[ブログに人気記事ランキング] プラグインWordPress Popular Postsで表示したい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 333

気づけば・・・

サイドバーの新着記事紹介覧に「免責事項」が載っていた。

そして、サイドバーに「新着記事紹介」はあっても「人気記事紹介」がなった。

「新着記事紹介」には「プライバシーポリシー」等どうでもいいのまで表示されてしまいますし、また備忘録として書いたページも載ってしまいます。

「新着記事紹介」の変わりに「人気記事ランキング」を表示させたい。

スポンサーリンク

プラグイン WordPress Popular Postsが便利です

初心者なので直接さわるよりはプラグインを使いたい。

WordPress Popular Postsは、サイト内の記事を人気順にランキング形式で紹介してくれるプラグインです。

記事アクセスを逐一解析し、設定した時間で記事アクセスの多かった記事を自動でお知らせしてくれるため、面倒な手作業でのランキング作成を簡略化してくれます。

SEO

kalhh / Pixabay

またサイトを訪れたユーザーが記事を探しやすくなるため、サイト内の滞在時間も伸び、SEO的にも有利になるはず。

WordPress Popular Postsの使いかた

まずはインストール

  1. ダッシュボード
  2. プラグイン
  3. 新規追加
  4. WordPress Popular Postsで検索
  5. インストールされるので有効化
  6. 有効化すると、ダッシュボード>設定>WordPress Popular Postsというリンクが作られます

初期設定は?

初期設定は以下の3つについて変更できます

  1. Thumbnails(サムネイル画像を設定する)
  2. Data(ランキング・データを設定する)
  3. Miscellaneous(その他の設定)

1、サムネイル

サムネイルについてはデフォルトの表示しないのままがいいのかも、理由としては遅くなるから。

サムネイルを使用する場合は、アイキャッチ画像がいいと思う。「Custom field」は、通常のブログサイトでは使用することはないので、特に気にすることはない。なお記事を投稿する時に画像を設定していなかった場合には、代わりに「デフォルトのサムネイル」に設定した画像が表示される。

2、ランキングデーターの設定

アクセス数を元にしたランキング・データをどのように記録・保存するかが設定できる。

これに関してはデフォルト推奨。

Data

geralt / Pixabay

3、その他の設定

ここも全てデフォルトのままを推奨。

「Open links in」とは、ランキング順の記事リンクをクリックした時の表示方法のことで、これを次の2つから選択できる。

Current window(現在のウィンドウ内で開く)

New tab/window(新しくタブウィンドウを開く)

これに関してはどちらでもいいような気がします。

利用するときはウェジェットから

  1. 外観
  2. ウェジェット
  3. ウェジェットの編集画面にWordPress Popular Postsというウィジェットが追加されています。
  4. これを、追加したいエリアにドラック&ドロップ

これで利用できるようになります

ドラッグ&ドロップすると6つの項目の設定画面がでてくる

6項目の設定については本当にお好みで・・・

あなたのセンス次第です。

「人気記事ランキング」または「人気記事紹介」がサイドバーに設置されました。

少しでもお役に立てれば幸いです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする