[無料ブログ]  絶対にやめたほうがいいたった一つの理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 350

気づけば・・・

マウスだけではなく、キーボードまでも使えるようになった。

ネット環境もランケーブルのおかげで、ずいぶん速くなった。

ポイントサイトも効率よく使えるようになってきた。

SNS, twwiter ,ficebook、ブログ等は、語彙だけでなく違いもなんとなくわかってきた。
ということで自分でもイロイロやってみることにした。

スポンサーリンク

ブログはどこで作ればいい?

twwiterの登録はすぐにできた.

しかしブログの登録でかなり迷って無駄な日々をおくってしまった。

まずは無料ブログか有料ブログにするか?

「今ならサーバーを借り、独自ドメインをつかったほうがいい」と言い切れるが、当時(2,3ヶ月前)は、節約のためなのか無料ではじめることを選んでしまった。

無料ブログを選ぶためにネットをさまよい、ついでに遊んでしまったり、そのまま別のことに時間を費やしてしまったり、結局なにも決まらないまま、時間だけが過ぎていく、という優柔不断な人間をやっていた。

その結果、有名どこで無料ブログをはじめるまでに、かなり無駄な時間を費やした。
どれも一長一短があり、すぐに決めることができない。

ameburo 、fc2、 season 、ライブドア等

ネットをあさり比較してみるが、どれも似たり寄ったりで選ぶことができない。

Dice

Peter-Lomas / Pixabay

鉛筆を転がしたところ、アメブロとfc2の中間で止まったので両方でやることにした。

最初からサイコロでも振っとけばよかった。

プロフィールに画像が使いたい

200字ほど書いたところで、プロフィール覧に画像を使いたくなる。

散々さがしまわり気に入ったのを見つけたが、今度はそれをどうすればダウンロードできるかがわからない。適当にマウスをさわっていたら、ダウンロードできた。

しかし、そのあとは公開の仕方がわからない。
似顔絵をあげるだけで3日もかかってしまった。

記事を書く時間とその他の事に費やす時間は、なんと2対8ぐらい。
こんなに難しいものだとは知らなかった。

書くほうもさんざん悩み、ためらったりしながら全然進まない。
書き上げたものからあげていく。

しかし、翌日読み返して気に入らず、消したり修正したりばかりしていた。

どちらにしても、人前に出せるものではない。

アクセスが20件もあったので驚いた

アクセス解析があったので見てみる。

驚いたことに、15人~25人ほどの人が見てくれている。
この段階で見てくれた人は、2度とは来てはくれないだろう。

ネットや本で調べる時間が、あいかわらず大半を占める。
3ヶ月近くかかり、体裁だけは整えた。

しかし、達成感はほとんどない。

不十分なページが多いせいかもしれないし、見てくれる人がほとんどいないからかもしれない。

悲しい結末  無料ブログは広告だらけでした

管理人はスマホをもっていなかったが、スマホでのブログの見え方を確認してみたくなりました。

友人にスマホを借りて、サイトのurlを打ち込んだ。

Advertisement

geralt / Pixabay

上下の大きな広告スペースの間、こじんまりと記事があった。

パソコンでみたときは、それほどひどいとは思わなかったが、スマホで自分のサイトを見た瞬間に、3ヶ月が無駄になってしまったことを悟る。

広告だらけのページはその内容までも胡散臭く思える。

「ブログからはしばらく離れる、おそらく二度とブログを作ることはないだろう、」とそのときは思っていた。

「無料ブログは、やめたほうがよかったかな?」でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする