【dマガジン】 1ヶ月お試しで300円儲かりました  楽天マガジンとの比較は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 1115

気づけば・・・

小さな頃はいつもマンガを読んでいた。

大人になっても漫画大好き、雑誌も大好き。

楽天マガジンの1ヶ月お試しを楽しんでいましたが、解約してしまいました。

そして2番目に試してみようと思っているのは、ドコモのdマガジンです。

2番目のお試しをdマガジンにした理由は3つです。

スポンサーリンク

dマガジンを試してみたいと思った3つの理由

  1. 月額料金が二番目に安い:400円
  2. バックナンバーがある
  3. モッピーで10円が200円
Reflection

Hans / Pixabay

安さでは1位楽天、2位dマガジン・・・

  1. 楽天マガジン :380円
  2. dマガジン  :400円
  3. ヤフー読み放題:462円
  4. ブック放題  :500円
  5. タブホ    :500円
  6. Auブックパス  :562円

*3.ヤフー!読み放題は、ヤフー・プレミアムに付随しています。料金はプレミアムの月会費です。

料金は上記みたいな感じです、コスパ高いのは楽天マガジンかな

バックナンバーがある雑誌読み放題は4サービスだけ

  1. タブホ
  2. 楽天マガジン
  3. dマガジン
  4. ブックパス(Au)

モッピーでキャンペーンをやっていた

dマガジンは通常はポイントサイトでは扱っていません。

たまにあっても10円~50円ぐらいです。

たまたまモッピーで200円というキャンペーンをやっていたのが、今回dマガジンの1ヶ月お試しをしてみた3つ目の理由です。

モッピーは2018年も最強なのか?

*登録後に100円分のdポイントも、もれなくもらえます。2019/09/23

  1. エントリー
  2. アプリダウンロード(カード登録はスキップでOK)
  3. 雑誌を3つだけお気に入りに登録

簡単でした、もともとdポイントも貯めてみようと思っていたので、タイミング的には良かったです。

[dポイント、Au Wallet、Ponta、その他]  ザックリとまとめてみた

Coffee

shixugang / Pixabay

dマガジンとは?

ドコモの提供している、電子雑誌の定額読み放題サービスです。

報道発表資料
電子雑誌の定額読み放題サービス「dマガジン」を提供
<2014年5月14日>

株式会社NTTドコモ(以下ドコモ)は、「dマーケット®」の新たなサービスとして、電子雑誌の定額読み放題サービス「dマガジン®」を、2014年6月以降に提供開始いたします。

Docomo HP

アプリの機能が多彩で、わりと人気があるみたいです。

口コミでの評判はどうなのだろうか?

GooglePlayでのアプリの評価は3,2でした。

「楽天マガジン」と「タブホ」は、3,6なので、口コミでは楽天マガジンですね。

【雑誌読み放題】 口コミを基にランキング、そして実際に使った感想

dマガジンの1ヶ月お試しを申し込んでみた

dアカウントを作らなければ

dアカウントを持っていませんでした。

申し込みの途中でdアカウント作成の場面がありました。

Google  Yahoo! Docomo の3つのそれぞれのアカウントで、dアカウントの簡単作成ができるはず。

今回はGoogleを選んでみました。

*しかしGoogleのメインアカウントでは作成できずに、サブのGoogleアカウントでの作成になりました???

dポイントカード

dポイントカードがあれば、ローソン等でもポイントが貯まるし使えます。

日曜日に食事に出たときに、街中で配っていました。

いつもは無視していますが、ちょうど欲しかったので、ありがたく頂戴しました。

credit card 01

Republica / Pixabay

お勧めの登録方法は、モッピー経由です。

  1. モッピー
  2. ポイントを貯める
  3. dマガジン1ヶ月お試し申し込み
  4. dアカウント作成
  5. 個人情報登録:氏名、生年月日の2つだけでした
  6. クレジットカード設定→楽天デビットカード(jcb)でカード登録できました。
  7. 確認画面
  8. 登録完了

みたいな感じでした。

以前から作ろうと思っていたdアカウントも作れました。

[dポイント、Au Wallet、Ponta、その他]  ザックリとまとめてみた

server

bsdrouin / Pixabay

使ってみると、なんか重いような気がします

楽天マガジンは利用したことがあります。

わりとサクサク動いていました。

[楽天マガジン] 1ヶ月お試しをやってみた ついでに400円位儲かりました

今回、dマガジンを使ってみて不満に思ったのは、速度が遅く感じられたことです。

数ページめくると、少し空白の時間ができます。

機能的には楽天マガジンよりも素晴らしいのに、その点は本当に残念です。

No

geralt / Pixabay

肝心の取り扱い雑誌は?

