【NBA GSW】 クレイ・トンプソンの右足アキレス腱

NBA 11.21
この記事の所要時間: 337

気づけば・・・

NBAの開幕まで、後1ヶ月に・・・

しかし、ウォリアーズは大丈夫なのか?

スポンサーリンク

予想通り、ワイズマンをドラフト

 

さすがカリー

 

ウォリアーズの下位低迷は、昨シーズンだけだと思っています。

ワンチャンを逃さないのが、さすがスーパースター。

 

ウルブズにはタウンズがいるので、ワイズマンは1位ではなかったのだろう

 

おそらく、今年度のドラフトでの一番は、ジェームス・ワイズマンだと思う。

ただ、一番クジを引いたミネソタには、タウンズがいるのでセンターはあまり必要としていなかったのだろう。

素質という面では、ワイズマンはウィギンズ以上かも・・・???

 

クレイの怪我が、・・・

 

2人揃ってのスプラッシュブラザーズだから

 

ウォリアーズ王朝の復活を楽しみしています。

今年度のライバルは、レイカーズだけだと思っていたのに・・・

 

カリーとトンプソンの2人がいることで、スペースが大きく広がる。

そして、トンプソンが相手のエースガードのディフェンスを担当してくれるので、カリーのディフェンスでの負担が減る。

 

  1. PG カリー
  2. SG クレイ
  3. SF ウギィンズ
  4. PF ドレイモンド
  5. C  ジェームス・ワイズマン、(ルーニー)、(マーティ・クリス)

 

 

この予想スタメンは、かなり良いのではないだろうか?

ライバルはレイカーズぐらいかな?

アンソニー・デイビスに対するディフェンスが、少し不安だけれど、グリーンも長年の疲れが取れて復活すると思っているので。

 

上記のように、楽しく妄想していたみたいですが、トンプソンの怪我ですべてが台無しになってしまった。

 

クレイ・トンプソンがいると、攻守ともに安定感が出る

 

 

VS:レイカーズでは、ウギィンズがディフェンス面で開花して、レブロンを単独で止める。

 

VS:クリッパーズでは、クレイ、グリーン、ウィギンズ、パスカルで、ポールジョージとレナードを守る。

 

VS:マブズなら、ドンチッチよりもカリーの方がシュート力で大きく上回るので、問題なし。

 

 

 

これから3ヶ月間は、何を楽しみに生きればいいのだろうか?

 

ファン心理というものは、本当に謎です。

自分がウォリアーズを好きになった理由さえ、未だに解明できていない。

でも、いつもウォリアーズの事を考えています。

来年のシーズン中にコロナが治まったら、NBA観戦に行くつもりでしたが、・・・

 

ケリー・ウーブレイにでも期待しますか?  それとも、2021~2022シーズンを楽しみにするのか?

 

ケリー・ウーブレイが来てくれるみたいなので、ソコソコいい成績を残すかも。

 

大きな怪我なので、このままトンプソンのキャリアが終わってしまわないか、と凄く心配しています。

 

このページのまとめ

 

  • クレイ・トンプソンが大怪我をして来シーズン全休
  • ドラフトでジェームス・ワイズマンを取れたがトンプソンがいないと優勝は難しそう
  • GSW好きの管理人の楽しみがなくなってしまった
  • ただ、ケリー・ウーブレイが来てくれるみたいなので、少しは期待が持てるかも
  • でも優勝は難しそう

 

 

読了、ありがとうございました

また、どこかで・・・