【dポイント 20%増量キャンペーン】 dポイント移行で錬金術?

savings 12.03
この記事の所要時間: 720

気づけば・・・

dポイントの20%増量キャンペーンの時期になっていた

docomoユーザーではないので、どうしても欲しいわけではないですが、街中でも使えるので20%増量は魅力的です

 

スポンサーリンク

dポイント20%増量キャンペーンとは?

他社ポイントからdポイントに交換すると、なんと20%増えるというキャンペーンです。

毎年恒例みたいなので、この時期には「dポイント交換用のポイント」を用意しておくと、

かなりお得です。

 

dpoint-120%

2割増えた分は、期間・用途限定ポイントに

 

キャンペーンポイントはdポイント(期間・用途限定ポイント)となり、ポイントの有効期限は2020年4月下旬(進呈から60日間)となります。

 

dポイント(期間・用途限定)とは?

 

期限と用途が決められているdポイントです。

他ポイントへの移行ができません。

 

 

dポイントの貯め方

 

ジャンル利用対象
ドコモのサービス等ドコモの携帯電話およびドコモ光
dマーケット
ドコモメールストア、dポイントクラブアンケートなど、その他ドコモのサービス
ショッピングdポイント加盟店(街のお店)
d払い加盟店(ネットショッピング)
dポイント提携店(街のお店やネットショッピングなど)
dカード(DCMX)
dカード mini
Visa/Mastercard加盟店でのクレジット決済
dカード特約店
dカード ポイントUPモール
iD決済
ポイント交換JALマイル→dポイント
Pontaポイント→dポイント
ぐるなびスーパー「ぐ」ポイント→dポイント
移行対象会社のポイント→dポイント
サイト利用dポイント広場
投資おつりで投資サービス「トラノコ」の専用ページからの口座開設、毎月の投資
dポイント投資で増やす

 

以上の方法でdポイントを貯めることができます。

dポイントの貯め方についての詳細は、下記のページで・・・

 

 

 

 

ポイント投資については下記のページに詳細が・・・

ちなみに管理人1は、楽天ポイントで「日本株」と「米国を対象とした投信」に投資しています

 

 

dポイントが貯まる「dマーケットくじ&すごろく等」へのリンク

ドコモ公式サイトで便利なまとめページがありました

「dポイント」が貯まる抽選くじや無料ゲームのまとめページ

 

 

今年の20%増量キャンペーンの期間は?

 

2019/11/15(金)~2020/1/15(水)です。

 

キャンペーンエントリー期間

2019年11月15日(金)~2020年1月15日(水)
本キャンペーン対象企業が実施するポイント交換キャンペーン受付期間と異なる場合があります。詳しくは各企業のサイトをご確認ください。

 

 

20%増量される条件は、3つだけ

  • dポイントクラブ会員
  • dポイントクラブ会員かつdポイントの利用者情報登録が完了
  • 要エントリー

 

「利用者情報登録」が面倒くさそうだけど、公式サイトで数分で完了しました。

 

dポイントに交換できるポイントは?

 

ポイントまとめサイト

 

  • Pex
  • Gポイント

 

PexやGポイントからdポイントへの移行で、なんと20%増量です。

各種ポイントサイトは、ほとんどが「Pex」または「Gポイント」に移行できます。

 

交換サイトも含めた「ポイントサイト」についての詳細は、下記のサイトに概要が・・・

 

 

各種ポイントサイトから交換

 

  • モッピー
  • ポイントタウン
  • ライフメディア
  • キューモニター

 

「モッピー」「ポイントタウン」「ライフメディア」「キューモニター」で貯めたポイントは、PexやGポイントを経由しなくても、直接「dポイント」に交換できます。

 

銀行のポイント

 

  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 関西みらい銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 十六銀行

 

クレジットカード等のポイント

 

  • ポケットカード(?)多分消費者金融
  • NTTグループカード
  • Orico
  • 三井住友Visaカード
  • Founding Visa Member
  • Lifeカード
  • JCB

 

 

Visa やJCBでポイントが貯まっている方はかなり多いと思います。

また、NTT利用者なら「NTTポイント」がかなり貯まっているはず・・・

 

 

 

その他

 

  • thanks
  • So-net
  • 中国電力
  • 北陸電力
  • よりそうEネット
  • くらしTEPCO
  • よんでんコンシェルズ
  • 大和ハウスファイナンシャル
  • ベネポ
  • イオンファイナンシャル

 

さっそく、実際にdポイントに交換してみた

といっても・・・

ポイントは即換金または、移行する主義なので、あまり残っていませんでした。

まずは、1000円(相当)の残があった「Pex」と「Gポイント」から交換してみた。

Pexからは当日でした

 

当日といるよりも、即でした。

1時間後には、すでにdポイントに反映されていました。

プラス分の200ポイントは、少し時間がかかるみたいです、ですね。。

 

Gポイントからは、15日以降なら2ヶ月近くかかる

 

ということです。

ポイント交換の方法は、Gポイント側に詳しく書かれていました。

 

その他にも裏技も・・・

 

なんと、利率・・・21%(しかも1ヶ月~2ヶ月)

 

裏技については、現在確認調査中です。

※追記予定

 

「ドットマネー」を利用して、

ポイント購入

→dポイントに移行

→街中やネットで利用

みたいな感じです。

ドットマネーとは?

 

ドットマネーは、アメ―バブログで有名なサイバーエージェントが運営しています。

 

クレジットカードでドットマネーを購入して、ドットマネーをdポイントに交換、そして20%をもらう。

 

クレジットカードのポイントも入るし、一石二鳥ですね。

ただ、クレジット会社に不審に思われないかな?

このページのまとめ

 

  • 各種ポイントからdポイントに交換すると20%増量
  • dポイントは使い勝手も悪くないのでお勧め
  • キャンペーン期間は、2019/11/15~2020/11/15
  • 毎年のように開催されている
  • dポイントに交換できるポイントを記載

 

 

読了、ありがとうございました

また、どこかで・・・