[雑誌読み放題 2018/10]  どこがいいのだろう?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 264

気づけば・・・

電車で雑誌をよんで、乗り過ごしていた。

そのとき読んでいたのは、Hoop!増刊号というNBA関連の雑誌でした。

電車でよく乗り過ごしました。

おおかたが小説か雑誌が原因です。

参考書や問題集が原因で、乗り過ごしたことは1度もないです。

スポンサーリンク

楽天マガジンは良かったが、他の雑誌読み放題サービスはどうなのだろうか?

2018/10現在で、雑誌読み放題サービスは10社あります。

純粋な「雑誌読み放題」は少なく、下記のようなセットになっていることが多いです。

  1. 雑誌読み放題+マンガ読み放題
  2. 雑誌読み放題+動画見放題

smart phone

ijmaki / Pixabay

雑誌読み放題サービス、主要10社の料金とサービス内容

サービス名 料金 サービス内容
楽天マガジン 380円 雑誌のみ
dマガジン 400円 雑誌のみ
タブホ 500円 雑誌のみ
Fujisan.co.jp 無料 雑誌の試し読みのみ
ブック放題 500円 雑誌+マンガ
Yahoo!読み放題 無料(462円) 雑誌+マンガ
Kindle Unlimited 980円 雑誌+書籍+マンガ
AUブックパス 562円 雑誌+書籍+マンガ
FODプレミアム 888円 雑誌+動画+マンガ
U-NEXT 1,990円 雑誌+動画

Magazine23

crookoo / Pixabay

楽天マガジンのお試しをした評価

楽天マガジンはなかなか良かった。

しかし、バスケットボールの雑誌がなかった。

そして、時計雑誌も1冊しかなかった。(Watch Navi)

[楽天マガジン] 1ヶ月お試しをやってみた ついでに400円位儲かりました

そして、他の雑誌読み放題サービスでもNBA関連の雑誌はない。
時計雑誌も、どのサービスでもほとんどない、ブック放題だけが3誌ありました、時計Begin、Vintage Watch、Watch Navi。



[番外]   マガジン・WALKER  マンガ雑誌専門の読み放題

雑誌よみ放題ではないかもしれないが、漫画雑誌読み放題でのお勧めは「マガジン・WALKER」です。

Nintendo DREAMなどゲーム系雑誌も多々そろえています。

あの角川が株主なので、電撃系を読み放題にしたい人は要チェックです。

1ヶ月540円(税込)
80誌以上

アニメディアやPASH!などのアニメ向け雑誌を始め、男性向けでは月間アクションやヤングエース、女性向けではプチプリンセスなど、漫画雑誌も豊富です。また、声優グランプリや声優アニメディアなど、人気声優にスポットを当てた雑誌も読めますので、声優ファンにもおすすめです。
この他、ファミ通や電撃PlayStationも含みますので、ゲーム雑誌を愛読している方にもぴったりです。

楽天マガジン以外で、マイナーな取り扱い雑誌を調べてみた

楽天マガジンについては、[楽天マガジン] 1ヶ月お試しをやってみた ついでに400円位儲かりました でかなり詳しく書きました。

メジャーどころの雑誌はほとんどのサービスで揃っています。

しかし、図書館や近所の本屋さんには置いていないようなマイナーな雑誌が好きです。

はたしてあるのだろうか?

value

nastya_gepp / Pixabay

サービス名 取り扱い雑誌数 主な取り扱い雑誌
dマガジン 200誌以上 週刊プロレス、ムー、週刊テレビジョン、週刊ファミ通、パチンコ必勝本、

パチスロ必勝本、鉄道ファン、Mina、Ginza、一個人、Flash、ねこの気持ち、たまごクラブ、ひよこクラブ、週刊アスキー、週刊・東京ウォーカー、

東海ウォーカー、関西ウォーカー、九州ウォーカー

タブホ 800誌以上 ※但し最新号は駄目 ムーWATCHNAVI、ビール王国、別冊サイゾーシリーズ、週刊プロレス、ゴング、うちの猫のキモチがわかる本、HUNT、NHKガッテン!シリーズ、Seventeen、ネイルヴィーナス、BMW COMPLETE、GERMAN CARS、
Fujisan.co.jp 5,000誌以上 数ページだけの試し読み(もともとが雑誌を探すためのサイトです)
ブック放題

ソフトバンク

200誌以上 ムー、週刊プロレス、実話ナックルズ、馬サブロー、週刊Gallop、秋ピア、

東京カレンダー、るるぶは100誌以上、パチンコオリジナル、最新クレジットカード、入れるだけのダッチオーブン、ワッグル、図解・業界地図、時計BeginVintage WatchWatch Navi、珈琲時間、HiVi、東京防災

