【イオンカードセレクト 審査】  81歳でも作れました

Information 07.04
この記事の所要時間: 445

気づけば・・・

イオンでキャッシュバック

少額ですが、お小遣いをもらえたような気分になって、なんだか嬉しい

スポンサーリンク

イオンの株主になって、キャッシュバック

 

 

キャッシュバックは、「4月の21日から」だったかな?

イオンやグルメシティのサービスカウンターで、現金を受け取れます。

 

 

81歳さんは、500株持っているらしい

 

500株で買い物した代金の4%が、キャッシュバックされます。

その他に特典を受けた場合でも、キャッシュバックは有効です。

 

 

2000円×500株=100万円

 

  • 2020/05/15時点の株価 :2208円 →含み益 10万円強
  • 2月決算で配当は受け取り済み →18円×500株=9,000円  2回もらっている筈なので、18,000円
  • 合計 :118000円+4%のキャッシュバック分

 

半年間で30万円買い物したら、12,000円。

何やかんやで、24万円弱・・・

年利24%か・・・

 

100株でも3%キャッシュバック

 

ちなみに管理人1は、お金持ちではないので、100株しか買っていません。

でも、キャッシュバックは3%あります。

 

 

イオン株だけ評価益が出ている

 

中国とWHOのせいで、株価が大暴落しました。

中には半値近くまで下がっている株もあります。

しかし、イオンだけは買値より10%も高いです。

 

 

イオンカード・セレクトが一番お勧め

 

数あるイオンカードの中では、「イオンカード・セレクト」が一番お得です。

 

81歳さんが、「イオンカード・セレクト」に申し込んだ2つの理由

 

理由1、イオンカードで20%ポイント付与の宣伝を見たらしい

 

イオン銀行の口座は無いみたい。

保有カードを調べてみると、イオンカードはあったが、引き落とし口座は三井住友だった。

 

 

イオンカードはあったが、使っていないとの事。

大昔に店頭で勧誘されて作った、らしい。

そして、イオンでの買い物は、いつも現金。

 

 

1ヶ月ほど前のキャンペーンは、新しくイオン銀行の口座を作って、かつイオンカードの新規発行だった。

イオンカードセレクトを発行すれば、キャンペーン対象になるが、はたして年齢的にクレジットカードが作れるのだろうか?

 

理由2、「イオン銀行が使いたい」との事

 

現金を使う機会が多いらしい。

そして、買い物やスポーツクラブでイオンに行く機会がかなり多いとの事。

イオン銀行は、以前から気になっていた、らしいです。

 

 

イオン銀行では、「三菱UFJ銀行」をはじめ、色々な銀行のキャッシュカードが、無料で使えます。

 

彼女は、「イオン銀行」に口座がないとキャッシュディスペンサーが使えないと、思っていたみたいです。

 

 

審査落ちの場合には、「イオン銀行でビットカード」が送られてくるらしい

 

 

イオンカード・セレクトで審査落ちした場合には、「イオン銀行デビットカード」が送られてくるらしいです。

 

という事は、イオンカードセレクトの審査におちても、イオン銀行に口座開設できるという事。

デビットカードでも20%オフになるとの事。

審査結果に関わらず、目的は達成できるはず。

 

 

 

クレジットカードの審査に自信のない管理人1は、最初からデビットカードを申し込みました。

かなり便利に使えています。

 

審査結果は?   ショッピング枠が100万円

 

審査結果についてのメールは来なかったが、2週間後にクレジットカードが届いたとの事。

そして、枠はなんと100万円です。

 

 

イオンでは81歳でも、銀行口座を開設できるし、なんとクレジットカードも作れる。

 

少し驚きですね・・・

 

このページのまとめ

 

  • 20%のキャンペーンを目にした81歳さん
  • イオンカード・セレクトに申し込んだ
  • 審査結果のメールはこなかったが、クレジットカードが書留で届いた
  • イオンでは、81歳でも銀行口座が開設でき、クレジットカードも作れます

 

 

読了、ありがとうございました

また、どこかで・・・