[AMPエラー] また再びの、Googleサーチ・コンソールからの手紙です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 1132

気づけば・・・

Googleからの手紙を、恐れるようになっていた。

またもや、AMPエラーです。

最近のグーグルからの手紙は、ろくなものがないです。

ほとんどがindexに関するエラーみたいなものです。

基本的はスタンスとしては、よくわからなくて時間のかかりそうなものは「無視」です。

それよりも、ページを増やすことが先決です。

しかし今回は、AMPエラーで悪影響を受ける可能性があるという事なので、放っておくのは気が引けます。

スポンサーリンク

Googleからの手紙  「有効ですが警告があります」の意味がわからない

サイトマップ です。

昼休みにメールチェックをしていると、以下のような手紙が来ていた。

Search Console

サイト https://kizukeba.com/ で「AMP」の問題が新たに検出されました

https://kizukeba.com/ の所有者様

Search Console により、貴サイトに影響する「AMP」関連の問題が新たに 1 件検出されました。 「AMP」は Google 検索結果で悪影響を受ける可能性がございます。 この問題をご確認のうえ、修正することをご検討ください。

新たに検出された問題:

URL が見つかりませんでした(404)

Search Console を使用して AMP 件の問題を修正
Googe Search Consoleのメールから引用

前回は該当ページのリンク先(もしもアフィリエイト・カエレバ)を削除したあとに再掲載することで、問題が解決したと管理人1は勝手に思っています。

[AMP ページのエラーを修正]   Googleからメールが来ました

今回はどのような状況なのだろうか?

今夜はもう遅いので、明日以降にスマートフォンでAMPページの表示確認からはじめてみたいと思っています。

(でも多分、手を着けるのは明々後日または5日後になるような予感がしています。

サーチコンソールを開いたのは、予想通り5日後でした。

まず、自分のスマートフォンでhttps://kizukeba.com/amp-error/amp と打ち込んでみました。

すると、普通に表示されます。

今回の件とは関係ないですが、このページは文章ごとの余白が少なく感じて、すごく自分でも読みにくかったです。時間のある時に、こちらも修正したほうがいいような気がしています
自サイトのチェックも大切だなと痛感しました。

サーチコンソールでは、「リンクされているAMPバージョンは有効ですが警告があります」と書かれています。

この文章の意味する所が全くわかりません。

リンクされている AMP バージョンは有効ですが警告があります
It is eligible for some AMP-specific features in Google Search results, but is not fully compliant with AMP best practices. 詳細

Googe Search Consoleより引用

Domain

EstudioWebDoce / Pixabay

とりあえず、サイトマップをもう1度送ってみた

グーグル固定のAMPエラー

グーグル固定のAMPエラー

AMP バージョンとその標準ウェブページで、それぞれ内容が異なっています。

上記と同じく Googe Search Console より引用

AMPページともとのオリジナルページの内容が異なっている場合にも、この警告が出るみたいな感じです。

そういえば [国民年金] 特別催告状と督促状の違いとは? という該当するページの続編みたいなものを書いたときに、かるくリライトした記憶があります。

Sick

しかし、AMPページの方は編集などできないし、リライトしたのも理由があってしたわけですから、今さらどうしようもありません。

  1. となると、もういちどオリジナルページのインデックスのやり直し?
  2. または、Xml形式のサイトマップを再送。

上記ぐらいしか思いつきません。

とりあえず両方ともやってみます。

1つ思いついた事がある

同じUrlでパーマリンクを作ると、以前からあるページに勝手に -2 とついてパーマリンクが変更される経験を何度がしました。

もしかしたらそれが原因で、続編と入れ替わってしまったのかも、そのため内容に違いがでているのかも

このページの前編みたいなページもそうです。

amp-error だったのが、気づけば・・・error-2 に変わっていました。

元に戻そうとしても出来ません。

smart phine3

geralt / Pixabay

national-pension  が、何かのタイミングで national-pension-2 に変わってしまい、訂正したけどしばらくはそのままだった、というのが原因だった可能性もあるような気もしています。

このページに関してはamp-error-2 を amp-error-again に変更しました。

勝手にUrlが変わると何かと不便です。

AMPのエラーが治るかどうかは別にして、今後は同じUrlをつけるのは止めようと思っています。

Ps・・・このページの前編 [AMP ページのエラーを修正] Googleからメールが来ましたがリンクエラーというメールが来ました。

ページのUrlは、https://kizukeba.com/amp-error です。

おそらく、上記に書いたように最初にこのページのパーマリンクを https://kizukeba.com/amp-error-2を期待して   https://kizukeba.com/amp-error にしていました。

ところが、前の記事の方が -2 になってしまったのが、原因だと思います。

パーマリンクなのでテーマは関係ないと思います。

このページを  https://kizukeba.com/amp-error-again 左記に変更しました。

Inspiration

TeroVesalainen / Pixabay

ゆえに、今後は新しい記事のパーマリンクをつける時に、すでにある記事と同じパーマリンクをつけるのは止めようと思います。

Ps・・・のPs・・・ またメールが来ていました

「 サイト https://kizukeba.com/ で「対象範囲」の問題が新たに 検出されました」

一難さってまた一難です。

AMPの問題は解消されたみたいですが、またメールが来ていました。

ほうっておくと重大な影響があるそうです。

robots.txt によりブロックされましたが、インデックスに登録しました
初検出日: 2018/09/18
ステータス: 警告 Googleからのメールを転載

問題視されているページは、

https://kizukeba.com/wp-admin/post.php?post=1438&action=edit

です。

コピーして移動すると、[国民年金] 特別催告状と督促状の違いとは?の編集画面に飛びました。

???

???

理解に苦しんでいますが、問題のページもパーマリンクは同じだった。

ただこのページも  https://kizukeba.com/national-pension  でパーマリンクを作成して、自動的に national-pension-2 になったページです。

どちらにせよ、これからは新しい記事のパーマリンクをつける時に、すでにある記事と同じパーマリンクをつけるのは止めようと思います。

解決案1として、リンクを正しいリンクに治してみた

ただ今回の問題がどうすれば解決するのかが、まったく解りません。

なんとなく解りました、Urlはエディッターのぺーじなので本来はインデックスされるべきものではない。

そのためにワードプレス側で、グーグルのロボットを拒否していた。

しかし、このページからのリンクが貼られているので、インデックスには載せた。

みたいな感じだと思います。

ゆえに、とりあえず問題のリンクを外して、正しいUrlでリンクを貼ってみた。

ここまでにして、しばらく様子をみることにしてみます。

またまた、メールです

今回はリンク切れでした。

調べたところリンク先のページが消えていました。

ブログを辞めてしまったのか、それとも301リダイレクトを理由があって使わなかったのかな?

やめてしまったのなら寂しいですね。

 lonely

mnezsoka / Pixabay

最近、毎日のようにメールが来ます。

しばらくは無視していようかな・・・

ページ数を増やすことが先決ですので、重大な問題以外は後回しにしたいと思っています。

サイトの確認をやってみて、AMPについて思ったこと

AMPとはAccelerated Mobile Pagesの略なので、スマホページしか関係がないです。

最近自分のスマホだけではなく、他の人のスマホも借りてサイトの確認をするようにしています。

その折にとても、気にかかることがありました。

他の記事を見ようとして、挫折しました。

サイトマップを探すのが、スマホページでは大変だったからです。

サイドバーというのが、スマートフォンにはありません。

これからは新しいページを作ったり、リライトしたときには、サイトマップへのリンクを投稿本文中あたりに入れるようにしたいと思っています。

少しでもお役にたてれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする