[楽天ソーシャルニュース]  SNS経由でたまに来てくれます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 949

気づけば・・・

楽天関連の記事ばかり書いていた。

楽天スーパーポイントがたくさん貰えるからです。

楽天関連の記事は、多くの人が書いているので、ほとんど検索結果に載ることはない。

しかし、ついつい書いてしまってます。

楽天ソーシャルニュースに投稿すれば、楽天つながりで少しは来訪者が増えるかも?

増えるわけなどない事はわかってはいるが、やらないよりはマシだと思っているので、楽天ソーシャルに登録してみました。

スポンサーリンク

楽天ソーシャルニュースとは?

まずは、サイトランクの話

Googleが各サイトごとにサイトランクをいうのをつけているらしい

このブログは開設して90日

記事数は51個

リンクはおそらくどこからもなし

ドメインは「きずけば」を「気づけば」と勘違いして取得しました

調べるまでもなく、このページのページランクはランク0

それに比べて楽天ソーシャルブックマークのページランクはランク6らしい

ページランクが高いほど、検索結果の上位に載る

はてなブックマークみたいなもの?

その通りです。

はてなブックマークの楽天版みたいな感じです。

ニュアンス的には、楽天新聞に自分の記事を投稿出来るサービス、と言うのも近いかも

そして、なんとはてなブックマークと同様に、被リンク効果があるという話をネットでみた

Ps・・・被リンク効果については色々な意見があります。結論としては全くわかりません。 2018/05

楽天ソーシャルニュースは、特にトレンド系に強いらしい

(トレンド系はまったく関係はないが、いずれやるかも)

そして、ハテナブックマークと同様に、自分でブックマークしても問題がないらしい

もしかすると、ランク0のサイトが、ランク6のサイトからリンクを受けれるということか?

ネット見たのを要約して引用

楽天ソーシャルニュースは
nofollow属性がないことに加えて、
Googleページランクが6もあります。

被リンクとしては非常に効果が高いと
予想されるので是非活用しましょう。

ただ、サイトによってはブラックハットSEO扱いされるので、外したほうがいいという意見もいくつかあった。

しかし、ページランク0のサイトのランクが、これ以落ちることはないと思うので、利用してみようと思っている。

悪影響が出るようであれば、外せばいいことだと思う

はてなブックマークとの大きな違いは? とりあえず表示されます

はてブでは、ブックマークが3個ついた記事が、新着コーナーにのる(載らないこともあるらしい)

しかし、新参者のページにブックマークが3個つく可能性は限りなく薄い

自分で1個は出来る。

しかし、残りに関しては絶望だ

自作自演をする訳にもいかないし

友人や知り合いに頼んで、ブックマークしてもらうのは、百害あって一利なし。

そもそも、知人にブログのことは話していないし、話すつもりもない。

その点、楽天ソーシャルブックマークでは、楽天の社員が新着コーナーなどに載せる記事を選ぶらしい

おそらく、好意的な記事のほうが好まれると思う

ヨイショするつもりはないが、サイトデザインと反応の遅さと広告の多さ以外は楽天に対して、わるいイメージは持っていないので、ふつうに書けばいいような気がする。

ブログ製作でソコソコの時間を費やしているので、出来るかぎり沢山の人にみて欲しい。

楽天ソーシャルをつかうことで、もしかしたらPVが増えるかもしれないので、使ってみることにする

楽天ソーシャルブックマークの使い方

登録の方法

楽天アカウント、FaceBook、Twitterのどれかでログインできる

上記3つのうちどれかのIDとパスワードが必要

ない場合は新規作成

account

Goumbik / Pixabay

今回は楽天アカウントでログインしてみた

1、「メールアドレス・ユーザーID・パスワード情報」

2 「お客様の基本情報」

3、「その他の情報」

を入力して最後に

4、「以下の規約に同意して入力内容を確認する」

をクリック

入力内容の確認画面が出てきますので内容を確認し、

不備がなければ

5、「楽天会員に登録する」をクリック

記事の投稿方法

前提として、アカウントにログインした状態のままでいること

1、右上に「記事を投稿する」とのアイコンがありますのでそちらをクリック

2、「投稿したい記事のURL」を入力して「次へ」をクリック

3、「各項目に必要事項を入力」

記事タイトル⇒記事元のタイトルが自動で入力されますが変更しても構いません。
コメント⇒記事元の抜粋や意見を入力します。
タグ⇒記事元に関係のあるタグを入力します。
カテゴリ⇒関係のあるカテゴリを選択します。
シェア⇒各SNSに同時に投稿する事が出来ます。

