【タブホ 24時間お試し】  最新号が読めないのが残念です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 183

[雑誌読み放題] ブログ村キーワード

気づけば・・・

雑誌読み放題サービスの1ヶ月お試しを楽しんでいる

紙の書籍がすきなのですが、場合によってはスマホで読むのも便利です。

というわけで、今回は「タブホ」です。

スポンサーリンク

タブホとは?    なんか他とは違う

楽天マガジン、dマガジン、ブック放題、U-Nextと4種類の雑誌読み放題サービスのお試しをしてきました。

今のところは、僅差で楽天マガジンがトップです。

タブホはどうなのだろうか?

タブホは少し毛色の変わった雑誌読み放題サービスです

特徴の詳細については、下の方に書く予定です。

タブホとは、株式会社オプティムが提供する、準新刊の雑誌のサブスクリプションサービスに特化した電子書籍ストアである。 タブホは月額500円で雑誌が好きなだけ読める(読み放題)サービスである。 最新号は基本的に扱わず、1号古い準新刊から扱う。
月額料金 1ヶ月540円(税込) 対象の雑誌数 最新号以外800誌以上
雑誌以外の読み放題サービス なし 対応端末と対応台数 スマホ・タブレット・PC(1IDにつき1台)
サービスの特徴 オフライン読書・バックナンバーに簡単アクセスなど)・ランキング機能・クチコミ共有機能 ポイントへの対応 なし

【雑誌読み放題 2018/11】  どこがいいのだろう? より転載

紙できた本の全てが好きです。

ただスマホアプリも、電車の中や仕事中のちょっとした空き時間には、よく利用しています。

真夜中に目覚めたときに、真っ暗な中でスマホで雑誌を読んで、そのまま寝落ちしたりすることも・・・

Like11.09

運営会社は、株式会社オプティム? それとも株式会社ケイ・オプティコム?

オプティムは、 東証一部上場企業です。

会社概要
商号 株式会社オプティム (英語表記:OPTiM Corporation)
上場市場 東京証券取引所市場第一部
証券コード 3694

東証一部上場企業なので安心です。

しかし、株式会社ケイ・オプティコム という会社もあります。

2017年10月31日
株式会社ケイ・オプティコム

株式会社ケイ・オプティコム(以下ケイ・オプティコム、代表取締役社長:藤野 隆雄/本社:大阪市北区)と株式会社オプティム(以下 オプティム、代表取締役社長:菅谷 俊二/本社:東京都港区)は、オプティムが提供する800種類以上の電子雑誌が読み放題となるコンテンツサービス「タブホ」を、eo、mineoのお客さま向けに「雑誌読み放題 タブホ」として2017年11月1日(水)より提供開始いたします。また、月額料金480円が最大2カ月間無料となる「雑誌読み放題 タブホ 最大2カ月お試しキャンペーン!」を2017年11月1日(水)から2018年1月31日(水)まで実施いたします。

上記のプレスリリースを見る限り、1つのタブホを2つの会社が提供するみたいです。

たぶん、株式会社ケイ・オプティコムは、㈱オプティコムの子会社です。

そして、eoと  mineoの利用者は、株式会社ケイ・オプティコムの方も利用できるみたいな感じです。

管理人1はNTTと楽天モバイルとAUを使っているので、選択肢は一つしかないですね。

そして「タブホ」は販売ルートをいくつか持っているみたいですので、できるだけ一般的なものをさがしてみたい。

【続 NTT光】 ネクストに切り替えたが、プロバイダーがわからない

【楽天モバイル 3.1GB  ¥1600円】  プラン変更しようかな?

No 11.18

geralt / Pixabay

はたして無料お試しの期間は?  24時間 or 1ヶ月?

正解はアプリが24時間、パソコンではお試しなしでした。

※アプリでは入会後の無料期間が2週間ありました

アプリ

タブホの無料お試しは、iPhone / iPad / Android 端末でご利用になれます。アプリをダウンロードし、アプリを起動してログイン画面で「24時間無料で試す」をタップするだけでご利用になれます。

ブラウザ

Webブラウザでも利用できるタブホアカウントの購入は下記リンクから行えます。Webブラウザ版の無料お試しはできませんので、ご了承ください。

タブホ公式ぺーじより

利用期間も販売先によって定義が異なる

Q. 利用期間の定義は?
A. アプリ内課金の場合、購入日より1ヶ月であり、更新期限まで利用できます。
プリペイドでの購入・カタログギフトのご利用の場合、ログイン日より購入された利用期間の間、利用できます。
OPTiM ECサイトでの購入の場合、購入日より解約月の末日まで利用できます。
他の販売元はそれぞれ異なりますので、販売パートナー企業へお問い合わせください。