わりとメジャーな物が多かったです、200誌近くあるのでほとんどの物がそろっています。

ムーもアルバもPenもありました。

しかし、時計の雑誌が1冊もありませんでした。

取り扱い雑誌一覧へのリンクを貼っておきます。参加雑誌一覧!dマガジン

メジャーな雑誌読み放題サービスの取り扱い雑誌について、別サイトで一覧にまとめてみました。(すいません、まだ下書きで ついに完成しました)

[雑誌読み放題 2018] 人気9サイトの取り扱い雑誌一覧

y.kawamura

パソコンでみるためには?

上記はすべてスマートフォンでの操作です。

パソコンでみるためには以下のサイトにアクセスして・・・

dマガジンからのお知らせ
2016/02/08
パソコンでも雑誌が読めるようになりました。
<ご利用方法>
・dマガジン・サイトより「ログイン」する ⇒ TOPページの「雑誌から探す」より、お好きな雑誌をクリック ⇒ 雑誌紹介ページの「今すぐ読む」をクリック ⇒ ブラウザビューアが立ち上がり雑誌を閲覧
※「記事から探す」からは、ご利用できませんのでご注意ください。

computer9/23

377053 / Pixabay

簡単にパソコンでも見ることができました、以下にまとめてみました。

  1. dマガジンのサイトへアクセス
  2. ログイン
  3. Top
  4. 雑誌から探す
  5. いますぐ読む

楽天マガジンと比べて?

結論:個人的には4つの理由で楽天マガジンです。

  1. 楽天のほうがほんの少し安い
  2. 楽天スーパーポイントが月々の支払いに使える
  3. サイトの読み込みスピードが、dマガジンに比べて速い
  4. 取り扱い雑誌に好みの雑誌がある

dマガジンの方が優れている3つの点

  1. アプリの機能が多彩
  2. 目当ての雑誌を探しやすい:アイウエオ順でも種類別でも探せます
  3. dポイントが貯まるのでDocomoユーザーにはお勧めかも

Three

AdinaVoicu / Pixabay

dマガジンの解約は簡単なのか?

3日間ぐらい使ってみました。

今のところは、楽天マガジンの方に軍配があがりそうです。

しばらく利用してみてどこかのタイミングで、解約したいと思っています。

※1週間利用した後に解約しました。

dマガジンの解約方法

  1. dマガジンではなく、ドコモのマイページへ行く
  2. ログイン情報を記入
  3. ご契約内容の確認変更
  4. 一番最後のページ
  5. コンテンツ使い放題サービス
  6. dマガジン
  7. 解約をクリック

で完了です。

Sorry9.25

qimono / Pixabay

解約における注意点

お申込日・解約日にかかわらず、毎月1日から末日までの1か月分の料金となります。日割り計算はいたしませんのでご注意ください。

引用元 https://www.nttdocomo.co.jp/

  1. 無料期間が終わり(仮に本日9/25)料金が発生する
  2. 10/26から有料
  3. 11/1に解約
  4. 10月分と11月分の料金が必要

月をまたぐと、また料金が発生するみたいです。

早めの解約が安心です。

解約後にまた追記したいと思っています。

Ps・・・スマホから解約できました。 2018/9/27

解約は3分もかからなかった

  1. スマートフォンのdマガジンアプリ
  2. アカウント
  3. 自動的にドコモのマイページに行きました
  4. ログイン情報を記入
  5. ご契約内容の確認変更
  6. dマガジン
  7. 解約をクリック

上記のような流れでした。

軽い引きとめはありましたが、楽天マガジンぐらいでした、楽勝。

感想      基準は楽天マガジンです

アプリの機能は豊富で本当に便利に使えました。

  1. しかし、楽天マガジンと比べて動作の重さがネックでした。
  2. そして、管理人1の読みたい雑誌が少なすぎた。

上記の2つが1週間で解約した理由です。

でも、dカードも作れたから、まあいいか。

またどこかで・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする