つある。

 

  1. 無料:他のプラグインは有料の物が多いです
  2. WordPressの記事に画像を挿入する際、ファイルサイズを自動で圧縮して小さくしてくれます。ちなみに、すでにアップロード済みの画像も、まとめて圧縮が可能です
  3. さらに便利なのが、画像に付属している情報(EXIF 情報)も削除してくれます

 

「EXIF情報」と言うのは、写真に付属した個人情報です。
自分で撮った写真には、撮影年月日やGPS情報などの個人情報が含まれているため、
そこから場所が特定されてしまう恐れがあります。
[設定画面]→
[Basic]→
[Remove Metadata]をにチェック

 

EWWW Image Optimizer で様子をみて、場合によっては他の方法も探してみたいと思っています。

 

Category Order and Taxonomy Terms Order

 

カテゴリーの順番を変えたい時に・・・

 

管理人1は、普段は停止しています。

カテゴリーの順番を変えたくなったら、有効化しています。

※といっても、1回しか変更していないです。

 

Category Order and Taxonomy Terms Order が上手く動かない時には?

「Category Order and Taxonomy Terms Order」は、たまに上手く動きません。

対応方法を以下のページに書きました。

 

 

Regenerate Thumbnails    画像修正

カラム幅を680→800にしました。

するとアイキャッチ画像の表示が崩れてしまい、重複したり表示されなくなってしまいました。

 

カラム幅を変更で崩れた画像には?

開発者ワイヒラ氏のお勧めのプラグイン「Regenerate Thumbnails」を使って治しました。

使い方は簡単です。

  1. インストール
  2. 有効化

 

  1. ダッシュボード
  2. 設定
  3. ツール
  4. Regenerate Thumbnails
  5. Regenerate Thumbnails For 416 Attachments(青色の四角)

だけです。

自動で画像処理をしてくれます。

 

 

その他お勧め4つのプラグイン  コピペ用

WebSub/PubSubHubbub

EWWW Image Optimizer

Category Order and Taxonomy Terms Order

Regenerate Thumbnails

 

 

個人的に入れているプラグイン  6つ

Classic Editor

いまのワードプレスのエディターは使いにくいです。

ゆえに、個人的には必須です

 

Hatena Connect

Hatenaの恩恵を、初心者が受けることはないと思います。

しかし、いずれは「新着記事」等で、紹介されたい。

Twitterと連携するために入れています。

 

また、個人的に備忘録や情報サイトの確認にHatenaは利用しています。

 

Pixabay Images   著作権フリーの画像検索

 

画像は要らない派でしたが、同じページでも画像があったほうがアクセスが多いです。

 

ただ、スキマブロガーには、画像を探す時間があまりない。

そんな管理人1のような方には、お勧めできます。

なによりも、著作権フリーなので安心です。

 

Pixabayについては以下のページに詳細を書きました

 

 

 

Simple 301 Redirects   リダイレクト専用プラグイン

 

AMP化した折に、404が大量に出ました。

301リダイレクトしたかったが、やり方が解かりませんでした。

しかし、プラグインを発見したので、評価を引き継いだまま、リダイレクトできました。

 

プラグインを外すことによって、301が解消になると怖いので、入れたままにしています。

 

 

estimated      読了時間を示す

 

ページの右上に表示されている「この記事は~分で読めます」のためのプラグインです。

表示することへの賛否両論はあるみたいですが、訪問者には親切かと・・・

 

 

そして管理人1は、「気になるページだが、長すぎて今は時間がない」というような時には、ブックマークしています。

たぶん、皆さんもそうかと・・・

 

 

TinyMCE Advanced   表を作る

 

表をつくるプラグインです。

表があると便利です。

何よりも、見やすく分かりやすい。

 

直接書いた方が、表示スピードが速くなるのは解かるけど、初心者には荷が重い。

また、テーマを変えたくなった時には、大変です。

プラグインなら、簡単に外せます。

 

 

 

お気に入り6つのプラグイン  コピペ用

Classic Editor

Hatena Connect

Pixabay Images

Simple 301 Redirects

estimated

TinyMCE Advanced

 

 

読了、ありがとうございました

また、どこかで・・・