[光回線  NTT光フレッツ] 光コラボレーションにすれば戻れない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 829

気づけば・・・

いつも失敗している

「きづけば・・・」のはずが「きけば・・・」になっていた。

Urlの話です。

今日ものんびり暮らしています。

神経をすり減らしながら暮らしても、つらいだけでだと思っています。

しかし、今回はのんびりしすぎて、大変な目にあっています。

ネットが使えなくなるかもしれないです

スポンサーリンク

[NTTフレッツ・光プレミアム]   サービスを終了するらしいです

現在はNTTのWIFIを利用しています。

しかし、なんとサービスが終了するらしいです。

メールチェックをしていると、以下のようなメールをみつけた。

どうやら、このままではネットが使えなくなりそうです。

現在ご利用中の「フレッツ・光プレミアム」は
2019年1月31日(木)にサービス提供を終了します。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
サービス提供終了日が近づくにつれて工事日予約等が混み合う
恐れがございますので、お早めに「フレッツ 光ネクスト」等へ
切替えをお願いいたします。

NTT西日本からきたメールより転載

[光コラボレーション]  はてさて、どうしようかな ?

フレッツ光のユーザーは、楽々・お得に乗り換えられる(光コラボレーション)

光コラボレーションとは?

光コラボレーションとは、NTT東日本・NTT西日本が提供している「フレッツ光」の提供を各事業者が受け、フレッツ光の速度・品質はそのままに各事業者が独自のキャンペーンや施策をプラスした新しいインターネットです

optical line

Dieter_G / Pixabay

NTTのフレッツ光では「光コラボレーション」という仕組みが始まり、今のフレッツの光回線をそのまま他社の光回線に使えるようになる。

回線を変えないことから工事や、それに伴う費用が発生せず、さらにNTTの違約金などは基本的に発生しないので、お得に乗り換えを行うことができる。

簡潔に書けば

NTT→→→→→消費者

↓↓

NTT→事業者→消費者

という感じで、事業者が間に入ることになる。

光コラボに乗り換えるメリット

光コラボレーションにすれば、他社に乗り換えるときに、特になるらしい。

表現の仕方を少し変えてみます

光回線を乗り換えると、状況によっては、得になるケースがあります。

具体的には以下の3つのメリットがあります。

  1. 料金が安くなる
  2. キャッシュバックなどのキャンペーンを受けられる
  3. 通信の品質を上げられる可能性がある

1、料金が安くなる

価格競争にも繋がるので、消費者としては非常にメリットが大きいです。

平均で1月当たり、400円弱安くなるらしい。

2、キャッシュバック等のオリジナルのサービスを付帯できるようになる

契約時のキャッシュバックだけではなく、オリジナルの割引を受けられる場合も多いです

例えばSoftbank 光では独自にSoftbankの携帯とのセット割(スマート値引き)、So-net 光ではau携帯とのセット割(auセット割)等があります

3、通信スピードが上がるかもしれない

光回線 運営会社                      最大速度

フレッツ光ネクスト ハイスピードタイプ NTT東日本     200M(下り)100M(上り)
フレッツ光ネクスト ギガラインタイプ NTT東日本      概ね1G(上り・下り)
フレッツ光ネクスト隼 NTT西日本              概ね1G(上り・下り)
NURO So-net                       2G(下り)1G(上り)
auひかり KDDI                      1G(上り・下り)
ソフトバンク光(光コラボレーション) ソフトバンク     1G(上り・下り)

昔の光回線の場合には、通信速度が1Gに満たないものもあるらしいので、切り替えることでスピードアップにつながる可能性があります。

光コラボに乗り換えるデメリット

光回線を乗り換える際には、メリットだけでなくデメリットもあります。

  1. 違約金がかかる
  2. 工事費の残高などを一括請求される
  3. 使わなければならない期間が増える
  4. キャッシュバックを条件に料金が上がる

場合によっては無理して乗り換えずに今のまま使った方がいいケースも多いです

NTTネクスト隼について

フレッツ光ネクスト隼の詳細

「フレッツ光ネクスト隼」は、NTT西日本で提供されている光回線プランです。
最大速度1Gbps高速通信で、月額料金は定額。

NTT西日本の光回線プランは、「フレッツ光ネクスト隼」とインターネットのライトユーザさん向けの「フレッツ光ライト」の2種類ですが、現在は「フレッツ光ネクスト隼」がメインのプランとなっており、ユーザーの多くは、こちらを選択されています。

なお、このプランは、光回線のみのサービスであり、インターネットに接続するためには、別途プロバイダとの契約が必要になります

[フレッツ光ネクスト隼]   気になる速度は?

フレッツ光隼の通信速度は、1Gbpsですが、実際の速度については微妙。

特にマンションの場合はインターネット回線を複数人数で分け合うため、遅くなる傾向にあります。

地域によっては、かなり繋がりにくいところもあるようなので、速度測定サイトなどで、自分の地域のスピード測定結果を調べてみる事をお勧めします。

また、プロバイダによって速度が変わる場合もありますので、プロバイダについても合わせてお住まいの地域での実測を調べ、検討されることをおすすめします。

[NTTネクスト隼]   料金は少し高いらしい

サービス名 月額料金(戸建て)

フレッツ光隼 4,310円~
ドコモ光 4,100円~
ソフトバンク光 3,200円~
auひかり 3,100円~

上記のように、フレッツ光隼は実際に料金が高く、速度の評判も良くないため、イマイチらしい。

セキュリティはどうなのか?

現在使っているNTT西日本フレッツ光のセキュリティを、管理人はかなり信頼しています。

追加料金300円ぐらいを払って、3台まで使えるようにしています。

Security

pixelcreatures / Pixabay

フレッツ光隼ではどうなのだろう?

フレッツ光隼でも、セキュリティサービスは、利用が可能らしい

Winadows、Mac、Andoroid問わず1台分までなら、無料で利用することができるので、普段1つのパソコンしか使わないという方はセキュリティ代0円で利用することができます。

国内販売数No.1 のトレンドマイクロ社のサービスで、ウイルス対策はもちろん、不正侵入防止、迷惑メール対策など、数多くの機能が備わっているから安心。

さらに、Android 版では、不正アプリ対策やWi-fi安全性チェック機能といった、スマホに特化した機能が充実しています。

また2017年3月より、最新のバージョンに更新され、セキュリティ力もよりパワーアップしているらしい。

現在のセキュリティソフトをアンインストールしてから、新しいソフトをダウンロードして

インストールすれば使うことができます。

「フレッツ光隼がダメなら、どこにすればいいの?」

という方には、自身が使っているスマホに合わせた光回線がお勧めです。

携帯キャリアに合わせて、光回線を選べば、セット割引が使えるため、通常よりかなりお得にインターネットを利用することができます。

・ドコモユーザーの方→ドコモ光
・ソフトバンクユーザーの方→ソフトバンク光
・auユーザーの方→auひかり
(auユーザーで工事したくない人→ビッグローブ光)

結論的なもの。勘違いしていました

とりあえず、フレッツ光ネクストへの切り替えをしようと、ホームページに入った。

そこで、とんでもない勘違いをしていたことに気がつきました。

「フレッツ・光プレミアム」は
2019年1月31日に提供を終了いたします。

NTT西日本ホームページより

なんと、今月末迄ではなく、来年の1月末まででした。

あと10日ぐらいと思い、あせってました。

思い違いって怖いですね。

結論としては、「もう少しイロイロ調べてから、光コラボレーションに切り替えるかどうかも含めて、検討したい」

ここまで書くまで、終了が来年という事に気がつかなかった粗忽者でした

すこしでもお役に立てれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。