【楽天Edy プリペイド型電子マネー】 今さらだけど利用してみた

savings 09.13
この記事の所要時間: 819

気づけば・・・

500円分の楽天Edyが手元にあった

楽天カードを取得すると、500円分の楽天Edyがプレゼントされます

 

1度も使った事がないが、何事も経験なので使ってみようかな?

スポンサーリンク

楽天Edyとは?

楽天Edyの概要

楽天Edyは、楽天の電子マネーで、全国の様々な店舗で利用できます。

また、対応している店舗数は電子マネーの中でもトップクラスであり、キャッシュレス決済(クレジットカードや電子マネー)に対応している店舗であれば、ほとんどの所で楽天Edyにも対応しています。

 

楽天Edyの使い方

楽天Edyを使って店舗で決済する場合には、「楽天Edyで・・・」と伝えて、レジにある専用の機械に、楽天Edyカードをかざすだけで、決済が完了します。

 

時間がかからず、一番簡単な方法かも・・・

 

楽天Edyで「ポイ活」  ポイント3重取り?

 

「楽天Edy」を使った場合、200円に付き1ポイント(1円相当)が付与されます。(実質還元率0.5%)。

 

そして、クレジットカードで「楽天Edy」にチャージした場合、クレジットカードは利用したことによるポイントももらうことができるため、ポイントの二重取りが可能です。

 

さらに、ポイント増量キャンペーンなどが行われていた場合には、さらにポイントが増量されるため、ポイントの3重取りで実質還元率が0.5%→2.0%にまでなる事も多いです。

 

楽天Edyへのチャージ方法

現金でチャージ(お得ではない)  コンビニのレジやスーパーの機会でチャージ

  1. コンビニ等のレジで申し出る
  2. 加盟店のEdyチャージャーを使う

 

簡単だけど、少しもったいないかも・・・

 

 

Teacher and Blackboard

jsks / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

クレジットカードでチャージ   ポイント3重取りも・・・

クレジットカードからEdyチャージするには、まず「楽天e-NAVI」でチャージ登録し、その後Edyを受取るという2段階の手順を踏みます。

 

Edy charde

 

自宅パソコンでも受取れますが、その場合には機材が必要になります。

ゆえに、コンビニのメディア端末等で受け取る方が推奨かな?

 

お勧めのチャージ方法  ローソンで使ってみた

また「楽天e-NAVI」で、オートチャージ設定も可能で、これならもっと手間がかかりません。

 

初回は、「ローソン」で買い物がお勧めです。

初回チャージにファミポートを使わなくても、チャージしてくれていました。

 

楽天カードからのオートチャージを設定して、ローソンで¥498円の弁当を買ってみた。

1,000円がオートチャージされて、残高は1,002円でした。

そして、キャンペーンに参加しているはずなので、後から楽天ポイントももらえるはず。

 

楽天ポイントからチャージ      時期により増量キャンペーンも

楽天スーパーポイントでチャージするには、楽天Edy公式サイトからポイントチャージ申請を行ったあと、各種コンビニエンスストアなどの楽天Edy加盟店や、おサイフケータイアプリなどで受け取ることができます。

 

楽天スーパーポイントからEdyに交換することで、交換額の3%や5%がもらえるキャンペーンが定期的に開催されています。

例えば、楽天スーパーポイント1,000ポイントを1,030円や1,050円分の楽天Edyに交換できます。このキャンペーン期間中に楽天スーパーポイントをEdyに交換するとお得です。

 

 

rakuten edy campaign

 

「楽天カード」から「楽天Edy」へのオートチャージ設定もお勧めかな?

 

 

Ps・・・楽天カード以外でのチャージがお得です

楽天カードでは、楽天Edyへのチャージで、0.5%のポイントが付与されます。

しかし、楽天カード以上に還元率の高いカードが多々あります。

 

クレジットカードポイント還元率
リクルートカード1%
タカシマヤセゾンカード1%
エディオンカード1%
東急カード1%
エポスゴールドカード1%
オリコカード THEPOINT1~2%
Yahooカード1~3%

 

今はキャンペーン中なので、楽天カードを設定していますが、管理人2的には、いずれは「楽天Edy」には、Yahooカードかな?

 

去年までずっと、ヤフーカードの入会は11月11日が有利でした。

 

 

たぶん、今年も11月11日が有利です。

でも、もらえるのはPayPayだと思います。

そろそろPayPayに入らなければ・・・

 

楽天Edyはスマホ決済より安全なのか?

スマホ決済はまだ始まったばかりなので、システムに脆弱なところがあるかもしれません。

なによりも、トラブルが多すぎる

それに対して、楽天Edyには15年という利用実績があり、その安定性や安全性については信頼がおけそうです。

 

Information 08.25

dadaworks / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽天Edyの使えるところ

 

なんと64万ヶ所・・・

全国64万カ所以上で利用可能
日頃利用しているお店でも
タッチするだけで支払えます。※2019年6月1日時点

 

楽天カード入会時の、楽天Edyに関するキャンペーン内容

500円入りの楽天Edy 使わないともったいない

楽天カード申し込み時に楽天Edyも同時に申し込むと、予め500円分がチャージされています。

たとえ500円でも使わないともったいない。

 

使う前に「楽天グループ」なので、キャンペーンにエントリー。

楽天カード入会時の「楽天Edy」に関するキャンペーンは下記の通りです。※2019/08/24

楽天カードでのEdyチャージで、もれなくポイント2倍!

期間中にエントリーのうえ、Edyチャージ(入金)を完了すると、もれなく楽天スーパーポイントをプレゼント。

 

ポイントからのチャージでチャージ額の1%分プレゼント!

楽天スーパーポイント1ポイントを1円分の楽天Edyに交換できます。

2019年08月25日(日)09:59まで

 

Everyday Edy

Edyのご利用でポイントアップ!オートチャージもご利用するとさらにポイントアップ!

2019年08月28日(水)23:59まで

 

「ローソン」でのお買い物でポイント最大2.5倍

エントリー→期間中にローソン対象店舗、楽天カード、楽天Edyまたは楽天ペイアプリを利用すると楽天スーパーポイント最大2.5倍プレゼント。

 

この段落のまとめ

 

あまり良さそうなキャンペーンはなかったです。

でも、とりあえずは「エントリー」であとは自然体・・・

自然体で、キャンペーンの条件に一致していれば、気づけば・・・ポイントが付与されています。

 

No Good 08.25

dadaworks / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのまとめ

 

  • 楽天カードに楽天Edyが500pt付いていた
  • 楽天Edyは、15年の実績があるので安全
  • 楽天Edyは、15年の実績があるので、使えるところが多い
  • 楽天Edyは、ポイントが大量に貯まる

 

 

読了、ありがとうございました

また、どこかで・・・