【限定ポイント】 Pontaにはないがリクルートポイントにはあり

?mark 06.03
この記事の所要時間: 559

気づけば・・・

pontaが失効していた

ほとんど使っていませんでしたが、もったいない

スポンサーリンク

Pontaとは?

今回は限定ポイントの話ですが、本題は最後の段落で・・・

 

Pontaについては、以下のページにザックリと書きました

 

Pontaとは、三菱商事の関連会社が、発行・運用・管理する共通ポイントサービスです。

会員数はなんと6000万人以上です。

そして、2014年にはリクルートポイントと統合しました。

 

Honeymoon 02.10

sasint / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

Pontaの有効期限は1年です

 

通常のポンタポイントを、1年以上放置していました

その場合は失効になるみたいです

家族にでも使ってもらえばよかった

 

1年以内に、利用またはポイント加算で、有効期限が1年間延長です。

 

Ponta HPより

Pontaポイントの有効期限は、お客様のご登録状況によって異なります。

<Ponta会員の方>
Pontaポイントの有効期限は、1年後の同日までです。
(例)2015年11月24日に加算または利用(つかう)した場合の有効期限は、2016年11月24日です。

<Ponta会員ではない方>
※Ponta Webにログインいただけますが、Ponta会員IDが未登録の方
Pontaポイントの有効期限は、最終のポイント加算日から12か月後の月末までです。
(例)2015年11月24日に最後に加算した場合の有効期限は、2016年11月30日です。

 

Pontaにも期間限定ポイントはあるのか?

Pontaポイント自体には期間限定ポイントはない

Pontaポイントにはもともと期間限定ポイントというものはありません。

この点は楽天スーパーポイントやTポイント、そしてdポイントとは異なります。

 

ただしPontaポイントには利用期限があり、「最終利用日(最終のポイント加算日または、
ポイント利用日)から1年間」です。
1年間にわたって何の動きもないとポイントが失効してしまうという点には注意が必要。

 

 

関連サービスである「リクルートポイント」には期間限定ポイントがある

そして、リクルートの限定ポイントは2種類あります

  1. リクルート期間限定ポイント
  2. サイト限定ポイント

 

リクルート期間限定ポイント

リクルート期間限定ポイントとは、提携店舗利用や誕生日プレゼントポイントとして、さまざまな機会にプレゼントされるポイントです。

 

このポイントは、残念ながらPontaポイントに交換することはできません。

 

リクルート期間限定ポイントは、リクルート社が運営しているホットペッパーやホットペッパービューティーなどリクルートポイントの参画サイトでのみ利用することができますが、Pontaポイントを併せて使うことも可能です

有効期限は、キャンペーンの条件によって変わりますが、その期間は2週間程度~3か月程度のものまでさまざまです。

サイト限定ポイント

サイト限定ポイントとは、リクルート社で開催しているキャンペーンなどに参加した時にもらえるポイントのうち、特定の提携サイトでのみ利用できるポイントになります。

 

このサイト限定ポイントも、残念ながらPontaポイントに交換することはできません。

 

リクルート期間限定ポイントと同様、Pontaポイントを併せて利用することができます。

また有効期限についても同様で、キャンペーンごとの条件によって異なるので注意が必要です。

 

Present 02.10

blickpixel / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リクルート期間(サイト)限定ポイントの確認と使い方

期間限定ポイントの残高は、マイページから確認できます。

詳細をみると、どのサイトで使えるポイントがどれくらい残っているか確認できます。

 

リクルート期間限定ポイント   お勧めはデリバリー

「リクルート期間限定ポイント」は使用期限が決まっていますが、全てのリクルートポイントの参画サイトで使えるポイントです。

 

全てと言っても、個人的に使いそうな所は、「じゃらん」か「ホットペッパー」ぐらいしか、みあたりません。

「ホットペッパー」は予約の要る店が多いので、面倒で気があまりすすみません。

ゆえに、予約のいらない「デリバリー」利用で消化がお勧めです。

 

 

サイト限定ポイント    利用範囲が狭いので・・・

「サイト限定ポイント」はつかえるサービスや有効期限が限定された、そのサービスだけでつかえる限定ポイントです。

つまり、「リクルート期間限定ポイント」より、さらに利用範囲が狭いです。

管理人1が使うとしたら「じゃらん限定ポイント」ぐらいかな?

 

 

基本的には、サービスを紹介するためのものだと考えれば、失効しても惜しくないです。

サービス限定ポイントだけでは足りなくて、通常のポンタポイントを合算利用したり、現金で残額を払ったりするのは、本末転倒です。

 

まとめ      限定ポイントは失効しても・・・

Ponta自体の失効は、もったいないです。

しかし、限定ポイント(特にサイト限定)は、失効しても気にしないでいたほうが・・・

Pontaは共通ポイントなので、使い道も広いです。

 

ゆえに、Pontaをメインとして使わなくても、失効しないために1年以内に利用(または貯める)、ぐらいがお勧めかな?

 

 

読了、ありがとうございました

また、どこかで・・・