【ドメインパワー3】  PV激減 ドメインパワーも落ちていた

Google 04.30
この記事の所要時間: 146

気づけば・・・

ドメインパワーも大きく下落していた

2019/03のグーグル・アルゴリズム変更で、大暴落したのは検索順位とPVだけでなく、ドメインパワーも大きく下がっていました

 

そして、2ヶ月経ってが、未だに3つとも回復してこない

スポンサーリンク

アルゴリズム変更で下がった順位が戻らない

個人ブログの大半が順位を下げられた

2019/03のグーグル・アルゴリズム変更で、多くの個人ブログが飛ばされたみたいです。

 

「ここ」も例外にもれず、アクセスが20分の1ぐらいになっています。

とうぜん、収益も20分の1以下になり、小遣い大幅アップ計画も頓挫しました。

アフリエイトやブログ運営で生計を立てている人は、さぞ大変な思いをしているに違いない。

 

 

その後、回復したサイトもあるみたいですが、ここ「気づけば・・・」は回復どころか下げ止まりさえしていません。

ブログをやっている方なら感じられていると思いますが、アクセスは一部の人気記事によって支えられています。

もともと1つの「クエリ」だけが、検索導入の90%以上を占めていましたので、圏外に飛ばされてしまうと、10分1以下になります。

 

 

ただ、一番の問題は「圏外に飛ばされた理由が解からない」ということです。

大手の法人や専門業者が運営しているサイトが、上位に上がって抜かされ相対的に順位低下したのは、理解できました。

しかし、いままで見たことのない個人ブログにも抜かされて、2ページ目の最後の方にまで順位はさがっています。

 

被リンクやドメインパワー重視なのか?

今回のアルゴリズム変更では、まずは被リンク、またオーサーランク(書いている人)やドメインパワー等のサイトの信頼性が指標として重視された、ということでした。

 

オーサーランクに関してはあきらめています。

被リンクに関しては、数ではなく質だということです。

運営1年ほどの雑記ブログに、質の高い被リンクなどつくはずもない。

 

残ったドメインパワーについて、少し調べてみました。

「ここ」を抜いていったサイトのドメインパワーは、「ドメインパワー 20~50 」とこのページよりもほんの少し(?)だけ高いぐらいでした。

 

そして、「運営しているサイトのドメインパワーに関しては上がっているのはずなので、20ぐらいはあるだろう」と思っていました。

しかし、以前よりも運営歴も増えて、ページ数も増えて、リンクも多少は増えているはず。

なのに、ドメインパワーは大きく下がっていました。

 

 

 

 

 

No Good 04.30

dadaworks / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドメインパワーも下がっていた  by Moz

Mozとグーグルは、もちろん別です。

ゆえに、指標として当てになるかどうかはわかりませんが・・・

Mozもグーグルに近づくために、最近ドメインパワーの評価基準を変更したみたいです。

 

ドメインパワーは、「7」と「8」と「14」でした

なんと、大幅ダウンでした。

気づけば・・・15→7
資格とワーク11→8
「ポイント生活」ネットでポイントサイト14→14

1~99までで、大きいほうが強いです。

 

理由はわかりませんが、ドメインパワーは大きく下がっていました。

上がっていると思っていたのに・・・

 

 

特に「資格とワーク」のドメインパワー低下が理解できない。

「ポイント生活」と比べると、アクセス数も100倍以上多いし、滞在時間も多い。

また、再訪率もかなり高いです。

 

新しく加わったスパムスコアというのが、関係あるのかな?

 

スパムスコア 11%の意味とは?

