【エポスゴールドカード】 インビテーションを目指そうかな?

fast
この記事の所要時間: 1237

気づけば・・・

エポスカードが、財布に入っていた

究極の死蔵カードの予定だったのに・・・

スポンサーリンク

管理人1が、エポスカードを気に入っている理由は?

 

利用した瞬間にメールが届く   ※1,000円以上

 

利用した瞬間にメールが来るので、不正利用に気づきやすい、からです。

楽天カードもメールが来ますが、1日か2日ほど遅れてくるので、日常使いしていると記憶が曖昧に・・・

 

 

「三井住友VISAカード」も利用とほぼ同時刻にメールが届くそうですが、管理人氏はおそらく三井グループは社内ブラックです。

 

 

 

スマホアプリがサクサク動く

 

管理人1は、エポスアプリで、「ハイ&ロー」を毎日やっています。

勝率7割ぐらいなので、月に20ptほどですが、時間がかからないので、ずっと続けています。

 

エポスアプリは本当に軽いです。

三菱系のクレジットカードのアプリは本当に重い。

もちろん、サイトも遅いのでほとんど利用していません。

 

年会費無料エポスゴールドカードの魅力

 

普通に利用できるゴールドカードなのに、年会費が無料であるのが、一番の魅力・・・かな?

 

 

エポスゴールドカードの8つのメリット

 

  • 年会費が永年無料
  • ポイントが有効期限のない永久ポイントに
  • 空港ラウンジの利用が無料
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • 家族のゴールドカードが無料
  • 登録した3つのショップがポイントアップで3倍(1.5%還元)
  • 年間の利用金額に応じてボーナスポイント
  • 国内約10,000店舗で割引やポイントアップ

 

 

 

自動付帯の海外旅行保険の保険額がアップ

 

年会費無料なのに、保険金額も少し増えます。

なによりも自動付帯が嬉しいですね。

 

保険の種類保険金額※エポスカード
傷害死亡・後遺障害最高1000万円最高500万円
傷害治療費用300万円(1事故の限度額)200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用300万円(1疾病の限度額)270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし)2000万円(1事故の限度額)※同左
救援者費用100万円(1旅行・保険期間中の限度額)※同左
携行品損害(免責3,000円)20万円(1旅行・保険期間中の限度額)※同左

 

 

 

エポスプラチナカードのインビテーションが狙える

 

通常ならば年会費3万円が、インビからなら2万で、プラチナカードが保有できます。

コンシェルズサービスも利用でき、還元率もあがります。

プライオリティパスが、「自分1枚+もう1枚」つくのも魅力的です。

 

 

 

そして実質的なポイント還元率も、カードランクが上がるに伴って上がるのが、経済的(ケチ?)な人間である管理人には魅力を感じます。

 

管理人1がメインで利用している「楽天カード」は、カードランクを上げても、還元率が変わらないのが残念です。

 

 

「楽天スーパーポイント」の使い勝手は、共通ポイントプログラムの中でも、最高に利用しやすいのに・・・

 

 

エポスゴールドカードの5つの欠点

 

  • 通常ポイント還元率が、0.5%と低い
  • エポスポイントの使い勝手がイマイチ
  • 「家族カード」が発行不可(家族に紹介して年会費無料でゴールド発行は可)
  • 国内旅行保険は付帯されない
  • ANA、JAL両マイルに交換できるがレートは低め(約50%)

 

 

その他にも通常ポイントが清算ごとの付与、他のゴールドカードと比べた場合に、保険部分で見劣りがする。

etc・・・等、いろいろとデメリットもありますが、なんせ年会費が無料なので・・・

 

なによりも海外旅行保険の自動付帯という大きなメリットがあるので、・・・。

 

 

docomoやauのユーザーであれば、dポイントやauPayポイントに等価で移行できるので、使い勝手はかなりいいはず。

 

 

気になる還元率は?   なんと脅威の ~1.5%

 

通常の0.5%に以下のボーナスポイントがプラスされますので、最大で1.5以上に・・・。

※ポイントアップショップで3倍利用も含む

 

年間利用額ボーナスポイント
50万円以上2,500エポスポイント
100万円以上10,000エポスポイント

 

 

年間100万円ピッタリ使えば、脅威の1.5%以上になります。

そして、エポスプラチナカードのインビテーションも送られてくるはず。

 

 

エポスゴールドのインビテーションを受けるには?

 

  • 半年以上利用(1年以上の利用という説もあり)
  • 永年年会費無料の条件である、年間50万円以上がボーダーか?

 

90万円の刑と呼ばれるものがあるらしい

 

 

若い人なら10万円ほどの利用でインビが来たのに、100万円以上使っても来ない方も多いみたいです。

 

ショッピング利用枠が90万円に自動的に増額になった方は、なかなかインビがこないという噂があります。

 

若い人は長期にわたって利用の可能性が高いし、女性ならマルイを利用する可能性も高いので、うなづける部分もありますね。

 

早い人は2ヶ月で・・・???

