【ふざけるな Rakuten NBA】 NBA放映権はいつまで?

Basketball
この記事は約3分で読めます。

気づけば・・・

いつも、NBA

今回は、日本国内でのNBAの視聴方法について探求したい

スポンサーリンク

NBA放映権の現状

 

 

楽天は、2021~2022シーズンまで

 

2021~2022シーズンまで契約しているみたいです。

楽天、NBA国内独占契約!期間は5年で総額約254億円
2017/10/11 05:04

サンスポ

 

 

NBA Rakuten の長所

 

  • 何よりも、安い
  • スマホで、視聴できる
  • VOD(ビデオオンデマンド)なので、録画をしなくてもいい

 

NBA Rakuten の短所

 

短所はたくさんあります。

一言でいえば、質が低い。

 

NBA Rakuten以外で、日本でNBAを見る方法

 

1、NBAの試合がフルで見れる動画配信サイト【Basketball-Video】

 

NBAのほぼ全ての試合をアーカイブで見ることができます。

海外のサイトなので安全性に関しては微妙ですが、約半年分ほどの試合を見ることができます。

 

でもリアルタイムで応援できないのだ。

2、Youtobe

 

ユーチューブで30分ほど遅れて、ハイライト動画が観れます。

英語解説、かつ広告が最初にはいる。

こちらも、イマイチです。

 

結局、来シーズンも楽天さんに頼るしかないのだ

 

来シーズンは頼みますよ、楽天さん。

元々のNBAファンだって、日本には沢山いるのだ。

 

それにしても、本日のアデクトンボの膝の怪我が本当に心配です。

膝が逆に曲がっていた。

本当に痛そうだった。

次の試合は出れるのだろうか?

もしかしたら、来シーズンも厳しいのだろうか?

 

 

トレイ・ヤングとクワイ・レナードの怪我の状態も気になります。

 

 

ファイナルは、「サンズVs.バックス」が観たい。

もちろん、アデクトンボもミルトンも、ポールもエイトンもブッカーも万全ままで、いい試合をして欲しい。

 

このぺーじのまとめ

 

  • NBAと楽天の契約は来シーズン(2021~2022)まで
  • 日本でNBAを観るならば、NBA Rakuten一択
  • 来シーズンこそ、番組の質を上げてくれ
  • 2022~2023シーズン以降は、まだ未定です

 

読了、ありがとうございました

また、どこかで・・・