【dカード審査 1】三井住友のグループ内ブラックが申し込んでみた

prayer
この記事は約7分で読めます。

気づけば・・・

「dカード」が、たまらなく欲しくなっていた。

三井住友カードとの関連が微妙だが、突撃です

スポンサーリンク

「d経済圏」は楽天経済圏に匹敵する?

近々、新ページを作る予定ですが、「dポイント」を利用した節約術は、「楽天経済圏」に匹敵する勢いで広がっています。

  • 銀行は、まだない
  • SMBC日興証券
  • ポイント制度
  • ECサイト

 

「dカード」が欲しい理由は?

 

行きつけの薬局で、「d払い」で25%ポイントバック等の大キャンペーンが、開催されているからです。

ただし、「dカード」を紐つけたd払いが条件。

 

「d払い」を使っている理由は?

 

ポイント生活を目指して、色々なポイントサイトを利用しています。

貯まった各種ポイントを年末に、dポイントに移行すると、15%~20%増量されるキャンペーンを毎年やっています。

つまり、連金術なのだ。

 

 

 

 

 

「paypay」や「 auPay」のようなチャージ型よりも、「楽天Pay」や「d払い」のようなポイント優先で不足分はクレジットカードから、みたいな形の方が残高を気にしなくてもいいし、余りが出ることもないので使いやすいです。

 

「dカード」の審査に対する管理人の考え方

 

三井住友カードの影響がなければ、5分で審査通過するはず。

昔の三井でのネガティブ情報が影響しても、3週間後には審査通過するはず。

 

  • 同じ職場に3年以上勤めている
  • CICに残っている申し込み情報は、3月の「イオンカード」だけ
  • 全てのクレジットカードを毎月利用
  • ただし、過去の債務整理時には、「三井住友プラチナカード」を利用していた
  • その他にも、三井グループ各社には迷惑をかけた(でもそれ以上にいい社員、いい客だったけど・・・)

 

 

どちらにしても、「三井住友VISAカード」の情報が「NTTdocomo」に行っているかどうかが一番の問題点です。

 

思い切って、「dカード」に申し込んでみた

 

docomoユーザーでない管理人1には、平のカードで十分です。

申し込み時に記入する項目は、下記のページに書く予定です。

 

 

「ポイントサイト」は「ポイントタウン」を利用した

 

「ポイントサイト」を経由すれば、カードの入会キャンペーンにプラスして、お小遣いがもらえます。

5,000円に上がるまで待っても良かったが、3,000円で手を打ちました。

今回は、お小遣い稼ぎというより、dカードが一刻も早く欲しかったのだよ。

 

たぶん、一番お得な申し込み方法です。

3,000円~15,000円ぐらいを余分にもらえます。

詳細は、下記のサイトで・・・

 

ポイントサイトを利用しても、審査に不利になることはないはずです。

元ブラック、低俗性の管理人1ですら、すでにポイントサイト経由で9枚のクレジットカードを発行しています。

 

 

dカードの審査は本当に早いのか?

 

  • 楽天銀行が、申し込み時には引き落とし口座には設定できなかった

 

本当に、dカードの審査は早いです。

ネットで銀行口座設定ができなかった非docomoユーザーの管理人1ですが、「my docomo」で、30分後には審査通過を確認しています。

 

 

  • docomoを使っていなくても、mydocomoは使えます

 

 

 

そして、8時間経ったが審査についてのメールは届いていません。

 

 

「dカード」と「三井住友VISAカード」との関係は?

 

  1. 2019年に資本関係は解消している
  2. 発行会社は、NTTdocomo → 故に審査はNTTdocomo
  3. 審査方法は、三井住友方式かな?
  4. 三井住友にアウトソーイングしている?
  5. dカードのネガティブ情報は、三井住友には共有されない(過去に情報あり)
  6. 三井住友のネガティブ情報は、dカード側には共有されない

 

管理人は個人的に「6、三井住友のネガティブ情報」は、dカード側には共有されないを確信しました。

 

管理人1は、三井住友でのグループ内でブラックリストに載っている

 

  • 過去にはグループ会社に勤めていた(円満退社はしましたが、・・・)
  • 不動産担保の借金を流した(法人分、相続した個人分)
  • 関連のサラ金2社で、債務整理をした
  • 一番問題だと思っているのは、三井住友銀行と最近までよく揉めていた

 

 

以前、「三井住友カード」が発行する「LINRクレジットカード」に入会した折に、1ヶ月間も待たされた。

しかも、枠が10万円

他のカードは、50万~100万円の間だったのに・・・

LINEカードについては、もちろんすぐに解約しました。

やはり、半韓国の会社は信用できない。

 

 

 

そして、1年ほど前に申し込んだ「三井住友VISAカード」は、当然のように審査落ちでした。

 

引き落としに設定した銀行口座には、常にある程度の定期預金をしてたし、その他に家族名義でも定期をしていたし、また祖母の時代からの付き合いだったのに、・・・

支店長さん経由で申し込んだのに、平カードでさえ入れてくれませんでした。

 

 

 

管理人1は、三井住友カードがいろいろな面で一番だと思っているみたいです。

JCBもいいけれど、小さなお店や海外では使えないところがけっこうあるので、やっぱりメインカードはVISAかな?

 

  • 使用即メールが入る
  • 銀行系なので、不正利用時にも対応がいいはず
  • ゴールド、プラチナならポイントも貯まりやすい
  • 永年年会費無料のゴールドカードも出た (100万円利用で1.5%還元)

 

 

「三井住友」と「三菱UFJ」グループ内でのネガティブ情報の共有は?

 

 

個人的意見を書きますが、たぶんあっています。

 

  • 三井住友は、共有しない
  • 三菱UFJは、共有していた

 

 

故に、過去にサラ金等でブラックになった方には、三菱UFJの方が審査が通りやすいと思います。

 

「dカード」の到着までの日数は?

 

後日に追記予定

 

 

このページのまとめ

 

  • 三井住友でのグループ内ブラックの管理人がdカードに申し込んでみた
  • 審査結果はまったく送ってこないが、30分後には通過した
  • おそらく、三井住友カードのネガティブ情報は、NTTdocomoには行っていない

 

 

読了、ありがとうございました

また、どこかで・・・