[ブログに写真]  プラグイン Pixabay が便利です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 649

気づけば・・・

時間に追われている。

大雑把な性格です。

しかし、せっかちでもあります。

のんびり生きているはずなのに、時間効率ばかり考えています。

スポンサーリンク

ブロに写真は必要なのか?

このブログkizukeba.comも50近くまでページが増えました。

最初のうちは、本文内に適当そうな写真を挿入していましたが、最近はほとんどしていません。

理由としては、時間節約です。

書くだけなら、サクサクと進みます。

しかし、一番大切なのは、来てくれた皆様です。

ストレスなく、少しでもたくさんのページを、来訪者に読んでもらいたい。

来訪者にとっては、写真があるほうが読みやすいのか?、ないほうがいいのか?

両方のパターンを、作って実験してみたい。

しかし、同じ内容のページをネット上にあげても、間違いなく重複した内容なので、Googleにインデックスされるはずもない。

となると比較する方法は、限られてくる

この記事内の前半と後半で、写真のないページと、写真のあるページを、作ってみようと思っています

プラグイン Pixabayが便利です

当初は写真を探したり、貼り付けたりしている時間が、文章を書く時間よりも長かったです。

気に入った写真を探すために、ネット内をかなりの時間さまよいました。

いいのが見つからなかった場合には、自分でデジカメで下手な写真を撮りました。

しかし、撮った写真を貼り付けるのにも、かなりの時間がかかりましたし、なによりも本当に下手なので、見栄えが悪すぎる。

Pixabayという素晴らしいプラグインに出会えてからは、なかりの時間を短縮できてます。

なんと著作権フリーの写真が、検索するだけでイロイロと選べるのです。

このページの写真すべて、Pixabayで探しました。

所要時間は、10分程です。

Pixabayについては、こちらの最後のほうに書きました

↓↓

[ワードプレス] 最初にやるべきたった2つのこと ・・その後の事も書きました

しかし最近はアイキャッチ画像は使ってますが、その他には画像は一切使っていません。

理由はもちろん制作時間の短縮です。

写真がないと、読みずらいのか?

しかし今日、ふっと思いました。

わざわざ、こんなところまで、来てくれた人がいる。

その人達にとって、画像はあったほうが、読みやすいのではないか?

それとも、テキストだけのほうが、ストレスなく読めるのか?

たしかに、文字だけだと、読んでいてつらいものがあります。

実際の書籍とちがい、パソコンやスマートフォンでの、読書は疲れます。

イメージの湧く写真があったほうが、読むほうにとっては楽なような気もしています。

写真があると、読みやすいのか? (ここからは写真を入れます)

透明感のある写真を使った、サイトが好きです。

そして、シンプルなデザインのサイトが好きです。

Sea1

StockSnap / Pixabay

写真を使うことによって、ゴチャゴチャしたページに、なってしまうことだけは避けたい。

本文中に、写真が溶け込んだ感じに仕上げたいです。

上記のように、書けば簡単だけど、実際に上手くできるとは思わない

自分には絶対無理だけれど、たまに上手に写真をつかっているサイトに、出くわすことがあります。

ただ、写真か綺麗だからといって、写真を目的に、サイトを訪れたことはない。

しかし、キレイな写真があると、ストレスなく読めるというのも当たっている気がします。

Sky1

Bess-Hamiti / Pixabay

写真によって、読み込みが遅くならないのか?

写真を使う一番の懸念は、読み込み速度の低下です。

文章と比べると、写真は容量が多いので、読み込み速度の低下を招くのは、間違いないです。

読み込みの遅いサイトは、苦痛です。

Photo1

atlantis0815 / Pixabay

誰もがそうだと思います。

そして大半の人がすぐに離脱してしまいます。

写真があることによって、ストレスがなく読めるかもしれない。

しかし、読み込みが遅くなれば、それが一番のストレスになる。

その辺りのバランスが難しい。

結論はでそうにありません。

来訪者に余計な操作を強いたくない

写真部分をスクロールする動作が、どうしても必要になってくる

特にスマートフォンなら、画面が小さいためになおさらです。

Photo3

rkarkowski / Pixabay

人は何か目的があるので、ネットで検索する。

情報を欲して、検索する人が、一番大いに違いない。

必要とする情報だけが、欲しい人も多いに違いない

本文だけを読みたい人には、写真はあきらかに不必要かも。

第3者の意見が大事  冷静さが必要です

書きながらでは、結論をだすことが、できない。

このページが出来上がったら、自分でスマホやパソコンで見てみることにする。

Photo4

geralt / Pixabay

自分で判断が付かなかったら、恥ずかしいけれど、友人に頼んで、このページを見てもらい、感想を聞くことにするかも。

結論的なもの  臨機応変

写真はあったほうが、サイトの見栄えはよかった

そして、文字だけのページよりは、「先を読んでみようかな」という感覚はあった。

スマートフォンでは、スクロールすることによるストレスは、ほとんど感じませんでした。

しかし、写真の読み込みに多少の時間がかかったのも事実です。

Sea7

rawpixel / Pixabay

つまるところ感覚(センス)だと思います。

「このページなら写真は、あったほうがいい」

「このページは、書籍の紹介を入れる予定なので、それが写真代わりになるので、写真は逆にいらない」

「このページは、情報だけが欲しい人が来ると思うので、写真は貼らない」

写真をさがす時間や、貼る手間も考慮に入れて、臨機応変にやっていこうと思っています。

最後まで見てくれてありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする