【新サーバー登場】 wpX Speedは、超高速だけでなく安い

fast
この記事の所要時間: 628

気づけば・・・

アクセス大激減

20193月ほどではありませんが、全てのサイトが半分ぐらいになっています

 

という訳で(?)今回は、Xサーバーでワードプレス専用の新サーバーが誕生したという話です

スポンサーリンク

コスパの高い超高速サーバーが誕生しました

 

wpX Speedです。

wpX Speed  誕生により、wpXレンタルサーバーとwpXクラウドの新規募集は停止です。

 

国内No.1の表示速度を実現!WordPress専用レンタルサーバー『wpX Speed』提供開始のお知らせ | エックスサーバー株式会社 [A8.net]
送 信 先:気づけば・・・てんてんてん

 

wpXサーバーを使ってるのだけれど、不満な点が一つもないです。

新しく出たのは、ものすごく速そうだけど、料金や利用できるサイト数に関してはどうなのだろうか?

 

この度、『wpX』は、
2019年9月24日、次世代の接続インターフェース「NVMe(エヌブイエムイー)」を採用した
WordPress専用の超高速クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』の提供を開始しました。

より
Secret 09.27

366308 / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

「wpX Speed」の特長

 

メールをそのまま貼り付けました。

■『wpX Speed』の特長
*****************************************************************

─【ポイント1】──────────────────────
NVMeを採用。従来環境と比較し読み込み速度は16倍以上!
──────────────────────────────

NVMeとは、SSDの処理性能を十分に引き出せるように設計された接続インターフェースです。

wpX Speed』はこれをベースにしたオールフラッシュNVMe RAID10構成であり、
オールSSDやピュアSSDと呼ばれる従来のサーバー環境と比較し、
読み込み速度は16倍以上にもなります。

 

wpX Speed』ではNVMeをはじめとした国内最高水準のハードウェア性能に加え、
弊社運営の「エックスサーバー」「wpXレンタルサーバー・wpXクラウド」で培った
WordPress高速・安定化機能を惜しみなく投入!

WordPressサイトの表示速度において国内No.1(※)を実現しました。
※2019年9月24日時点、当社調べ

 

 

─【ポイント2】──────────────────────
WordPressの安定運用を支えるさまざまな機能を搭載!
──────────────────────────────

wpX Speed』ではWordPressの運営を支える豊富な機能を提供しています。
これらの機能は全プラン標準で提供しており、各機能のご利用に際して、
サーバーご利用料金以外の追加料金が発生することはありません。

◆「オートスケール設定」機能
リソース使用量に応じて自動的に上位プランに移行し、
WordPressサイトの表示が途切れることを防ぎます!

 

◆「WordPress簡単移行」機能
簡単な手順のみで他のサーバーからの移転が行えます!

 

◆「自動バックアップ」機能&「無料復元」機能
万一のときのためにサイトデータを自動的にバックアップ!
復元も管理ツールから無料で簡単にできます!

 

◆「WAF設定」機能
管理ツールからの簡単な操作でWordPressサイトのセキュリティが向上します!

ほかにも便利な機能がたくさんあります。

 

・管理ツールからワンタッチで設定できるサーバーキャッシュ・ブラウザキャッシュ機能
・WordPressの新規インストールも管理ツールから1分でできる&設置可能数は無制限!
・独自SSLが無料・無制限
・メールアドレス作成数無制限
・国外アクセス遮断機能やダッシュボードへの不正ログイン防止機能などの
さまざまなセキュリティ対策機能

 

─【ポイント3】──────────────────────
初期設定費用は無料。1時間2円、月額1,200円から!
──────────────────────────────

wpX Speed』は初期費用が無料で、
1時間2円、月額1,200円というお手頃な料金から利用できます。

ご利用が1ヶ月に満たない場合でも、ご利用いただいた時間分しか料金が発生しないため、
無駄がなく非常にリーズナブルです。

 

Recommended 09.27

nastya_gepp / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

wpX Speedには、複数サイトを入れらるのか?

 

入れられるみたいです。

※サーバー会社に確認はしていませんので、要確認

 

メールには、下記のように書かれていました。

WordPressの新規インストールも管理ツールから1分でできる&設置可能数は無制限!

 

下記のように書かれているので、1契約につき1つのサイトしか駄目だと思っていましたが、設置可能数は無制限らしい。

※「wpXレンタルサーバー・クラウド」は、1つのサイトしか入れられない

 

wpXレンタルサーバー・クラウドは2019年9月24日に
「wpX Speed」としてリニューアルいたしました。

 

このスピードでこの料金なら、次回更新時には乗り換えたほうがいいのかな?

 

よっぽど、アクセスが集中したら・・・

または、新しいテーマでメチャメチャ気合を入れて、新サイトを作る。

 

上記みたいなことは、まず考えられないが、万が一そうなったら、速攻で「wpX Speed」に乗り換えよう。

 

このページのまとめ

 

  • エックスサーバーから、WordPress専用の超高速クラウド型レンタルサーバー「wpX Speed」が新発売された
  • NVMeを採用。従来環境と比較し読み込み速度は16倍以上
  • 料金は1時間2円、月額1,200円から
  • スピードが速くないとPVが落ちるので、お勧めです

 

 

読了、ありがとうございました

また、どこかで・・・