【初 ミステリーツアー】予想は当たりでした、そして感想は?

Thanks 11.18
この記事の所要時間: 935

気づけば・・・

ミステリーツアー当日になっていた

最近は、ブログ更新もできないぐらい忙しい日々を過ごしています

 

ちょとだけ休憩ということで、ミステリーツアーに行ってきます

ここから先は帰ってきてから書く予定(ネタバレ注意)

スポンサーリンク

『祝!新・大浴場オープン!&5つ星の宿2018年度初認定記念!心新たに改元記念ミステリー 2日間』

初めてのミステリーツアーでした。

参加したミステリーツアーは、クラブツーリズムの『祝!新・大浴場オープン!&5つ星の宿2018年度初認定記念!心新たに改元記念ミステリー 2日間』

 

 

下の写真が「新・大浴場 木漏れ日の湯 です」

「木漏れ日の湯」以外にも、大浴場がありました。

onsen 05.27

 

 

 

 

 

 

 

 

「クラブ・ツーリズム」と「他のミステリツアー主催社」については下記のページに概要が・・・

 

 

個人的理由で、なんとなく芦原温泉に行きかかった。

今回のミステリーツアー行程の予想は・・・

 

 

1泊4食  料理は量少なめだが、味は良し

1食目   地元寿司店でにぎり寿司の昼食

小振りの握りが9貫。

味良し。

添乗員さんの話では、わりとお高めのセットらしいです。

 

2食目   会席料理  ヒラマサ最高

 

dinner 1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記みたいな感じで量は少なめでしたが、味は良し。

とくにヒラマサの刺身は絶品でした。

 

dinner 2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真の揚げ物(貝柱他)と白ご飯と味噌汁そしてデザート。

 

3食目   和朝食

写真が上下反対になってしまって、直せない。

ボリューム低だが、こちらも味良し。

 breakfast

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4食目   器にもこだわった見た目にも美しい昼食

 lunch

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

九谷焼の綺麗な小皿にもられた昼食でした。

椀の中身はうどん、昆布出汁の汁が美味。

 

宿泊地は芦原温泉 清風荘

「北陸最大級の庭園露天風呂があるお宿」との事

庭園露天風呂は、まあ普通でした。

長島スパーランドの15分の1ぐらいな感じかな?

 

Hotel seihuusou

 

 

 

 

清風荘の感想は良、従業員さんの対応が丁寧でかなり好感がもてました。

なによりも芦原温泉は泉質がいいので快適です、温泉好きなので4回入りました。

ただ、惜しむらくは、部屋にはシャワーしか無かった。

 

 

源泉の発見は明治16(1883)年で、各旅館が自家源泉を所有し、それぞれ異なる泉質を楽しめる。

泉質
源泉の数なんと74お湯の色無色透明
お湯のにおい無臭源泉の飲泉清風荘では可(少し塩味
お湯の泉質塩化物泉(ナトリウム・カルシウム-塩化物泉ほか)
源泉のpH値pH 弱アルカリ源泉の温度33.5~77.5度

 

 

芦原温泉での管理人1の個人的なお勧め宿は、かなり古い旅館ですが
「美松(ミマツ)」の露天風呂付きのお部屋です。
大浴場は「循環ろ過方式」だと思いますが、部屋風呂は「源泉掛け流し」とのこと。
料理も中々良かった記憶があります。

 

1日目観光   定番の東尋坊

行程表を捨ててしまったみたいなので、記憶を頼りに書いています。

以前行った折に好印象だった「福井県立恐竜博物館」と「永平寺」には行きませんでした。

時間の関係もあると思いますが、参加者の年齢を考慮かな?

 

お勧めの糸切り餅

途中のインターで手に入れた添乗員さんお勧めの「糸切り餅」

itokirimoti

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バスに戻ると少し崩れてしまっていた。

味はあっさり。

悪くは無かったが、次回は買わないかな。

万葉のナンタラ

令和という年号は「万葉集」から取ったらしいので、「万葉集資料館」みたいなところに連れて行ってもらいましたが・・・

写真も撮りませんでした。

 

 

東尋坊 芦原温泉とセットの観光地

定番の東尋坊です。

toujinbou 2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浜焼きを食べたかったが、夕食も近いので我慢。

ソフトクリームは今回は、ラムネ味にしました。

しかし、ラムネ味は非推奨。

 

Toujinbou

 

 

 

 

 

 

 

 

もう1枚東尋坊です。

 

 2日目観光 永平寺は無し、しかし岡太(オカモト)神社に・・・

管理人1の旅の目的の一つは、「パワースポットで運をもらいたい」です。

目的のメインにはしていないので、途中でほんの少しでも・・・

さわるとお金が貯まる?牛の石造

トイレ休憩のお土産処で、ある部分を撫でるとお金が貯まるらしいです。

usinosekizou

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山中温泉 ゆげ街道

yamanakaza

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上は有名な山中座です。

山中温泉は始めてでした、片岡鶴太郎さんのギャラリーも有名です。

全体的には、もっとひなびた感じを予想していましたが・・・

 

bell

ベルの写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「福を招く鐘」とあったので、鳴らしてきました。

 

紙祖神 岡太神社 大瀧神社

下は和紙で著名な神社の写真です。

どうして2つの神社が同じところにあるのだろうか?

神社のガイドさんみたいな人が説明をしてくれましたが、管理人1には理解できませんでした。

okamotojinjya

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

拝殿と本殿を連結してふきおろした複合社殿です。

また、皇室の紙関係はほとんど此処らしいです。

 

複合社殿で他に有名な神社といえば、「宇佐神宮(大分)」「東照宮(栃木)」
「日御碕神社(鳥取)」「楽楽福神社(鳥取)」らしい。
たしかに全て美しいが、作るのは大変そう。

 

個人旅行ならこの神社の存在に気づかなかったはず、色々な所に連れて行ってくれるのも、ツアーのいい所の一つですね。

 

 

初夏の「永平寺」に行きたかったが、残念ながら今回は無しでした。

日曜日からの1泊2日なので、かなり高齢の人が多かったです。

永平寺はハードなので、仕方ないかな。

 

食事は良かったが、2日目の夕食を食べる時間がなかった

旅行の食事で多いパターンは、大量すぎる。

いつも食べきれずに残してしまいます、もったいない話です。

 

しかし、今回はほとんどの料理を食べきることが出来ました。

そして、ほとんどのものが美味。

と食事については満足でした。

 

しかもトータル¥25,000円です。

素晴らしい。

 

しかし、1つだけ残念なことがありました。

それは、2日目の夕食が「コンビニおにぎりだったこと」

最後の休憩は少し早めの夕食の時間でした。

 

でも休憩時間が25分。

25分で食事は無理です。

仕方が無いのでコンビニに行きましたが、ほとんど食べ物が残っていませんでした。

 

旅行の終わりの食事は、もう少し美味しいものを食べたかった。

 

今回のまとめ

初めてミステリーツアーに参加してみたが、コスパは高すぎ。

行き先は簡単に調べられるので、行きたい場所のミステリーツアーが開催されている時にはお勧めです。

そして、おもわぬ穴場に連れてくれていったり、美味しいお土産も教えてくれたりしたので、また行ってもいいかな?

 

でも、年齢層はかなり高めです。

 

読了、ありがとうございました

また、どこかで・・・