【NBAプレーオフ 2018~2019】 カズンズ離脱 GSWは?

この記事の所要時間: 434

気づけば・・・

NBAにはまっていた、楽天テレビさんありがとう

ロケッツVs.ジャズの第3戦を見ながら書いています

 

前半ハーデン不調だけど、5点しか開かない

ロケッツは、やはり強いです

スポンサーリンク

【GSW】 カズンズの怪我さえなければ・・・

ウォリアーズの最大のライバルはロケッツです

カズンズさえいれば、ウエスタンで敵はないはず。

最大のライバルであるロケッツに対しても、カズンズがペイント内でカペラ攻めまくっていました。

高さでは「カペラ」かもしれないが、横幅と強さでは明かに「カズンズ」です。

 

 

ボーガットは攻めないと思う。

ディフェンスでは、カペラへのアリウープパスをカットする場面もあるかもしれません。

それで充分といえば充分だけど、体力的に長時間はつらいかも。

 

センター以外に心配なのは、クリス・ポールへのデフェンスです。

多分、カリーが付くと思うけど、ファールトラブルが心配です。

カリー好調なだけに、フルで出場して欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Vs.ナゲッツ ならヨキッチを押さえられたはずのに

カズンズは攻めます、体をぶつけます。

ヨキッチでもカズンスを止めるのは大変です。

そして、ヨキッチが疲れきって、ミス連発みたいなパターンになったはず。

 

ジャマール・マリーは、プレーオフではGSWには通用しないと思う。

カリーもデフェンスは悪くないし、トンプソンならジャマールをシャットダウンするかも?

そして、リーグ最高のディフェンダーであるイグダラがGSWにはいる。

 

という訳でKDが何もしなくても、勝てたはず。

Vs.スパーズ もオールドリッジを押さえれたはずなのに

スパーズは、ウォリアーズと比ると、明かにタレント不足です。

唯一の利点は、インサイド。

ただ、それもカズンズさえいてくれたら・・・

 

でも、たとえカズンズがいなくても、ウエストではロケッツ以外に負ける気がしないです。

ファイナルでもエンビート以外のビッグマンを押さえれたはずなのに

イーストは何処がくるのだろう?

 

シクサーズのエンビートが体調が割るそうだし・・・

セツティックスは、サイズがないから大丈夫

ラプターズはタレントが豊富です。

しかしファイナルまで来ると、レナードが疲れてくるはず。

 

 

という訳で(?)イースタンでのGSWのライバルは、バックス1択です。

 

アデクトンボを誰が止めるか?

難しいが、カズンズならば、あたり負けしなかったはず。

ポストでアデクトンボを1人で守れれば、バックスに勝機はない。

 

そして、いまのバックスには、KDを止められるディフェンダーはいないはず。

3年連続でファイナルMVPを取るかも?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明朝 4:30~の Vs.クリッパーズ でトンプソン爆発しないかな?

センターポジションでは、攻めのルーニーと守りのボーガット。

パワーフォワードは、グリーン。

スモールフォワードは、KD。

ガードコンビは、カリーとトンプソン。

どう見ても、近年最強ですね。

 

 

リビングストンも悪くないし、何よりもファイナルに入ってからイグダラが絶好調です。

最後はデスラインナップになると思うので、イグダラの体調は大事です。

という訳で(?)、明朝はトンプソン大爆発で60点ぐらい取らないかな?

 

Ps・・・ロケッツ  ハーデン絶不調でも勝利

エースのハーデンが、フィールドゴールを15連続外したのに、終わってみればロケッツが勝っていました。

ロケッツ3連勝。

スイープ濃厚です。

 

ウォリアーズも1回戦は、あと2連勝して勝ち上がると思うので、次が実質的なファイナルかも?

 

読了、ありがとうございました

また、どこかで・・・