【NBAプレーオフ 2018~2019】 GSWは調子が悪いのか?

Chart1 09.13
この記事の所要時間: 316

気づけば・・・

ウォリアーズが1回戦敗退の危機?

Vs.クリッパーズ 第6戦を見ながら書いています

スポンサーリンク

ウォリアーズの5人目が決まらない

ボーガット

ボーガットは充分に合格です。

しかし、ヘルプ時にゴール下に陣取って、相手にミドルを許している部分があります。

なんといっても、オーストラリアでのプレイを終えて、合流したばかりですから・・・

 

ルーニー

ルーニーも悪くない。

センターとしてはサイズとパワーが足りなく、パワーフォーワードとしては技術が足りない。

しかし、合わせるプレーは抜群です。

才能を感じます。

 

そして、オフェンスリバンドに積極的に参加して、いいリバウンドをもぎ取っています。

 

イグダーラ

今日のリビングストン先発は失敗でした。

しかし、イグラダを先発にしてしまうと、途中から出てくるルー・ウイリアムスへのデフェンスが弱くなる。

カズンズ、超快速で回復しないかな?

 

クリッパーズに大苦戦

シリーズで、8位のチームに2敗もしています。

今日も出だしでは、大きくリードされていました。

なんと言っても、油断が原因だと思いますが、31点差を逆転されましたから。

 

控えメンバーがイマイチ信用できない感じです。

 

Vs.ロケッツが実質的なファイナルだが・・・

ディフェンスがイマイチなのか?

GSWの調子がイマイチです。

リビングストンが先発でしたが、いいところ無しです

やはり、カズンズの離脱が痛い。

 

KDが頑張って、少しだけリードしていますが、点差がつかない。

やはり、ディフェンスがイマイチなのかな?

 

カリーが右足を捻挫したかも?

カリーがいる時のウォリアーズは、展開が速くてボールがうまく動いています。

ただ、カリーが捻挫したかも?

ディフェンス時に、右足が相手の足に載ったみたいです。

 

カリー戻ってきてからも頑張っていますが、ゲーム中は興奮状態なので痛みに関しては鈍感です。

はやり、カリーのいないGSWは、いつもと全然ちがいます。

心配です。

 

KDの調子はどこまで続くのか?

KDは絶好調です。

ハーフで38得点。

ほとんど、シュートを落としません。

 

しかし、KDも人間です。

調子のいい時も悪い時もある。

できれば、Vs.ロケッツで今日のようなプレイが欲しい。

 

今から後半を観戦します。

今日は安心して見ていたい。

 

Ps・・・クリッパーズもいいチームだな

トバイアス・ハリスがシクサーズに行ってしまったので、現時点ではクリッパーズにスター選手は1人もいない。

それでもGSW相手に2勝もしました。

 

べバリーはリーグのベストディフェンダーかも?

そして、ルー・ウイリアムズとハレルの2人は、ベストシックスマンコンビ(?)です。

ガリナリもいるし、新人のガードコンビもいい。

 

ルーとべバリーがベンチに下がるときに起こった拍手には、おもわずウルっときそうになりました。

べバリーの集中力と根性は大したものです。

いい試合をありがとう。

 

そして、移籍が濃厚なKDの行き先の一つとして、クリッパーズも面白いかも?

しかし、とにかく今は3連覇、Vs.ロケッツをなんとか凌いでくれ。

 

読了、ありがとうございました

また、どこかで・・・