【緊急事態宣言解除】  「やぶ温泉 但馬楽座」に行ってきました

Travel
この記事の所要時間: 635

気づけば・・・

中国とWHOのせいで、旅行が2つほどキャンセルになっていた

緊急事態宣言が解除になったので、どこかに行きたい

スポンサーリンク

「やぶ温泉 但馬楽座」  料理と泉質は最高です

 

バリ島は、中国のせいで予算自体が無くなりました。

台湾も「習近平」のせいで入国禁止に。

そして、下関も休みをとっていたのに自重しました。

 

緊急事態宣言解除とのことで、6月の3日(水)から、平常勤務に戻ります。

という訳で、その前にどこかに旅行したい。

 

 

「いつも通り過ぎている養父に良質の温泉がある」という噂をよく耳にしていました。

近場なら、いろいろな意味で大丈夫だろうと判断しました

 

 

兵庫県の中央北寄りに、但馬牛で有名な養父地方があります。。

管理人は、日本海へのカニ旅行の途中での休憩場所にしています。

 

 

やぶ温泉「但馬楽座」という道の駅で宿泊ができるそうです。

そして、食事が絶品という噂を聞きました

 

和田山インター付近 いつもの海鮮煎餅屋さんで、いつもの行動

 

皆が訪れる有名な海鮮煎餅屋さんで、いつものように全種類を試食して、170円ソフトクリームを食べながら、無料珈琲を飲み、お土産用の煎餅を購入して車に放り込みました。

 

いつもなら目的地は遠いですが、今回は30分ほど走れば、「やぶ温泉 但馬楽座」に到着予定です。

 

 

道の駅「但馬楽座」の外観は本当に寂れている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真だけでも、ひなびた感じがわかるはず。

でも、こんな感じは嫌いではないのです。

 

内装も手を入れた様子がみられない

 

そして、外装だけでなく、内側も本当に古びた感じで・・・

 

お金が無いのかな?

 

露天風呂もない、しかし「お湯は極上」

 

大浴場も、昔ながらの銭湯みたいな感じでした。

景観が良いわけでもなく、色々なお風呂があるわけでもなく、スーパー銭湯と比べても大きく見劣りします。

 

 

 

でも、お湯が最高。

何回でも入りたくなる。

たぶん、また行きます。

 

 

幻のお米といわれる蛇紋岩米(じゃもんがんまい)が食べられる

 

「食事が凄く美味しい、特にお米が・・・」と色々な人から聞いていました。

蛇紋岩米(じゃもんがんまい)というらしいです。

 

 

近所で「蛇紋岩米(じゃもんがんまい)」が売っていました。

5キロで3400円とかなりお高い。

 

夕食は会席にしましたが、シャブシャブが美味しかった

 

やぶといえば牛肉が有名ですが、お肉ならすごくいい(旨くて安い)お店を知っているので、今回は会席にしました。

 

 

 

 

dinner1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり「但馬牛のしゃぶしゃぶ」は美味しかった。

 

 

dinner2

 

 

 

 

 

 

 

 

天ぷらにはカニが入っていました。

 

 

ありきたりな茶碗蒸しも味付けが良かったです。

 

breafast2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しい白飯と、貝のお吸い物。

デザートは、3種類の果物でした。

 

 

多数が大絶賛の朝食は・・・?

 

breakfast1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真の方向が失敗していますが、朝食も評判どおり美味しかったです。

 

その他に、パンとコーヒーも用意されていました。

 

 

やぶ神社  もみじの時期にもう一度訪れたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真の緑が紅葉に変わったら、本当にキレイだろうな・・・

 

 

wolf

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

狛犬が狼です。しっぽが立っているのが特徴です

 

このページのまとめ

 

  • 緊急事態宣言が解けたので、「やぶ温泉 但馬楽座」へ一泊で行ってきた
  • 建物はぼろぼろで、内装もイマイチで、浴場には露天風呂も無い。
  • しかし、「お湯」が極上でした
  • 評判の料理は、評判どおり美味しかった
  • たぶん、また行きます

 

 

読了、ありがとうございました

また、どこかで・・・