入力が完了すれば、

4、「上記の内容で投稿する」をクリックして記事の投稿は完了です

y.kawamura

この段階でブックマークが1個(自分)ついている状態になっていると、いろいろなサイトで書かれていました

簡単そうなので早速やってみる

[楽天TV 解約方法]  ありがとう楽天TV おめでとうGSW

上の記事を投稿してみました、そしてTwitterと連携してみました。

簡単だったが、実はよくまだわかっていない部分があります

また、おいおい調べてみます

そして、効果の程も検証してみるつもりです。

効果は多少はあったが、サイトランクがわからない

サーチコンソールで調べていると、楽天ソーシャルニュースからたまに来てくれています。

ゆえに多少は効果の程は、あったかも。

肝心のドメインパワーについてですが、Mozで調べようとしているのですが、何故だか調べることができませんでした。

重大な欠点が2つもあった

ページの滞在時間が0がほとんど

Googoleサーチコンソールによると、楽天ソーシャルから来てくれた人は、ほとんどが滞在時間が0です。

0と言っても読んでいな訳ではないです。

[Google Analytics,Search Console,Adwords] PVを目的に書いたらどうなるか?

こちらのページの   11 アナリスティクスでの滞在時間の計算方法(0秒の謎)に滞在時間0秒について書いています。

「1ページで離脱」がアナリスティクスで0秒と表示されます。

この事は2番の欠点にも関連しているのかな?

内部リンクではなく、他のサイトが表示される

単純に全ページに戻っていると考えていたが

楽天から来てくれた人は、表示されたメタディスクに興味があったからです。

他の人が書いた記事もたくさん載っています。

そっちに戻るのが普通です、と単純に考えていたが・・・

久しぶりに友人のスマホを借りて、サイトチェックをしてみた

AMPのエラーが頻発しているので、スマートフォンでチェックしたかった。

そしてついでに純粋な検索で自分のページを確認したかったので、友人とスマホを1時間ほど交換しました。

※赤ライン:自分のスマホでも確認できる方法もあるらしいです。

すると、

管理人1の記事を読んだ人は、当然ほかのページも読みたい。

そしてなんと、

ブログの関連記事に楽天ソーシャルニュースの他の人が書いた記事が載っているではないですか。

これでは、当然そっちに行きますわ。

サイトチェック中の管理人1でさえ、そうなる寸前でした。

merit

3dman_eu / Pixabay

対策は内部リンクを増やす  ブログカードも使用?

他のサイトに行く前に、少しだけでも他のページも見てほしい。

せっかく来てくれたのだから、せめてサイトマップぐらい見てから帰って欲しいです。

「対策としては、内部リンクをたくさん貼る」ぐらいしか考えれません。

そして内部リンクが少しでも目立つように、本文中にもブログカードを使ったほうがいいような気がしています。(まだやり方がわからないので、後日。しかも優先順位はかなり低い)

再びの結論

滞在時間やユーザー1人辺りのPV数も、多少はSEOに関係あると思っていますので、特に特化ブログにおいては余り良くない傾向です。

来てくれるのはありがたいが、0秒ばかりも嫌なので一旦は楽天ソーシャルニュースへの投稿は止めようかなと思っています。

そして、かわりと言ってはなんですが、日本ブログ村を始めるつもりです。

[ブログランキング]  ブログ村に登録、アクセス増えるかな?  

内部リンクをたくさん貼ったら、また再開するつもりです。

すこしでもお役に立てれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする