[楽天TV] NBAスペシャルができたのでAmazonより楽天かも?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 129

気づけば・・・

NBA観戦を再開していた

楽天が、またまたやってくれました。

yahooニュースより

楽天がNBAと複数年のパートナーシップ契約を締結、日本国内における放映権と配信権を獲得

同社が日本国内におけるNBAの独占的な放映・配信パートナー、グローバルにおけるマーケティングパートナーになったことも決定した。

放映権と配信権だと・・・

WOWOWやNBAリーグパスはどうなるのだろうか?

今(※2018/03/15)楽天TVで、GSW対キングス戦を見ていますが画質はいいです ただ、ウォリアーズに怪我人続出です、カリー(捻挫)トンプソン(親指骨折)KD(肋骨骨折)そして今なんとカスピまで捻挫しました。

スポンサーリンク

対費用効果はあるのかな?

前回の楽天とNBAとの関連はゴールデンステート。ウォリアーズ限定だったが、今回はNBA全体とのパートナーシップ契約という規模の大きなものです。

ニュースでも大きく取り上げられ、NBA関連のニュースのトップはほぼ全て楽天のニュースでした

スポーツ用品メーカーでない楽天が、NBA全体と提携するとは全く予想できませんでした

楽天のメリットはどこにあるのだろう?

楽天の目的は何なのだろうか?

三木谷会長が関わっていると思うので、今回のプランも失敗はしないような気はしています

しかし、楽天は日本国内に特化するようなイメージがあったので意外でした

正直な話、今アメリカの大学でプレーしている日本人選手がNBAに入って活躍するイメージは全く湧いてこないです

来年当たりに八村塁のNBA入りはあるかもしれないが、活躍?・・・

しかし、他になにか大きな目的があるのかも知れません

「対費用効果はあるのか?」という疑問は残ります

でも楽天が失敗するイメージは、今のところ沸いてきません

NBAグッズとかも楽天で買えたりするようになるのかも

もしかしたらポイントで買えたりしたりするのかも

日本国内における放映権と配信権を楽天が所有したということで、楽天プレミアム会員が優先的に見れたり、楽天ポイントでチケットパスが買えたり、無料で見れたりする試合があるかも

↓↓

その通りでした。楽天スーパーポイントで楽天TVの1回目だけは支払いができました。そして、無料で日本語版のハイライトが見られるようになりました。

現在はNBA以外のスポーツには興味のない管理人には、この先いろいろと楽しみです

Amazonと楽天を比較して

Amazonが好きだが・・・

ポイントの問題や付随するサービスを除けば、楽天よりもAmazonの方が好みです

特に、サイトデザインやサイト表示スピードにおいては、雲泥の差を感じます

商品の配送スピードも、アマゾンのほうが速いです(Amazonには物流拠点あるので、圧倒的に早いです)

価格も互角かアマゾンのほうが、少し安いことが多いような気がしてます

simple

TooDoTAT / Pixabay

繰り返しになりますが、なによりもAmazonのシンプルなサイトデザインが好きです

つまり、本質的な面ではAmazonがいいのに、付随的な面では楽天が素晴らしすぎる

そして、毎回のように楽天を利用してしまう

NBAとの業務提携によって、上記のような流れが、ますます加速してしまうような気がしてます

日本での放送やネット配信はどのように変わるのか?

こちらについては詳細はまだ判りません

NHKBSでの放送がどうなるのか?

WOWOWではどのようにかわるのか?

ネットでの試合中継の配信はどうなるのか?

↓↓

NHKBS またその他のBSでは、NBAを見ることは、出来なくなりました。(2017/11/01から)
WOWOWに関しては2転3転していましたが、週に4試合が見ることが出来そうです
NBA LEAGUE PASS(こちらも楽天TV経由になります)
↓↓

まずは結論から
1、楽天TV     (週に9試合、試合終了後はビデオ視聴可能)

¥972円

2、NBA LEAGUE PASS(楽天TV経由)

全試合

月額  2,400円

年額  16,500円

チームチョイス

月額  1,300円

年額  10,500円

ゲームチョイス

月額   940円

年額  7,050円

3、WOWOW     (週に4試合に変更)

2017/11 時点では放映予定なしだったのが、週に4試合の放送をやっています

\2000円ぐらいで週4回そしてNBA以外の番組も見られるらしいです

※2018/04/17

料金等については下のほうにザクッとまとめました。

Rakuten NBA  Specialは楽天TVで見れます そしてGSW(ゴールデンステート・ウォリアーズ)は全試合放映

「Rakuten TV」の特設ページで楽天会員IDを使ってを申し込む

月額972円(税込)で、週9試合(年間では200試合以上)

日本語の解説がつく

ライブだけではなく1ヶ月以内ならばオンデマンドでも見れるとの事

支払いはクレジットカードか携帯のキャリア決済(ドコモ、AU、ソフトバンク)

クレジットカードの場合は、初回申し込み分だけ楽天ポイントが使えました

怖ろしい、ますます楽天から離れられなくなりそうです

Credit, Card8

TheDigitalWay / Pixabay

楽天はポイントの溜まるスピードが早いです

買い物時には、全て使い切るようにしています

しかし、現在のところ何故だか毎月、月末には楽天ポイントが余ります

その余ったポイントは、楽天モバイルの料金に充当してますが、大体同額です

つまり、スマートフォンを無料で使っているのと同じです

Rakuten NBA Specialを申し込んだら、月々余分に972円分ポイントをためたくなる。

楽天TVの月額料金は楽天スーパーポイントでは払えませんでした(初回だけはポイント利用可能)

楽天TVとはなんだ? テレビで見るのかパソコンで見るのか?