OPTiM ECサイト

たしかに少しややこしいです。

しかし、使ってみたら本当に簡単に「無料お試し」できました、そして何もしなくても自動的に使えなり料金は全くかかりませんでした。

タブホ雑誌一覧    マイナー好きな人にはピッタリかも

タブホ雑誌一覧へのリンクを貼っておきます

けっこうマイナーで面白そうなのがありました、そして噂どおり旅行雑誌は多すぎるぐらい、多すぎる。

すべての雑誌読み放題サービスの雑誌一覧を以下に書きました

[雑誌読み放題 2018] 人気9サイトの取扱い雑誌一覧

Temptation11.18

Takmeomeo / Pixabay

タブホを試してみたいと思った4つの理由

  1. 1ヶ月540円(税込)で、800誌も読める →900誌
  2. バックナンバーも読める
  3. 楽天マガジンと比較したかったから
  4. マイナーな雑誌が多いらしい

タブホには大きな欠点がある  最新号が読めない

「雑誌の最新号が読めないなんて・・・

まったく意味がない?」

と思っていままで敬遠していましたが、取扱い雑誌の種類に引かれ、色々と調べています。

経済雑誌、スポーツ関連辺りは、やはり最新号でないと・・・

Present11.18

blickpixel / Pixabay

タブホを利用する2つのメリット →3つに増えました

取扱い雑誌の種類がどんどん増えていく

取扱雑誌数は900誌前後と、下書き時よりも100種類も取扱雑誌の種類が増えています。OPTiMは積極的に雑誌の種類を増やす方針のようです。

バックナンバーに対応している

雑誌読み放題サービスで、バックにナンバーに対応している所は、4つしかありません。

  1. タブホ
  2. 楽天マガジン
  3. dマガジン
  4. ブックパス(Au)

ムーや時計雑誌等、バックナンバーも読みたい雑誌もいくつかあります。

たぶん、上記4つのうちのどれかを継続利用するような気がしています。

いまの所は楽天マガジンが一押しです。

アプリの使い心地が最高

  1. 速い
  2. わかりやすい
  3. オフラインでの使い勝手がいい

3拍子揃っています。

Magazine11.18

kaboompics / Pixabay

一旦まとめ、口コミとその他の特徴

口コミでは、実質的には1位でした

Fujisan.co.jp Google Playでの評価 月額
1位 U-Next 3.7 1.999
2位 タブホ 3.6 500
3位 楽天マガジン 3.6 380
4位 FODプレミアム 3.5 888
5位 au ブックパス 3.4 562
6位 dマガジン 3.2 400
7位 ブック放題 2,1 500
その他 Kindle Unlimited 4.2 ※キンドルの評価 988
Fujisan.co.jp 4.2 ※試し読みのみ 無料

1位の「U-Next」は、動画配信が主なサービスです、マンガと雑誌は付随的につけられているだけ、みたいな感じです。

一番いい口コミをあげてみた

GooglePLay 口コミから

読みたいシリーズがたくさんあります。他社とは一味違う品揃えで、むしろそのマニアックさがたまりません。反面テーマやジャンルに物足りなさを感じる方もいるでしょう。初めに取扱雑誌を一通り確認されることを勧めます。

評価:★★★★★

【雑誌読み放題】 口コミを基にランキング、そして実際に使った感想

すいません、まだ書いている途中です。

Good11.25

niekverlaan / Pixabay

タブホのその他の特徴

雑誌のバックグラウンド自動ダウンロード

本を開く度にバックグラウンドでダウンロードされ、圏外でも読むことが可能です。

但し、dマガジン同様に特定の雑誌を自動でダウンロードする機能はありません。

圏外のエリアで読むなら、手動でダウンロードしておく必要ありです。

※ちなみに、書籍保存データ数は最大99冊まで保存可能で、7日間保存されます。

配信予定の確認はできない

多分、できません。

WEBページやアプリのどこを探しても、配信予定は確認できませんでした。

定期的に読む雑誌があり、できるだけ早く読みたい人にとっては、大きな不満です、でもそういう人はタブホを使わないだろう。

タブホの特徴をまとめてみた   使い勝手がいいらしい

  1. マイナー誌が多く
  2. 特に旅行ガイドなどの品揃えが多すぎるぐらい多すぎる
  3. アプリはdマガジン等よりは使いやすい
  4. 感想をシェアできる
  5. 価格は540円だが、1台しか使えない

こんな感じです、向いている人は?

  1. 現在使っている雑誌の読み放題アプリに不満がある人
  2. 旅行前にはるるぶなどでリサーチを徹底する人
  3. モバイル端末は1台で複数端末の利用予定は特にない人
  4. そしてマイナーな雑誌が好きな人

3、以外は、管理人1にピッタリではないか!

というわけなら、無料お試しをしてみたい

さっそく無料お試しに申し込んでみた

すいません、今日はできませんでした

仕事が休みの時に申し込む予定です、そして追記します。

どのポイントサイトが有利?

