【ふざけるな 楽天】 NBAがSPU+1倍の対象外に

Anger 07.18
この記事は約3分で読めます。

気づけば・・・

楽天経済圏周辺の住人になっていた

しかし、楽天関連のサービスは、このところ色々と改悪や不具合が目立ちます

スポンサーリンク

SPUとは?

 

Super Point Up Program(スーパーポイントアッププログラム)の略称です。

 

「Rakuten パ・リーグ Special」または「NBA Rakuten」にご加入/契約更新すると、楽天市場の全商品がいつでもポイント+1倍になります。

※2021/1/31迄

 

 

SPUは、Super Point Up Program(スーパーポイントアッププログラム)の略で、楽天の各サービスを使うことで、ポイント倍率があがるお得なプログラムです。 各サービスの条件を達成すると、その月の楽天市場でのお買い物がポイントアップ対象になります。

楽天市場】 公式ヘルプページ

 

 

ポイントを大量にもらえるので、楽天市場を利用することが多いです。

「ふるさと納税の時期」には、楽天さんにかなりお世話になっています。

 

 

 

最大の44%のポイントバックは無理でも、30%ぐらいはポイントをもらえています。

そして、貰ったポイントで翌々月に「ふるさと納税」を再度しています。

住民税の納税で、30%の割引をしてもらっている感じです。

 

 

 

 

「NBA Rakuten」でSPU+1倍の特典が、2021年1月31日で終了

 

 

管理人1にはまったく関係のない「Rakuten パ・リーグ Special」は、そのままで、「NBA Rakuten」でSPU+1倍の特典がなくなってしまいます。

※2021年1月31日で終了します

 

 

SPU対象でなくなるのが、「Rakuten パ・リーグ Special」だったら、良かったのに・・・

 

 

NBAだけが管理人1の唯一のスポーツ観戦です。

どんなに画質が悪くても、解説がうざくても、NBAを見るには、楽天さんのお世話になるしか無いのです。

サービスの質の低さに対する不満を、SPUが上がることで、少しは緩和できていたのに。

本当に残念です。

 

 

 

楽天のNBAからの撤退が近いのか?

 

 

管理人1的には、楽天さんにNBAから撤退して欲しい。

料金は少々安くなっても、画像の遅れやフリーズが頻繁に起こるようでは、せっかくの楽しみも半減です。

 

もちろん営利目的なので、ある程度の改悪は仕方がないと思っていますが、このところの楽天のサービスの低下は的を外しすぎ。

 

「NISA口座や信用口座をSBI証券に移そうかな・・・?」と真剣に考えるレベルです。

 

・・・でも面倒くさいから、なかなか実行にうつさない、と自分でも解かっていますが・・・

 

 

このページのまとめ

 

  • 「SPU」とは、スーパーポイントアッププログラムの略称
  • 「NBA Rakuten」でSPU+1倍の特典が、2021年1月31日で終了
  • 楽天のNBA撤退が近いのかな?
  • 管理人の楽天経済圏からの脱出も近いのか?

 

 

読了、ありがとうございました

また、どこかで・・・