【株式暴落時の対応方法 反省を込めて】 元プロなのに大失敗しました

Why
この記事の所要時間: 717

気づけば・・・

資産が大幅に目減りして

その上・・・

スポンサーリンク

暴落で泣きをみる人間になるとは、思ってもいなかった

 

管理人は、信じられないことが起こると、無気力を極めてしまう、みたいです。

思考能力もなくなってしまうみたいです。

そして、なによりも冷静な判断が出来なくなってしまう、みたいです。

 

第1の失敗・・・2019年の年末に日本株に強気になって、信用新規買いをしてしまった

 

米株に関しては、バブルはバブルなので慎重になって、しばらくは毎月5万円の積立以外していませんでした。

そして、「そろそろ日本株へシフトしようかな?ただ全体的に強そうなので、まずは年明け早々のお小遣い稼ぎをしておこう」

 

・・・と、バカな男は、15年ぶりに信用で新規買いをしてしまいました。

年明け早々に、「イラン」と「アメリカ」が一発即中になって、乱高下。

落ち着いたところで、今回の「武官肺炎」と「石油」問題です。

 

「コロナショック」は時期がくれば何とかなると思っています。

しかし「原油」に関しては、想定外だったので思考停止のままです。

 

第2の失敗・・・買ってから、売却しようとした

 

米株の1/3ぐらいを日本株にして、1対1対1ぐらいの割りあいにするつもりでした。

※最後の1は買い付けを前提としたキャッシュポジション

 

しかし、バカだから2020の秋ごろまでは上がると思い込んでいたので、売らずにかってばかりいた。

しかも、資金の余裕がないので信用取引を利用してしまった。

※現金をIPO用においておく為でした

 

第3の失敗・・・「落ちてくるナイフを掴みにいった」

 

現金ベースで考える主義なので、できるだけ損切りはしたくありません。

高掴みしたものを、逃がすためにナンピンを入れる主義ですが、暴落時には、最低な方法であることを失念していました。

 

 

NYが25000$付近から、毎日買い下がり。

日本株も、21000円から毎日買い下がり。

 

 

とりあえず、対応した内容  現引き and 損切り

 

余裕があれば、すべて現引きしたかった

 

IPO用に残しておいた資金を使い、出来る範囲で現引きをしました。

そして、投げるべき銘柄を選んで投げたつもりでしたが・・・

 

「オリックス」を残した理由は・・・

 

冷静な判断が出来ない状態だったので、低PER 低PBR 高配当の「オリックス」を残してしまった。

 

「オリックス」は55年ほど前に創業された色々なことをやっている会社です。

 

大株主は、日本銀行、年金口、郵貯などかな・・・???

 

あまり自信がないけど、以下の資金は俗にいう「クジラ」です。

日本トラスティ・サービス信託銀行、日本マスタートラスト信託銀行

 

1500円から2000円のボックスだと思い込んでいたみたいです。

そして、「オリックス」は株主優待が秀逸なので、持っておきたかったみたいです。

 

それなら、100株だけ残して、後は売ってしまえば良かったのではないだろうか?

 

「オリックス」は景気敏感株だから、リセッションの可能性が出てくると、大きく売られるのが解からなかったのか?

「はい、分かりませんでした。」

大暴落に慌てふためいて、思いつきもしませんでした。

「まだ、利益がでているし、配当が高いので3月末まではおいておこう」と思っていました。

 

NISA枠が空いているので、特定銘柄を売却してNISAで買いつけ

 

IPO用に残しておいて資金も、ほぼ底をつきました。

無理すれば捻出できるが、相場に100%はないので、ある程度戻るまで何もするつもりはありません。

 

 

今年に入って特定で損をしているので、ナンピンは特定で入れています。

ゆえに「NISA枠」が丸々空いているので、上手にセコク、「特定枠」で高く売って、「NISA枠」で安く買う。

つもりです。

 

あとは、コロナが収まるまでは動かない

 

日本株に関しては、今回の暴落で新高値は難しいような気がしていますが、ある程度は戻ると思っています。

NY株に関しては、近い将来(数年以内)には、新値を取るところまで戻ると思っています。

生活に必要な資金ではないので、しばらく(2年~10年ぐらい)は放置プレイの予定です。

 

一番の損は・・・呆然として時間を無駄に過ごしてしまったこと

 

自分に対する怒りなのか?

 

 

年明け早々に利確して、「ビジネスクラスでバリ島1週間」に皆で行く予定にしていましたが、現時点では利益などあるはずもなく、「LLCで台湾4日間」に変更しました。

※それも「武官肺炎」の影響でいけませんでした。

 

暴落時は投げないと決めていますので、毎日のように月給以上の金が溶けていきます。

「下手なナンピンは最悪」だとわかっているのに、チョコっと買ってしまう。

そして、また損をふくらます。

 

 

色々しなければいけないことがあるのに、超無気力になっています。

 

毎日毎日、ボーっとしていました。

「寝転がって、スマホをいじって、そのまま寝てしまって・・・」の繰り返しです。

 

 

想像もつかないことが起こると、生産的なことは何も出来ません。

阪神大震災の時もそんな感じでした。

ブログの更新もしなくなった

 

  • ここ「気づけば・・・てんてんてん」は2週間ぶりの更新です
  • 資格とワーク」は、なんと1ヶ月間未更新
  • ポイント生活」も、2週間目に更新したが、多分しばらくは更新出来ないと思います

 

 

低PVのうちは、更新さえしていればアクセスは徐々に増えていくはずです。

そして、更新しなければ、一気に減っていきました。

※増えるのは徐々なのに、減るのは本当に早やかったです

 

資格試験があるのに、勉強をしていない

 

本業でどうしても必要な資格試験を控えています。

しかし、まだ問題集を開きもしていない状態が2ヶ月以上続いています。

駄目なのは、わかっているのですが・・・

 

だらだら過ごしてしまった事が、一番大きな損失です

 

 

ほぼ1ヶ月、生産的なことは何もしていませんでした。

ブログのPVは右肩下がりになり、一番重要な資格試験があるのに、手をつける気にもならず・・・

落ちたら、合格できるのは再来年かな・・・

本当に、もったいない話です。

 

正直な話、全体で見れば株の損など大した話でない。

しかし、なまじ株には自信があっただけに、顔面蒼白です。

心配ごとは、他にも色々あるけれど、とにかく前に進まなければ・・・

 

このページのまとめ

 

  • まとめるようがない
  • まだ混乱が収まっていないので、書いている内容もたぶん間違っている
  • ただ、ここで相場から降りる必要は全くないはず

 

 

読了、ありがとうございました

また、どこかで・・・