Yahoo!読み放題 100誌以上 日刊・早読み経済、Grind、GoodsPress、週刊プロレス、馬サブロー、つり情報、スーパードクター、ジュニア・エラ、パチスロ必勝本、#餃子部、西友グランプリ、ガルヴィ
Kindle Unlimited 240誌以上 FX攻略.com、デジモノステーション、DOS/V POWER REPORT、andGIRL、GISELe、Numero TOKYO、BITTER、2nd、週刊大衆、週刊プロレス、
AUブックパス 230誌以上 アサヒ芸能、サイゾー、暮らし上手、美的、株主手帳、Will、ゆうゆう、ねこ、からだにいいこと、ダ・ビィンチ、Watch・Navi、週刊プロレス、つり丸、ハワイすたいる、街ラブほん、風まかせ、モーターヘッド、現代ギター、ムー、パチスロ7、ケトル、声優グランプリ
FODプレミアム 100誌以上 フジテレビの動画配信サービスです。

雑誌の読み放題もありますがマイナーなものは見つからず。

U-NEXT 70誌以上 男が惚れるカバン、EVENWatch Navi、週刊Gallop

上記9サービスの全ての取扱い雑誌を調べてみました。

[雑誌読み放題 2018] 人気9サイトの取扱い雑誌一覧



気づいたことが1つあります。
楽天マガジンとKindle Unlimitedは、取り扱い雑誌の重複が少ない。
Coffee

shixugang / Pixabay

主要な6社を選んで、簡単に解説してみた       +Amazon関係でKindle Unlimitedとprimeの比較

Yahoo!読み放題

月額料金 無料 ※ただしYahoo!プレミアムへの会員登録が必要(月額税込498円) 対象の雑誌数 100誌以上
雑誌以外の読み放題サービス コミック 対応端末と対応台数 スマホ・タブレット・PC(1アカウントでの対応台数不明)
サービスの特徴 バックナンバー機能・フリーワード検索機能 ポイントへの対応 なし
お試し利用 なし

Yahooプレミアムへの会員限定で提供されている、無料の雑誌読み放題サービスです。

ファッション誌・スポーツ誌・アウトドア誌・週刊誌などなど、100誌以上が読み放題になっており、この他にコミックも10,000冊以上ラインナップされています。

オフライン閲覧には対応していないので、主に自宅で楽しむという人や、Wi-Fiで通信することが多い人におすすめです。

SmartPfone

ijmaki / Pixabay

Au ブックパス

月額料金 1ヶ月606円(税込) 対象の雑誌数 300誌以上
雑誌以外の読み放題サービス コミック・書籍 対応端末と対応台数 スマホ・タブレット・PC(1IDで複数端末利用可能)
サービスの特徴 分類検索機能・しおり機能・書籍の購入機能・文字サイズ変更機能 ポイントへの対応 なし、Auウォレットが使えます
お試し利用 初回のみ30日間(無料)

マイ本棚機能で読みたい雑誌に素早くアクセス

読んでいる雑誌をマイ本棚に収納しておくことで、いつでも素早くアクセスすることができます。

趣味に関連するジャンルに強いサービスですから、スポーツやバイク、旅行関係などを必要な時にサッと開けるのは便利です。

アラカルト機能に気をつけること 「気づけば、購入していた」

アラカルト機能を使えば、気に入った本はその場で購入することもできます。

購入時に使うブックパスコインはauウォレットで支払うこともできるので、ウォレットカードで決済もできます。

購入すると当然ですがauウォレットがどんどん減ります、Auユーザーはウォレットをいつも欲しているはず。

うっかり購入してしまわないように、気をつけて下さい。

maximum

WikiImages / Pixabay

dマガジン

月額料金 1ヶ月432円(税込) 対象の雑誌数 200誌以上
雑誌以外の読み放題サービス なし 対応端末と対応台数 スマホ・タブレット・PC(1アカウントにつき6台まで)
サービスの特徴 お気に入り機能・記事クリッピング機能・ランキング機能・オフライン対応・お気に入り自動ダウンロード機能・キーワード検索機能 ポイントへの対応 dポイントが貯まる
お試し利用 初回31日間(無料)

docomoが提供しているdマガジンは、メジャー誌をメインに200誌以上が揃っています。

専用アプリを使えば、お気に入り登録した雑誌を自動的にダウンロードしてくれますので、オフラインで閲覧することもできます。

通勤通学時の移動中も通信せずに楽しむことができます。

ソフトバンク ブック放題

月額料金 1ヶ月540円(税込) 対象の雑誌数 170誌以上
雑誌以外の読み放題サービス コミック 対応端末と対応台数 スマホ・タブレット・PC(1アカウントでスマホとタブレットの連携可能)
サービスの特徴 マイ本棚・しおり機能 ポイントへの対応 なし
お試し利用 初回1ヶ月(無料)