楽天は、映像配信サービス「楽天SHOWTIME」を2017/07/01付けでRakuten TVにブランド変更した。

つまり、2014/12から運営している「楽天SHOWTIME」の名前が変わったということです

「楽天syotimeの名称変更」となると、マルチデバイスへ対応し、パソコン(Windows、Mac)、スマートフォン(iOS、Android)、テレビ、ゲーム機(Wii U、Xbox One)などで視聴できる

※10/18の開幕戦からRakuten NBA Specialを楽天テレビで放送しています。しかし、画質はいまいちです。

オンデマンドとはなんだ?

オンデマンドとは、ブロードバンド回線を通じて、PCや、スマートフォン、タブレット、TV等に配信する動画サービスです。

つまり、色々な短増すで視聴できるということみたい

録画しなくてもいいということかも?

その通りでした、録画しなくても過去のNBAの試合を見ることができています。

管理人にはテレビが大好きな妻子がいる

そして、2台しかないテレビ番組録画用のハードディスクが常に満タンです

録画するときには、彼女達に気をつかう

それが、録画しなくてもいいということになると

素晴らしすぎる

Recording

geralt / Pixabay

NHK BSとWOWOWでの放送はどうなるのか?

NHK BSやWOWOWで先シーズンまでは放送していた

今後はどうなっていくのだろう?

「NBAリーグパス」は楽天TVでの取り扱いなりました。

しかし、WOWOWでもNBAが配信されています。   ※2018/03

TV

Vision24 / Pixabay

ネット配信はテレビ放送に比べて不安定で試合の途中で映像が止まったり、遅延することが多い。映像が安定してもビットレートが低いため、テレビ放送のようななめらかな映像が期待できそうにない。

映像が悪くなるというのは大きな問題だが、料金面ではRakuten NBA Specialは、NBAリーグパスにはなかった日本語の実況解説付き。月額972円・週9試合配信と安くなるといったメリットもあります。

PS・・・WOWOWが楽天からサブライセンスを取得してテレビ放送することを発表した。

ただし、週5から週4に試合数が減少し、ウォリアーズのゲームも激減する。

ウォリアーズファンの一人としては、ワウワウでのウォリアーズ激減のニュースは非常に悲しい。

楽天はNBAと提携する少し前に、ウォリアーズとスポンサー契約を締結しているので、WOWOWにはウォリアーズの試合を渡さないという感じかも

楽天NBAスペシャルとNBAリーグパスとの概要についてまとめてみた

NBAスペシャル

月額料金     ¥972円

試合数       週9試合(年間で150試合以上、GSWは全て放送)

実況・解説    日本語

NBAリーグパス

月額料金   スペシャルチョイス¥2400円(全ての試合)

月額料金   チームチョイス¥1300円  (1チーム全て)

月額料金   ゲームチョイス¥940円   (選択した8試合)

実況・解説  英語等

※2018年03月17日現在

ざくっとまとめると、上みたいな感じです。

料金的には、楽天NBAスペシャルが大幅に有利です

そして、実況・解説が日本語のほうが、観てて楽だとおもう

なにより、ウォリアーズの試合が楽天NBAスペシャルでも全て放送されるというのが、個人的には大変うれしい

楽天TVを自宅のテレビで見るには

楽天TVをテレビで見るには、Chromecast / VIERA / BRAVIA / Wii U / Xbox Oneなどのデバイスが必要らしい

最も手軽で安いのがChromecast(4000円~9000円ぐらい)らしい

Chromecastの初期設定を完了したら、楽天TVのアプリで見たいNBAのゲームを選択後、Chromecastのアイコンをタップすると大画面のテレビに映像が映し出される。

しかし、一寸待ってくれ

hdmi線でつなげばテレビで見れるという話もある

hdmi端子がテレビとパソコンの両方についていれば、テレビの大画面でNBAの試合が見られるはず

さっそく、実行してみる

↓↓

たしかにそうでした

hdmiでつなげば、テレビで楽天TVを見ることが出来ました

どうでもいい追記・・・マジョリティーかマイノリティーか?

「乙三」を推しています

管理人は自分がマイノリティーである事を自覚している。性的な意味ではなくて、生活様式や考え方、そして趣味の分野ですおそらく、生まれついての性格や、幼少の頃の環境に由来しているのだと思う

まず、テレビをほとんど見ない昔はプロレス、今はスポーツ中継以外みないそして、日本では人気のある野球中継は物心ついてから1度も見た記憶がない

聴く音楽も昔はマイナーなものが多かった。もちろん、お気に入りのアーティストは、あまり売れていない人が多い。そして、そのアーティストが売れてしまうとファンを辞めることが多い。今は「乙三」がわりと気に入っています

NBAを見つづけたい、しかし

基本的に人と同じことをするのが、あまり好きではないです

そして、流行っているものからは、出来るだけ遠ざかる

日本ではまだ人気のないNBAが、今回の楽天との提携をきっかけに、もしも流行ってしまったら

もしも、日本で流行ってしまったら

天邪鬼な人間ですから、多分しばらくはNBAを見ないと思う

NBAは本当に面白いです、皆さんもぜひ楽しんでください

Ps・・・ゴールデンステート・ウォリアーズのファンです。楽天TVのおかげで、毎試合楽しんでいます。

Thank you 楽天TV

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました

ウォリアーズに連覇して欲しい→2連覇しました、おめでとう。

See you next

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする