【株式 特定口座】 税金関係は本当に面倒だな・・・

Information 10.11
この記事の所要時間: 241

気づけば・・・

NISA枠が無くなっていた

NY市場連動型ETFを購入して長期保有するつもりだったに・・・

 

特定口座なら証券会社が損益通算してくれて、自動で税金を減らせれます

しかし、特定口座を利用する証券会社が、2社以上になった場合にはどうだったかな?

スポンサーリンク

特定口座とは?

 

楽天証券のHPから引用しました

上場株式等の売却益にかかる課税については、原則として確定申告が必要です。この確定申告における事務負担を軽減するために「特定口座」があります。楽天証券で特定口座を利用できる商品は、上場日本株式(現物・信用)、上場ETF、上場REIT、株式投信、海外株式、公社債、公社債投信です。

特定口座/楽天証券

 

特定口座を利用していると、証券会社が替わりに税金関係をやってくれます。

 

Tax 08.05

3D_Maennchen / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2つ以上の証券会社で特定口座を利用している場合は?

2つ以上の証券会社で損益通算をしたい場合には、確定申告をする必要があります。

特定口座でもその口座内でしか損益通算がされない為、証券会社が違う場合には確定申告をしなければ損益通算できません。

 

1つの証券会社だけならば、確定申告の必要はない

株式の配当金を受け取っている場合、その配当金も20.315%の源泉徴収がされています。

株式数比例配分方式によって配当金を証券会社の口座で受け取っていれば、年間の金額を合算し特定口座内で損益通算されます(損失があった場合には配当金で源泉徴収された税金分から還付があります)。

ゆえに、1つの証券会社だけで特定口座を利用している限りは確定申告の必要はありません。

 

2社以上は確定申告が必要

特定口座内の年間の損益については、年間取引報告書でご確認ください。

年間取引報告書は1月中旬頃に郵送または電子交付されます。

 

損失は3年間繰り越し可能

どちらか1社が損失だった場合には確定申告をすることで損益通算をすることができます(還付されます)。

損益通算をしても損失が残る(損失の方が大きい)場合には、その損失は3年間繰り越すことができます。

※来年以降の利益との損益通算が可能(但し3年間)

2社とも損失という結果だった場合も、確定申告をすることで損失の3年間繰り越しが可能です。

 

 

読了、ありがとうございました

また、どこかで・・・