[Google アナリティクス]  PVを上げるためにはまず分析

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 556

新年度にはいると気を使うことが多くなりました。

色々と慣れるまでは仕方がないですね

気を使うと血行が悪くなるせいか、肩こりがひどくなってます。

「肩こりを治すには肩甲骨あたりを動かす」のが、いいらしいです。

それでは、PVをあげるためには、何をすればいいのだろうか?

答えはたくさんあると思います。

その中の一つに、「自分のサイトを分析する」というのも、あてはまりそうです。

スポンサーリンク

資格関連のページは切り離して、新しく作っています

資格関連、転職関連、兼業関連等のページは「資格と仕事」で新しく書いています。

このサイトに関しましては「PV(ページ・ビューの略です)がゼロでもいい、好きなことを書いていく。」

と決めました。

Blog7

geralt / Pixabay

気づけば・・・

今日もアクセスが1桁だった。

Googleアナリティックスをつかってみた

ここ、kizuukeba.comは、雑記ブログです。

そして、弱少ブログです。

ありていに言えば、日記の続きみたいなもの

経験したことや、面白そうなものについて、適当に書いているだけです。

ワードプレスでブログを作った過程、Google関連、兼業について、読んだ本の感想、Amazonや楽天について、NBAについて、等々。

そして、最近グーグル アナリティックスをつかい始めて、気がついたことがありました。

  1. 資格関連以外のページは、ほとんど誰も読んでくれていない
  2. 検索から来てくれた人の大半は、電工2種か消防設備士のカテゴリーでした。
  3. 特に電工2種の試験の季節にはPVが急激に上がりました。

たまに、資格関連以外のページを読んでくれている人もいる。

しかし、大半がツイッターか、はてなブックマーク等のSNSからでした。

そして、その他は内部からのリンクか、管理人の他のサイトからのリンクでした。

しかも、ほとんど数がない。

そして、滞在時間もほとんどない。

つまり、「資格関連以外のページは、誰も興味を持ってくれていない」という事になるのだろうか?

この問いに関する答えは、「資格関連の情報が目的で来てくれた人は、ここkizukeba.comの資格以外のカテゴリーには、興味がない」ということだろう。

この「カテゴリー Google」も、AdSenseについて書いた記事が、少しだけ読まれたぐらいです。

その他のページはゼロです。

なんとゼロです。

Google

Simon / Pixabay

色々と調べながら書いたので、時間もかなりかかったのに

PVがなんとゼロでした。

資格についてしりたい人が、多いということなのか?

検索をする人は、知りたい事や調べたい事項を、抱えている人だろう。

つまり、資格関連の検索をする人は、資格の概要や良質なテキストの情報を求めて、検索をするのだろう。

そして、GoogleやYahooで、検索結果に出てきたページに、ログインする。

NBAやGoogleやスマートフォンについても、たくさんの人が検索しているに違いない。

それを調べる方法もあるらしいが、そこまでしなくても明白です。

どちらにしても、資格関連のページは、検索結果に載っているみたいです。

順位まで調べたことはないが、Google検索やYahoo検索から来てくれていいます。

そして、ある程度の滞在時間(2分~5分)もあります。

おそらく、滞在時間が長ければ、検索順位が上昇する、順位が上がるとまた誰かが来てくれる。

みたいな感じのいい循環に、なっていた時期があったのかも。

(過去形なのは、電工の試験が終わって、PVが一気に落ち込んだからです。そして、そのまま長期低飛行です)

誰かが読んでくれると、色々な意味で嬉しい。

そのために、また資格関連の記事を書く

同じ資格でも、趣向を変えて何本を書いてきました。

例えば、電気工事士2級や消防設備士については、10個以上の記事を書いています

興味のある人は、何ページでも読んでくれるのでPVは上がります

それがわかっているので、資格関連の記事を書く

そして、また資格関連のページばかりが、増えていく

人気は全くなくても、書きたい事がある

書きたいことを書いた記事は、人気ゼロです。

1週間で、10人以下が大半です。

人気のないのは、しかたがない

人気のないのは、別にいい

危惧しているのは、人気のないページがあることで、他のページが影響を受けて、グーグルでの順位が下がって、また誰も見てくれないブログに戻ってしまう事です

PVを増やすためには、資格関連の記事がいい

しかし、本当にそれでいいのか?

ブログは趣味です。

辛いときのありますが、スポーツと同じで進歩する事を信じて精進(?)しています。

書きたいことがあるから、何ヶ月も続く

書きたいものを書いて、検索順位が下がるなら、下がってもいいと思っています。

しかし、誰も来てくれないのは、寂しい。

でも、書きたいものは書きたい

という、ジレンマと戦っています

結論はバランス → 資格関連は別のサイトを作りました

資格関連のページも書いて、誰も来てくれないであろうページも書いて、そして楽しく続けられればいい」と思っています。

「人気のないページが増えることで、全体の評価が下がるかも」というリスクを避けるために、資格のページは切り離しました。

アナリスティクスを使えば、ブログのpvアップになるという話を、書こうと思っていましたが、脱線してしまいました。

ごめんなさい。

アナリスティクスとサーチコンソールについては↓に詳しく書きました。

↓↓

[ブログ PV増やしたい] PVを目的に書いてみたら、はたして上がるのだろうか?

すこしでもお役に立てれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] [PVをあげるために]  まずはアナリスティクスで分析しなければ […]