どこ得、マークポイント、ポイント獲得ナビの3サイトで調べてみましたが、対応していえるサイトは無し。

おそらくポイントサイトで扱っているところは、無いのだろう。

Sorry11.18

qimono / Pixabay

登録方法

Google Playの場合

  1. Playストアを起動
  2. 「タブホ」で検索し、「タブホ」をタップ
  3. 「インストール」をタップ
  4. 「同意する」をタップ
  5. 「開く」が表示されたらインストール完了

App Storeの場合

  1. App Storeを起動
  2. 「タブホ」で検索し、「タブホ」をタップ
  3.  雲のマークをタップ
  4. 「インストール」をタップ
  5. パスワードを入力して、「OK」をタップ
  6. 「開く」が表示されたらインストール完了

Webでの会員登録・購入方法  ※お試し期間無し

  1. 「購入手続き」
  2. 「新規会員登録」を押します(パソコンの場合は「会員登録する」)
  3. OPTiM ECサイトのご利用規約をご確認の上、「同意して会員登録へ」
  4. 会員登録に必要な情報を入力
  5. 入力を終えたら「確認ページへ」を押す。
  6. 入力内容を確認し、「完了ページへ」を押す
  7. 仮会員登録が完了し、登録したメールアドレス宛に本会員登録の確認メールが届きます
  8. 届いたメールを開いて、本文に記載されているURLにアクセス
  9. OPTiM ECサイトの本会員登録が完了
  10. 「カゴの中を見る」を押します
  11. 「ご購入手続きへ」を押す(パソコンの場合は「購入手続きへ」)
  12. 「クレジットカード決済」にチェックを入れ、「確認ページへ」を押します(パソコンの場合は「次へ」)
  13. 注文内容を確認し「次へ」を押す
  14. クレジットカード情報を入力
  15. 入力を終えたら「ご注文完了ページへ」を押す(パソコンの場合は「決済する」)
  16. 注文が完了し、登録したメールアドレスにタブホのアカウント情報(シリアルコード情報)が届きます
  17. 届いたメールを開いて、本文に記載されているタブホのログインIDとパスワードを確認

こんな込み入った手順をする気は全くないです。そして無料お試しもできないのでWeb版はパスです。

使い勝手    非常いいです、速い、使いやすい

すいません、まだです

昨日休みだったので、さっそくタブホを試してみた。

最高です。

いままでいつくかの雑誌読み放題サービスを試してきました。

  1. 楽天マガジン
  2. dマガジン
  3. ブック放題
  4. U-Next

上記の中では、使い勝手が一番いいのは「楽天マガジン」でした。

しかし、「タブホ」の使い勝手は、楽天マガジンよりも数段いい。

読んでいて楽しいです。

Sick11.18

雑誌の種類も管理人1の好みです

「ムー」がありました。

時計雑誌も3誌ありました。

タブホいいです、おもしろい。

しかし、今回は一旦解約します。

まだ試していない「AUブックパス」を試してから、どれがいいかを決めてみたいと思います。

タブホの解約は簡単なのだろうか?

24時間お試しを解約しました。

解約方法
お客さまがタブホを購入した販売元によって解約方法が異なります。

Apple App Store(iPhone, iPad)
Google Play(Android)
OPTiM ECサイト(クレジットカード)
(「フレッツ光メンバーズクラブ」を含む)
OPTiM ECサイト(Amazon Pay)
Amazonで定期購入
携帯ショップ
上記以外

タブホ公式サイト

残念ながら「タブホ」の無料お試しは、24時間です。

タブホは雑誌の種類も多く、使い勝手にいたっては最高なのですが、最新号が読めないという大きな欠点がある。

ゆえに解約したいと思います。

今回はグーグルプレイで、クレジットカードでの決済になっています

定期購入の解約

アプリをアンインストールしても、定期購入は解約されません。

  1. Android スマートフォンまたはタブレットで、Google Play ストア Google Play を開きます。
  2. 正しい Google アカウントにログインしていることを確認します。
  3. メニュー アイコン メニュー 次へ [定期購入] をタップします。
  4. 解約する定期購入を選択します。
  5. [定期購入を解約] をタップします。
  6. 画面の指示に沿って操作を行います。

定期購入しているアプリが Google Play から削除された場合、それ以降の定期購入は解約されます。それまでの定期購入は払い戻しの対象になりません。

GooglePlayHelpより

good11.25

Lazare / Pixabay

Ps・・・勘違いしていました。「タブホ24時間お試し」は解約不要です

「利用中のサービスは、期間限定版で解約手続きが不要です。利用期限は設定のログイン情報で確認できます」

タブホのアプリ内に、上記みたいな感じの一文がありました。

その後購入をした場合にも「2週間」の無料期間があります。

2週間以内に解約すれば無料です。

ただし、今回は24時間で一旦終了にします。

しかし「タブホ」よかったです。

使い勝手がいいアプリは、ストレスがたまりません。

最新号さえ読めれば・・・

読了ありがとうございました。

また、どこかで・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする