【Cocoon 】意味は繭 Simplicity からテーマ変更する?

この記事の所要時間: 816

気づけば・・・

毎日アクセスが増えている

本当に少しづつですが、微増を繰り返しています

 

少しでもサイトを高速表示させたいので、テーマを有料テーマである「JIN]か「SANGO]に乗り換えるつもりでしたが・・・

 

スポンサーリンク

テーマとは?

「テーマ」というのは、イメージで言えば、ブログの「テンプレート」のようなものです。※WordPressで「テンプレート」というと他のモノを意味します、ゆえに「テーマ」を使っている、みたいな感じですかね。

 

サイトの外観を変えるいわゆる「スキン」のようなもので、WordPress サイトの表示の一切を受け持ちます。多彩なデザインの「テーマ」が数多く配布されていて、管理画面から 1クリックで簡単に切り替えられます。
レイアウトや装飾を行なう「CSS」+どこにどのような情報を表示するかの「(x)HTML」+テーマ独自のオプション機能などのセットで、WordPress 本体を触ることなく、サイトデザインを自由自在にカスタマイズできます。
WordPress Codex日本語版

選べテーマによってデザインがそれぞれ違いますし、なんとサイトスピードにまで大きな違いがでるらしいです。

 

 

Theme

annca / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

現在のテーマは、「Simplicity2」

機能もデザインも最高です

ブログカードがうまく表示できない以外は、Simplicity2に不満は無い・・・

 

 

ただ、少し遅いらしい。

Google AdSenseを貼ると、遅くなるらしい。

そして最近、日本ブログ村のバナーを貼った。

 

 

PageSpeed Insights」というサイトで「サイトスピード」が計れます。

googleは、モバイルファースト・サイトスピードの速いサイトを高く評価します。

80点以下であれば、SEO的に良くないらしい。

 

このブログのサイトスピードは?

 

なんと、20前後です。

画像が無く短いページでも、30を切っています。

 

そして、「資格とワーク」に関しては、14~22でした。

「資格とワーク」は、文字数も多いし、「ヨメレバ」へのリンクをかなり入れているが、原因だと思います。

 

 

速さはブログの命です。

読み込みの遅いブログなど、よっぽどでなければ誰も読まない。

ゆえに、スピードが速いという話をよく聞く、有料テーマの「JIN」か「SANGO」に変更したいと思っていました。

 

 

「Cocoon」という選択肢ができました

Simplicityの作者であるワイヒラさんの作った「Cocoon」が、かなりの出来らしいです。

フキダシ等も簡単に使える、らしい。

そして、かなり速いらしい。

 

Cocoonとは?

CocoonというのはWordPressのテーマです。

Cocoonを語る上で知っておくべき別のテーマがあります。

それは SimpleCityです。

 

かなり有名なテーマで、このブログでも現在使っています。

シンプルな外観がかなり気に入って、ずっとSimpleCityです。

他のサイトでも、テーマは全て SimpleCityです。

 

 

わいひらさんはSimpleCityの作者であり、そのわいひらさんが新しく作ったテーマがCocoonです。

SimpleCityやCocoonに興味をもった人は、ワイヒラさんのプロフィールを一読することをお勧めします。

管理人2は、何かを作るということの本質を見た気がしました。

 

Cocoonの評判は?  メチャメチャにいい

色々な人が、Cocoonについて書いています。

すべてが好評か、スピードもかなり速いらしい。

何よりも、調べ物で日本語が使えるというところがすばらしい。

 

 

Speed 2

geralt / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

テーマ別に速度を計ったサイトが2つありました

【JIN】【Cocoon】【Luxeritas】の速度を、個人的に計られた方がいらっしゃいました。

3テーマとも、パソコンでは100とMaxでしたが、モバイルでは多少の違いがでたみたいです。

 

 

もう一人の方は【JIN】【SANGO】【WING】【STORK】【Cocoon】の5つのテーマの速度を計られたみたいです。

 

テーマ別速度計測まとめ

今回は私が使ったことのあるテーマ3つで比較してみました。

結論として、PCはどれもハイスコアでしたが、モバイルでスコアが別れました。

速度の順番は

 

1Cocoon98
2Luxeritas95
3JIN80

【JIN】【Cocoon】【Luxeritas】一番高速なのはどれだ!ワードプレスのテーマを比較

 

うーん、「コクーン」の方が「ジン」よりも速いのか!

デザイン的には、「ジン」の方が人気があるみたいだが・・・

管理人1も2も3も5も「SimpleCity」のデザインを気に入っている。

 

 

そして、「JIN」は15,000円ぐらいする。

もちろん、「JIN」はアフィリエイトに最適なテーマらしいので、それぐらいはすぐに回収できる、はず。

 

 

「JIN]のデザインを取るか?

「Cocoon」のスピードを取るか?

悩むところですね・・・

 

 

テーマ別計測まとめ2

 

しかし本当に有料のテーマに決して劣らない、、というかかなり優秀ですです。

実際にPageSpeed InsightsGTmetrixで各テーマのデモサイトを比較して比べてみました。

PageSpeed InsightsGTmetrix
MobilePCPageSpeedYSlow
JIN83877476
SANGO87899487
WING7610961
STORK69424459
Cocoon99837970

【爆速】WordPressテーマをSimplicity⇒Cocoonに移行したのでレビュー!

 

こちらのサイトでの1番は「SANGO」でした。

ただ、「JIN」も「Cocoon」もそれほど変わりません。

うーん、やっぱり「Cocoon」は、そこそこ速そうですね。

 

Time 1

jarmoluk / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

不具合がでると時間を取られるので・・・

テーマをJINに変えようと思っていました。

念のために色々と調べていると、「コクーンは速い」というサイトがほとんどでした。

 

気分を表にしてみた

JINに変更70%→20%
Cocoonに変更 0%→60%
変更しない30%→20%

 

今の心境は、上記みたいな感じです。

 

 

片手間ブロガーです。

NBAも見たいし、勉強もしたい、仕事も家事手伝いもしなければ・・・

そして、AMPエラーのおかげでかなりの時間を取られました。

 

 

テーマ変更すれば、また時間を取られるのでは・・・

と危惧しております。

ただ、おなじ作者さんがつくったテーマなら、それほど手間はかからないかも。

 

上記みたいな感じです。

実際に変更した場合には、CocoonであれJINであれ、追記または新記事を書きたいと思っています。

 

 

読了、ありがとうございました

それでは、またどこかで・・・