【NBAプレーオフ GSW】2018~2019のカリーは絶不調?

No Good 09.23
この記事の所要時間: 735

気づけば・・・

ウォリアーズが2回戦でプレーオフ敗退してしまうのか?

Vs.ロケッツ  第3戦は最悪の結果に終わりました

 

休みを取って応援したのに・・・

スポンサーリンク

ステフがステフでない

良かったのは初戦だけ  不調の原因は上手くいかないディフェンス

プレーオフ第2戦以降、ステフィン・カリーが絶不調です。

シュートが入らないのもありますが、ディフェンス時にすぐにファールをしてしまう。

ディフェンスで悩んで、それがオフェンスにまで波及しているみたいです。

 

ディフェンスを頑張ろうとしているが、毎回のようにファールトラブルにおちいってます。

カリーはサイズがないだけで、デフェンス自体はそれほど悪くないと思います。

しかし、デフェンスの上手いプレイヤーが揃っているGSWでは、見劣りがすることも事実です。

 

視野の広さはあいかわらず素晴らしい。

しかし、迷いがあるのか、判断が遅すぎてプレーに支障をきたしている。

不調の原因は怪我なのか?

Sorry 05.06

qimono / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

Vs.ロケッツ 第3戦   今まで見た中で最悪でした

最初にもらった、フリースローが3分の1。

脱臼した左手に違和感があるのはわかるが、まさかカリーがフリースローを2本失敗とは。

 

終盤に2連続で、イージーショットをミス。

本来はクラッチシューターだったはずなのに・・・

 

 

最後にドリブルで抜け出して、ダンクミス。

終盤に5点ビハインドなのに、どうして3ポイントを狙わなかったのか?

あの時間帯で必要なのは、3ポイントです。

あわよくばハーデンからファールをもらって、4点プレーを狙うべきでしょ?

 

意味のないダンクに行って、しかもミスでした。

あの瞬間に20秒近く残っているのに、全員が試合をあきらめてしまっていました。

明日の第4戦は大丈夫なのか?

 

KD+シューター?

KDが絶好調です。

シュート確率がいいです。

ディフェンスでもいいブロックをしています。

 

アデクトンボ中心に周りにシューターを配置している、バックスみたいな戦法が有益なのか?

いいシューターなら、クックもいます。

ジェレブコもマッキーニも打てます。

 

しかし、グリーンとイグダラのシュートに関しては、疑問符が残ります。

2人は、GSWのディフェンスの要です。

でも、シュートが上手いというイメージが全くない。

 

ところでKDは、噂通りニューヨーク・ニックスに行ってしまうのだろうか?
Temptation 05.06

C_Scott / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

3連覇までに不安要素が多すぎる

ステフィン・カリーの不調以外にも、3連覇に向けての不安要素は多々あります。

イグダラの体力は、いつまで持つ?

毎年の事ながら、プレーオフで活躍するイグダラは、今シーズンも好調です。

得意のディフェンスだけでなく、オフェンスのフニッシャーとしても大活躍です。

しかし、接戦が続いているせいで、イグダラのプレー時間が多すぎる。

 

2回戦を勝ち抜けたとしても、カンファレンスファイナルも強敵(ナゲッツorブレイザーズ)です。

そして、混戦のイースト、シクサーズにはエンビード、バックスにはアデトクンボ、セルティックスにはホーホードとイーストの上位チームには、いいビッグマンガ揃っています。

 

さすがに、スモールラインアップで対抗するのは、体力的にかなりきつくないですか?

 

リビングストンは、終わったのか?

控えのもう一人のエース、リビングストーンも絶不調です。

微妙にブロックされたり、微妙なところでシュートを落としたり、余計なファールをしたり、と以前のリビングストーンからは考えられないようなプレーを続けています。

 

今季終了後に引退の可能性が高いらしいが、最後にもう一花咲かせてくれ。

 

いいニュースは、1つだけ  怪我人が復帰しそうな気配が

いつも、「キャサリンの幸せ」というブログで、GSWの最新情報を確認させてもらってます。

海外ニュースの翻訳みたいな感じですが、ブログを覗くと知りたかった情報が記載されていて、非常に助かっています。

そしてなにより、ウォーリアーズの熱烈なファンみたいで、読んでいて楽しい。

 

 

本日のビッグニュースは、ビッグマン2人が戻ってこれる可能性がでてきたらしいです。

キャサリンの幸せ

NBA:デマーカス・カズンズ、デイミアン・ジョーンズの復帰の可能性が見えてきた!

テーマ:
選手コンディション(2018-19)

いつも読んでくださりありがとうございます(^^)/

2019NBAプレーオフ、ウェスタンカンファレンスセミファイナル第3戦に残念な負け方をして暗い空気になりそうなところに、良いタイミングで明るい光を当ててくれるウォリアーズ首脳陣、何かシリーズ映画のように次々と沸かしてくれるなぁ…

皆様待望のビッグマン達の復帰の可能性について話しをしてくれましたよ!

***

NBA Commentator

Mark Medina

@MarkG_Medina

DeMarcus Cousins, Damian Jones could return in postseason https://bayareane.ws/2ZTRaYV 

29

Twitter広告の情報とプライバシー

DeMarcus Cousins, Damian Jones could return in postseason

Warriors coach Steve Kerr had an update on how DeMarcus Cousins and Damian Jones has progressed from their respective injuries.

mercurynews.com

Mark Medinaさんの他のツイートを見る

***

『デマーカス・カズンズ、デイミアン・ジョーンズのポストシーズン復帰の可能性』

”DeMarcus Cousins, Damian Jones could return in postseasons”

(現地2019/5/4)

【ヒューストン発ー

ウォリアーズは、このシリーズ中の調整として、このシナリオに頼ってはいない。

しかし、ウォリアーズのコーチ、スティーブ・カーは、NBAプレーオフ中のある時点でデマーカス・カズンズとデイミアン・ジョーンズが復帰する可能性があるという、励みになるニュースを提供した。

photo by Catherine at ORACLE Mar. 24 2019

今季ウォリアーズはほとんど補強をしませんでした。

唯一の補強がカズンズ。

カズンズなら、ヨキッチにも対抗できるはず。

そして復帰して、ファイナルでエンビートにリベンジして欲しい。

 

しかし、明日の VS.ロケッツ4回戦に勝たないと、次に進めない可能性が出てきます。

なんとか頑張って欲しい、特にステフィン・カリー。

いつものカリーに戻ってくれ。

 

 

読了、ありがとうございました

また、どこかで・・・