【NBA】「2018~2019ウォリアーズ優勝の軌跡」という妄想

Thank, You 05.14
この記事の所要時間: 540

気づけば・・・

明日からカンファレンスファイナルです

対ブレイザーズ に決まりましたが、順調に勝ち抜けるのだろうか?

 

スポンサーリンク

予想通り「体調」が全て  カズンズ KD カリー

カズンズとデミアン・ジョーンズ

管理人1のお気に入りの「カズンズ」が復帰できそうという話もあるみたいですが、さすがにファイナルぐらいまでには、無理だろう。

対戦相手がナゲッツならば、カズンズの存在は「ヨキッチ」対策として有効になりそうだが、ブレイザーズ相手なら「ヌルキッチ」が骨折で出られないので、ファイナルまで温存でも大丈夫かな?

ただ、KDもたぶん出場できないので心配ではありますが・・・

 

そして、レギュラーシーズンではプレータイムは少ないもののスターターだった「デミアン・ジョーンズ」は、そろそろ帰って来れそうな感じらしいです。

ただし、戦力としては・・・未知数のままです。

だが、ビッグマンのファールトラブル時には、出場機会があるかも?

ケビン・デュラント

プレーオフに入ってからは、絶好調でした。

しかし、何故だか対照的にカリーが・・・

カリーが・・・

 

アキレス腱でなくてよかったです。

早く戻ってきて欲しい。

順調に行けば、カンファレンスファイナル第3戦あたりかな?

 

復帰後のKDには、ディフェンス重視で頑張ってもらいたいな。

ハーデンを相手にしていた時のような気迫あふれるデフェンスで、・・・誰を守ったらいいのだろうか?

ヘルプディフェンスに徹して、リラードを敵地でブロックして欲しい。

そして、ついでに高確率でジャンパーも決めて欲しい。

 

ステフィン・カリー

左手中指の脱臼が原因だと思うが、シュート確率が悪すぎる。

でも、シュートセレクトで悩んでいたかんのあるプレーオフ前半よりは、全然マシです。

この3日間ほどの休養期間に、状態が良くなっていることを願っています。

Good 05.14

niekverlaan / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

イグダラの好調はファイナルまで持続できるのか?

イグダラも好調です。

イグダラなら「クワイ・レナード」でさえも、1人で止めてしまえるかも。

または、ポストのアデクトンボにダブルチームにいって、スティールを連発するかも。

 

 

このまま、ディフェンス無双状態で、3ポイントも決めまくるイグダラがファイナルまで続いて欲しい。

でも、何故に3ポイントが入るのに、フリースローが入らないのだろうか?

 

リビングストンの復活はあるのか?

リビングストンに関しては、今季はあまりいいところを見ていないなあ。

プレーオフに入ってからは、体調が悪そうな感じしかしません。

得意のミドルも精度が悪いし、デフェンスでは簡単に抜かれたり、ファール連発したり。

 

一体全体、どうしたのだろう?

リビングストンの復活を願う。

 

Explosion 04.21

OpenClipart-Vectors / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Vs.ブレイザーズ 予想(願望)

疲労は明らかにブレイザーズに貯まっているはず。

「リラード」も第7戦では、かなりお疲れみたいで、確率がかなり落ちていました。

インサイドの要「ヌルキッチ」はいないし、「フッド」も怪我をした様子があります。

 

GSWに分がありそうだけど、「リラード」のクラッチタイムだけが怖い。

「トンプソン」と「グリーン」で、「リラード」を封じ込めさえすれば楽勝?

「マッカラム」は「ステフィン・カリー」がデフェンスできると思っています。

 

ゆえに、予想(希望)はスイープ。

NBAファイナル予想(願望)

ラプターズよりはバックスの方が楽かも?

「レナード」は厄介です。

「パスカル・シアカム」も厄介です。

「ラウリー」は曲者です。

 

 

そして、3ポイントを打ち出したセブンフッター「マーク・ガソール」

ミドルレンジの正確なスーパーブロッカー「セルジュ・イバーカー」

他にも「バンブリート」もいるし、元GSWの「パトリック・マコー」もいる。

 

選手層なら圧倒的にラプターズです。

そして、何より「ラプターズ」も「バックス」も「ウォリアーズ」に対して、ホームコートアドバンテージを持っています。

 

ジョーダン・ベルが良かったけど・・・

ベルがVS.ロケッツ第6戦で、動きがかなりよさそうに見えました。

俊敏なので外でガードも守れるし、身長は高くはないがジャンプ力があるので、ブロックもできます。

攻撃面では期待薄ですが、守備面では頼りになる存在に成長する可能性がありそうです。

 

ジョーダンベルには、第2のドレイモンド・グリーンというよりも、第2のデニス・ロドマンを目指して欲しい。

カンファレンス・ファイナルで試合勘を取り戻せば、ファイナルでは活躍するかも・・・

ファイナル予想   ラスト・オラクルでスィープ

  1. カリー
  2. トンプソン
  3. KD
  4. グリーン
  5. カズンズ

 

ベンチ陣はプレイタイム順に・・・

イグダラ、、ルーニー、リビングストン、ベル、マッキーニー、ジェレブコ、クック

こんな感じでどうだろうか?

 

おそらく来シーズンは、この面子は解体するだろう。

楽しかった4年間をありがとう。

願わくば、ファイナルは「オラクルセンター」でスイープを・・・

 

 

読了、ありがとうございました

また、どこかで・・・