Mozでは、新しく「スパムスコア」というのが加わっていました。

 

サイト名スパムスコア
気づけば・・・5%
資格とワーク11%
「ポイント生活」 ネットでポイントサイト3%

 

スパムスコアは少ないほうがいいみたいですが、「資格とワーク」の11%が理解できない。

 

自サイトからのリンクを外したが・・・

「資格とワーク」には、リンクも貼ってくれているサイトが、いくつかあったみたいです。

しかし、ここ「気づけば・・・」と「ポイント生活」からもリンクを貼っていました。

そして、Mozで調べてみると自サイトからのリンクが、スパムスコアが高かったです。

 

ブログを書こうという意欲があまり湧いてこないので、自サイトからのリンクを外すという作業をやってみました。

あまり、効果があると思いませんが・・・

 

低品質ページが増えたのはたしかだけれど・・・

「資格とワーク」も「気づけば・・・点転々」も備忘録として、管理人自身が利用しています。

各ページへのリンクを貼ってだけの備忘録ページもあります。

最初はnoindexにしていましたが、グーグルから「noindexタグが貼られてます」というエラーメールが頻繁に来て、面倒くさかったので、インデックス登録をしました。

 

その他にも、ASPからのメールをコピーして作っただけのページや、TWItterに書くような短い内容の薄いページもNBA関連のカテゴリーでけっこう書いています。

自分でも低品質と解かっている、解かっているが消すつもりは全くない。

 

ログなのだから、うずもれていった過去記事の中のほとんどが、価値のないページであっても問題ないと考えています。

しかし、Mozはそう考えないのだろう、そしてグーグルもそうかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後の対応  せっかくだから、色々変更しよう

サイトを捨てるか? 放置?

「ここまで下がってしまったのなら、このサイトは捨てようか?」

というぐらいの気持ちです。

1年間の努力がゼロになった感じです。

 

とうぜん収益も大きく落ち込んで、グーグル・アドセンスもありえない金額まで下がっています。

お小遣い倍増計画に、大きな支障をきたしています。

ドメインパワーも大きく落ちてしまったし、今後ここに書いた記事が検索上位に入るような予感がまったくない。

 

ブログを辞める気は全くないので、このサイトは捨てて新しく作ろうかな?

消すのではなく、放置・・・

放置していれば、そのうち風向きが変わるかも・・・

 

「資格とワーク」が、PV回復しました。

そして、以前より少し増えています。

対応策は、なにもしなかった、放置していただけです。

 

順位低下の時期しかできない事とは?

削除や放置よりも、アクセスが増え続けている時期にはできなかったことを、色々としてみたい。

順位低下が怖くて、できなかったことが少しだけある。

「投資関連やクレジットカードについて書く」や「サイト名の小変更」です。

投資関連やクレジットカードについては、ライバルが超強力です。

 

ゆえに、頑張って書いても圏外は間違いない。

低品質も間違いない、ので敬遠していました。

管理人1の一番の関心事なのに・・・

 

 

「低品質ページが多い」という事で、全体の順位低下を恐れて、いままでは手付かずでした。

しかし、ここまで下がってしまったのなら「失うものは何もない」

ゆえに、サイト放置よりサイト改造を選びます。

 

サイトを改造することによって、改悪でなく改善になればいいのだが・・・

 

 

また「サイト名変更」は、リスクがかなり大きいらしい。

でも、ここまで下がってしまったら、リスクは気にしなくてもいいので、もう少し良さげなサイト名を考えてみたい。

 

Ps・・・「サイト名」少し変更しました

「気づけば・・・」→「気づけば・・・てんてんてん」に変更しました。

 

理由は「気づけば」で検索しても、このサイトは表示されない。

他のサイトはサイト名検索では、上位なの「ここ」は表示さえしてもらいない。

ドメインが kizukeba.com なのが理由なのか?

 

否。

気づけば に関連するサイトが多すぎるからだと思いたい。

という訳で「てんてんてん」を加えました。

 

だれか 気づけば てんてんてん で検索してくれないかな?

 

 

上がっているクエリに気がついた

※「クエリ」とは「キーワード」の事

しかし、サーチコンソールで色々と調べていて、気づいたことがいくつかあります。

 

 

ビッグワードで検索導入がある。

「amazon prime」やY「ahoo!プライム」で検索からけっこう来てくれていました。

順位も20位と微妙なところです、またロングテールなら1位もありました。

 

「amazon」や「楽天」に関するカテゴリーの強化でもしようかな?

