【(続)ふざけるな Rakuten NBA】 料金体系が意味不明

NBA 07.31
この記事は約4分で読めます。

気づけば・・・

オリンピックでバスケの試合に大量のNBA選手が来ていた

本日は、テレビでアメリカvs.チェコ がテレビで放映されるらしい

スポンサーリンク

NBAが好き  ・・・たぶんGSWのみ

 

今日は、一日中ファイナル(サンズvs.バックス)の試合のビデオを観る予定です。

テレビで「東京オリンピックの米国vs.チェコ」があるみたいですが、その時間も「クリス・ポールとアデクポンド」を観ていると思います。

 

 

バスケットボール観戦は、嫌いではない。

でも、特に好きでもない。

ゴルフと同等ぐらいかな?

 

たぶん、NBAだけが好きなのだろう?

もしかすると、GSWだけが好きなのかな?

 

「リーグパス」 割引の権利は8月8日までだったが、7月31日に年パス購入

 

年間リーグパスが安く買えるみたいなので、本日購入しました。

2020/07/31(ファイナル終了の1ヶ月以上あと)まで観れるので、問題はないだとうと思っています。

 

・・・・・・・・様

このたびは、【 NBA Rakuten 】LEAGUE PASS(年額)をご契約いただき誠にありがとうございます。

【ご契約内容】
――――――――――――――――

・契約プラン:LEAGUE PASS(年額)
・キャンペーン価格:13,860円(税込)
・商品価格(年額):19,800円(税込)
・購入日時:2021/07/31 10:23:43
・次回課金日時:2022/07/31 0:00:00

――――――――――――――――
お客様はキャンペーン対象です。
初回購入時は「キャンペーン価格」が適用されます。
次回課金時からは「商品価格」が適用されます。

 

 

たぶん、時間が経てば、また割引キャンペーンをしてくる事が予想されますが、今日どうしても観たい理由があったみたいです。

 

本日は仕事が休みなので、1日を投じて、この前のファイナルの試合をできるだけ沢山観たいのだ。

「バックス」と「サンズ」を研究するのだ。

西ブルが加入した「レイカーズ」も研究するのだ。

 

ただ、僕がいくら研究したり応援したりした所で、試合にはまったく影響はないのです。

でも、ウォリアーズの試合をリアルタイムで観たい、そして応援したい。

また、ファイナル優勝の妄想をしたい。

 

 

そして、意味不明な課金予定が

 

次回ご請求内容
LEAGUE PASS(シーズン)自動移行のお知らせ

2021年10月1日をもちまして、LEAGUE PASS(年額)はLEAGUE PASS(シーズン)へと自動移行いたします。自動移行に伴い、21-22シーズンの契約更新を10月1日に実施いたします。
LEAGUE PASS(シーズン)への更新を望まない場合は解約手続きより、お手続きください。
LEAGUE PASS(シーズン)の詳細についてはこちら

次回課金日

2021年10月1日

ご請求金額

3,363円(税込み)

現在ご契約中のLEAGUE PASS(年額)の残日数分の料金を差し引いた金額となります。

 

 

 

どうして、年間パスを買ったのに、2ヵ月後に追加で課金されなければならないのか?

本当に不可解です。

時間がある時にもう少し調べてみたいと思っています。

 

株式市場での評判も悪いみたいなので、心配です。

楽天さん、しっかりしてください。

 

amazon=楽天市場>au関連=docomo関連 >>>yahoo!関連、です。

 

amazonは問題ないと思っているので、楽天さんをいつも応援しています。

 

 

このページのまとめ

 

  • LEAGUE PASS(年額)の割引者に該当した(~2021/08/08迄)
  • 19,800円→13,860円
  • だが、NBAのアプリと開くと、10月1日に3,363円の課金があると書いてあった
  • ????????
  • 時間がるときに調べるなり、問い合わせをする予定

 

 

読了、ありがとうございました

また、どこかで・・・