【8月はイオン(8267)を売る】 暴落に備えていますが、・・・

Chart 06.30
この記事は約5分で読めます。
  • 気づけば・・・

6月も終わろうとしている

株を少しやっていますが、思うように動いてくれません

という訳(?)で、夏の作戦を考えてみた

スポンサーリンク

8月の権利付き最終日にイオン(8267)を空売りする

 

3300円があったら売る

 

8月が過ぎたら、大きく下がると思っています。

目標値2,500円なので、3300円は売り。

 

盆を過ぎたらイオンを売る

 

お盆を過ぎたら、100株は売る予定にしているみたいです。

 

権利付き最終日、8月27日(金)にイオンを売る

 

売り玉数に関係なく、8月27日の午前中に100株売ると決めているみたいです。

株は売りの方が儲かるのだ

 

管理人は、小心者なので中々売りから入れないが、売りの方が「早く大きく」儲かるのを知っているのだ。

 

オリックス(8591)をどうするか?

 

最近は、判断ミスを繰り返しています

 

相性のいいはずのオリックスで、少し失敗しました。

売った後に上がり、空売りで持っていかれ、損切りして買い戻し、そして現物で買い足し、利食いせずに保有で評価損。

 

売り買いが逆だったら、ウキウキだったのにね・・・。

 

 

 

 

1,500円~2,000円のボックスと思っていたが、上方修正

 

下は1,500円でいいと思っていますが、上っぱなれる可能性がありそう。

  • 1,500円~3,000円のボックス
  • 買いは、1700円付近で資金投入かな
  • 売りは2100円から少しずつ売っていく

 

 

超割安株、かつ景気敏感株   実は平均単価はマイナスなのだ

 

  • オリックスは、配当利回りが高いので下値不安が少ない
  • 株主優待が優れているので、それ目的で保有する方も多いはず
  • そして、世界中に投資しているので景気に敏感に反応する、つまり動きが大きい
  • ゆえに、触りやすい銘柄

 

 

管理人はオリックスとは相性がいいです。

今もっている500株の平均単価は、マイナス100円ぐらいです。

目標は、1万株で平均単価0円です。

 

でも、オリックス意外は失敗も多い

 

ほとんどの持株を売って、自宅ローンを一括返済しました。

精神的に楽になりたかったからです。

でも、売却した後の値上がりは、ローンの金利など比べようがなかった。

 

 

でも、人生はそんなものですよ。

最悪な事などまずおこらない、同様に最高な出来事もやってこない。

 

 

買いにまわるタイミングは?

 

NY暴落を待っている

 

なかなか、NY市場の暴落がきません。

資金をどうするか?

 

悲しい事情があって、資金的に少し余裕があります。

そのお金を、損金充当用に考えて、借り入れを起こして大勝負しようかな?

 

  1. NYダウ  20,000$割れ
  2. 日経平均 15,000円割れ
  3. 円ドル  80~140以外

 

上記3つのような事態にならない限り、借り入れをしてまで勝負しないと思います。

 

底打ちを確認するまで、あせらない事

 

いつも、早く売りすぎて儲けそこない。

早く買いすぎて、精神的につらい日々をおくってしまう。

自分の欠点だとわかっているが、ついあせってしまう。

 

銘柄は?

 

NY市場   3銘柄+???   資金の9割予定

 

  1. Visa(V)
  2. バンクオブアメリカ(BAC)
  3. AT&T(T)

 

 

NYは馴染みが薄いので、場合によってはETFも買う予定です。

楽天証券での、5万円積み立ても(eMAXIS Slim 米国株式)再開します。

 

 

 

日本市場   3銘柄

 

  1. 銀行   :三井住友(8316)
  2. 商社   :三菱商事(8058)
  3. 配当目的 :JT(2914)

 

 

優待目的  2銘柄

 

 

  1. イオン(8267)
  2. オリックス(8591)

 

優待目的で株を持つという考えは、基本的に無いです。

例外は、イオンとオリックス。

 

オリックスは、管理人好みのワインが優待カタログで頼めるのだ。

高くは無いが、周りでは売っていない。

ネット注文はできますが、安いワインなのに送料が高い。

 

このぺーじのまとめ

 

  • 8月にイオン(8267)を売る
  • オリックス(8591)は、適当に売買
  • 基本的には、NY市場の暴落を待っている
  • 底打ち→反騰のタイミングまで、絶対に待つ

 

 

 

読了、ありがとうございました

また、どこかで・・・