 

 

人気記事の1位もそのうちに、「国民年金 催告状」から「amazon Prime」に変わるかも。

※現実的には「国民年金」の下げ率が酷いだけですけど、「アマゾン・プリメ」も少し上がっていました

 

Domain 04.30

ary74 / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのまとめ

 

どちらにせよ、今回はバックリンクとドメインパワーがイマイチなサイトが大きく順位を下げたみたいですが、次回のアルゴリズム変更では順位は上がるかもしれない。

もちろん、また一段と下がるかもしれない。

しかし、ここ「気づけば・・・」と「ポイント生活」では、ページ数がまだまだ圧倒的に少ないことは事実です。

 

グーグルの考えている事はわからない。

解からないことは考えても仕方がない。

ゆえに、しばらくはまたページを増やすことに専念したいと思う。

 

100記事より200記事、200記事より300記事です。

300記事までいったら、「低品質ページの削除」や「類似コンテンツを1つにまとめる」といった作業も考えてもいいかな?

というわけで、以下の優先順位を念頭において、適当に書き続けます。

 

  1. 自分の書きたい事を書く
  2. 検索者の問題を解決するために書く
  3. 来訪者に最後まで読んでもらえるような記事を書く

 

Ps・・・2ヶ月ほどで下げ止まって、再び上昇しはじめたサイトも・・・

特化型サイトは反転

元号も変わり心機一転ということで、再びブログを書き始めています。

下がり続けていたアクセスも、2ヶ月ほどすれば下げどまり、特化型サイト「資格とワーク」は半年ほど前の水準に近づきつつあります。

しかし、ここ「気づけば・・・」に関しては、やっと「底を打ったかな?」という感じで、以前の10分1ほどの検索導入数に落ち着いてきました。

 

 

「資格とワーク」については、書くことがほとんどないので、ほぼ放置状態です。

一方「気づけば・・・てんてんてん」に関しては、更新だけは頑張っています。

しかし、結果はまったくの正反対の動きですが、いずれまた良くなる時が来るかも・・・

 

しかし、アドセンス単価が大きく上がりました

PVは10分の1のままですが、「気づけば・・・てんてんてん」のグーグル・アドセンスの収益は、3分の1ぐらいです。

 

理由ははっきりしています。

新しく「株式投資」等のカテゴリーも書き始めたので、アドセンス単価が大きくなったからです。

クリック数は激減でも、単価が全然ちがうのが、アドセンスが好調(?)な理由です。

 

ただし、カテゴリー的には気がすすみません。
あんなものは、しょせんは運ですから。
勝っていたのは、運がよかっただけ。
ゆえに、これから先は不運で負ける可能性も多い、と思っています。

 

 

ただ、自分なりの「オカルト必勝法」があるので、我慢ができるのだけが強みかな?

※3つのサイトに「オカルト必勝法」のヒントをばら撒いています。ただそれに合致する銘柄がほとんどないのが欠点です。

 

PsのPs・・・3ヶ月経過後に・・・

2019/06/14です。

気づけば・・・

「資格とワーク」のPVが上がっていました。

週に5000ぐらいですので、月に2万pvぐらいは超えるはず。

15,000ぐらいだったので、以前よりも少し増えました。

対応方法は、「ただ、放置していただけです。」

 

 

一方、ここ「気づけば・・・てんてんてん」は、いまだに以前の3分の1ぐらいです。

しかし、最悪時と比べると、だいぶん戻ってきました。

週に1300pvですので、月にすれば5,000は、超えると思っていますが、このサイトについては予測不可能かも。

※ただ、アドセンスの効率がかなりいいのは、うれしいことですね。

 

また、大きな変化があったら追記したいと思っています。

 

 

最後のPs・・・4ヵ月後には、Mozが使えなかった

4ヵ月後です。

 

「気づけば・・・てんてんてん」も半分ぐらいまでは、アクセスが戻ってきました。

他のサイトは順調に伸びていますので、トータルでは以前の最盛期を越えています。

下がっていたドメインパワーの推移が気になったので、Mozに行ったが使えない。

でも大丈夫です。

 

 

「Small SEO Tools」があります。

簡単、無料、登録なしで色々な指標が調べられます。

※Mozでのドメイン・オーソリティもページ・オーソリティも載っていました

 

 

 

読了、ありがとうございました

また、どこかで・・・