 

保有だけしていた高収入の専門家の方が、ゴールドインビテーションを目指して2ヶ月目には「インビテーション」が来たらしいです。

 

その方も、長期保有かつ毎月利用だけはしていたみたいなので、最短は半年と考えるのが、正解のような気がします。

 

 

半年間で50万円ぐらいの決済をしてみて、インビが来るか様子をみてみようと思っています。

 

 

 

という訳で、エポスゴールドのインビテーションを目指してみる

 

若い人やマルイ利用者には、比較的早くインビテーションが来るみたいですが、高齢者やクレヒスの薄い人にはなかなか来ないらしいです。

 

ま、でも後学のためにインビ目指した頑張ってみますか・・・

例え駄目だったとしても、ポイントが減った分ぐらいは、PV増加で補填できるはず・・・。

 

※クレジットカード否決や資格試験不合格のページは、なぜだかPVが多いです

 

 

11月の利用は、80,497円でした

 

確認のために、1回だけエポスカードを利用してみました。

 

11月25日から「エポスカード」をできるだけ利用していこうと思っています。

 

半年or1年利用して「無料ゴールドカードのインビテーション」が来なければ、元の「楽天カード」+「リクルートカード」に戻すつもりです。

 

 

 

お財布携帯の利用を開始、「楽天Edy」をエポスカードでチャージ

 

楽天Edyに楽天カードからチャージしても、0.5%+0.5%にしかならない

 

普通に考えれば1.2%+0.5%の「リクルートカード」ですが、なんとなくエポスカードが気に入ったので、しばらくはエポスカードからチャージします。

 

楽天Edyは使えるところが多いので重宝しています

 

スマホ決済ではないので、「楽天ペイ」みたいに通信不良で利用不可にはならないので、安心して利用できます。

 

ちなみに、管理人は3枚の楽天エディを使い分けています

 

  1. 楽天ゴールドカード付随の楽天Edy(楽天ゴールドカード)
  2. 無料でもらった楽天Edy(リクルートカード)
  3. お財布ケータイの楽天Edy(エポスカード)

 

 

端数がでないので、電子マネーへのチャージは、「エポスカード」にお勧めかな?

 

基本還元率が0.5%と低い上に、決済ごとのポイント付与なので、カード本体を使うのは、なんとなく損した気分になります。

その点、電子マネーへのチャージは、端数が出ないのでお徳なかんじが・・・

 

auPayへのチャージも「エポスカード」にしました

 

マスターカードならすべてチャージはできるのですが、「リクルートカード」ではポイントが付かない。

「ヤフーカード」は、なんとなく韓国の香りがするので、解約予定です

 

auPayにチャージできるVisaカードは少ないです。

「エポスカード」は、ポイント付与の対象なので、早速チャージしてみました。

 

「エポスゴールドカードのインビテーション」を目指している、高齢低俗性の管理人1のエポスカードの決済額は?

 

 

「エポスカード」は究極の死蔵カードですが、「エポスカードゴールド」はメインカードとしても、十分に使えそうなスペックです。

 

つまり、「エポスカード」→「エポスゴールドカード(年会費無料)」にしないと、利用する価値がない。

みたいな感じですか・・・

 

 

11月    80,497円

 

80,497円でした。

内容は1回だけスーパーで利用した以外は、「auPay」へのチャージと「楽天Edy」へのチャージです。

月末に「ヤフーショッピング」で買い物をした時、0.5%とかなり損ですが、「エポスカード」で払いました。

※少しでも韓国の臭いがするものからは、手を切ろうと考えています

 

 

今回お支払い分次回お支払い分
お支払い予定日

2020年12月27日
(お引落し日 2020年12月28日)

2021年1月27日

お支払い予定額

80,497
(確定)

7,000
(未確定)

リボ払いに変更

分割払いに変更

2020年12月20日 22:00まで変更可能

リボ払いに変更

分割払いに変更

カードご利用期間2020年11月27日までのご利用分 ※12020年12月27日までのご利用

 

 

 

公共料金等の支払いをすれば、インビテーションが届きやすいらしいが、今のところはそこまではする気はないです。

 

 

12月   31000円

 

管理人1は主婦ではないので、スーパーで楽天Edyばっかり使っていますが、毎月こんなものです。

 

「楽天Edy」へのチャージだけでした。

半年間は、エポスカードでチャージした「楽天Edy」を使っていこうと思っています。

 

「エポスカード」は還元率が0.5%と低いので、ほとんど使う機会がありません。

 

1月

 

 

 

2月

 

3月

 

 

4月

 

 

5月13日

 

入会後最短のインビテーションは、7ヶ月目の13日です。

50万円は利用してみたが、はたして高齢かつ低俗性の管理人1にエポスゴールドカードのインビテーションはくるのでしょうか?

 

 

このページのまとめ

 

  • エポスゴールカードは、ソコソコのカードなのに、年会費が永年無料(※条件あり)
  • メリットとデメリットについて記載
  • 申し込んだ場合の審査はかなり厳しいらしいが、インビテーションのハードルは低い
  • 1年以上(※半年という説もあり)かつ年間50万円以上の利用でインビテーションが届くパターンが多い
  • 若い人が有利
  • 公共料金の支払い等すると有利・・・???
  • 高齢かつ低俗性の管理人1が、ゴールドインビテーションを狙って、半年が50万円以上利用する予定

 

 

読了、ありがとうございました

また、どこかで・・・