るるぶが全種類揃っています

図書館でも「るるぶ」は借りれますが、メジャーな観光地しか置いていません。

マイナーな所に行こうと思っている人にはお勧めです。

Travel

Free-Photos / Pixabay

対象コミックは全巻読み放題

170誌以上の雑誌と、20,000冊以上のコミックが全て読み放題になっている、ブック放題。雑誌だけでなく漫画もたくさん楽しみたいという方には最適です。

雑誌は発売日当日から読めます。

「ブック放題」の詳細は下記のページに書いています。

[ブック放題] 雑誌読み放題お試し登録 dマガジンや楽天との比較

しおり機能は便利です

1つのアカウントでスマホとタブレットに対応できるので、外出先ではスマホ、家ではタブレットと使い分けることもできます。

また、どちらかの端末でしおりを使うと、もう片方の端末でログインした際もしおりがそのまま移行されるので、続きから読めて大変便利です。

ただしソフトバンクなので使い勝手は悪そう、そして解約は?

dマガジンでは一度dアカウントでログインすれば、その後ログインを求められることは殆どありません。

それに対してブック放題のアプリだと頻繁にヤフーのアカウントでのログインが求められます。

セキュリティ的にはブック放題の方が良いのかもしれませんが、使い勝手としてはdマガジンの方がいいのは言うまでもありません。

ブック放題」を数ヶ月間利用して感じたdマガジンとの違い

上記のような記事を見ました。

利用するたびにヤフーの登録アドレスを入れるのは、面倒そうです。いやあきらかに面倒です。

そしてブック放題はソフトバンクなので、解約もややこしそうな気がしています。

しかし、2000冊以上のコミックが読み放題、マンガ好きには・・・

・・・背に腹はかえられない、かも

タブホ       旅行好きにはお勧め

月額料金 1ヶ月540円(税込) 対象の雑誌数 最新号以外800誌以上
雑誌以外の読み放題サービス なし 対応端末と対応台数 スマホ・タブレット・PC(1IDにつき1台)
サービスの特徴 オフライン読書・バックナンバーに簡単アクセスなど)・ランキング機能・クチコミ共有機能 ポイントへの対応 なし
お試し利用 アプリで1ヶ月間

オフラインで読めるので海外でも重宝します

タブホは旅行誌を中心としたラインナップで、お出かけ先で活用できる雑誌が読み放題になっています。

全国の旅行先や温泉地の他、海外にも対応した旅行誌があるので、お出かけや旅行が趣味の方にはうってつけ。オフラインで読めるので、どこにいても通信データ容量を気にせず楽しめますよ。

最新号は読めないが、旅行のまえにお試し利用がお勧めです

また人気ランキングや口コミランキング機能もあるので、皆の注目している雑誌をいち早くチェックすることもできます。

楽天マガジン

月額料金 1ヶ月410円(税込)・年間購読なら1か月あたり実質324円(税込) 対象の雑誌数 200誌以上
雑誌以外の読み放題サービス なし 対応端末と対応台数 スマホ・タブレット(1アカウントにつき5台まで)
サービスの特徴 お気に入り機能・ランキング機能・オフライン対応・記事まとめ機能・しおり機能・キーワード検索機能 ポイントへの対応 楽天スーパーポイントが貯まる、そして使える
お試し利用 31日間(無料)

お試しをやってみたがなかなか良かったです、解約もスムーズにできました。

そして、毎月の支払いに楽天ポイントが使えるというのが大きいです、楽天モバイルに入っていない人には期間限定ポイントの消費先としては最適かも。

詳細は下記に書いています。

[楽天マガジン] 1ヶ月お試しをやってみた ついでに400円位儲かりました

Like

Kindle UnlimitedとAmazonPrime

「Prime Reading」は「Amazonプライム会員」のおまけ的なサービス

「Kindle Unlimited」は純粋な電子書籍読み放題サービス

という感じです。

読める本の数や月額料金が全然違います

  1. 取り扱い数:「Kindle Unlimited」が10万以上、「Prime Reading」が約900タイトルになっています。
  2. 月額料金:「Kindle Unlimited」980円、「Prime Reading」(Amazon Prime 400円)に無料で付随。※どちらも約1ヶ月の無料期間あり

「Kindle Unlimited」は、読みたいときに読みたい本が手元にある

本好きな管理人1には、なんとも魅力的なサービスです。

本屋で立ち読みをするように、図書館で本を借りるように、ネットカフェで気になった雑誌をみるように、様々な書籍を読むことができます

月額980円を払うことで、しあわせな気分になれるかも

ちなみに、どちらのサービスもKindleを持っていなくても、スマホやPCなどでも読むことができます。

Kindleアプリをダウンロードすれば、すぐに読めます。

もちろん、ダウンロードは無料です。

Amazon Primeについては以下に詳細が載っています

[Amazon Prime] アマゾン、楽天、Yahoo!各プライム会員を比較してみた

使い勝手について考察してみた

使い勝手まとめ

サービス名 料金 雑誌以外のサービス内容
楽天マガジン 380円 オフライン機能、お気に入り登録

バックナンバー、しおり機能、バックナンバー可

お試し利用1ヶ月

dマガジン 400円 オフライン機能、お気に入り登録、バックナンバー可

お気に入り自動ダウンロード

お試し利用1ヶ月

タブホ 500円 オフライン機能、お気に入り登録

バックナンバー可、お試し利用1ヶ月

Fujisan.Reader 無料 雑誌の試し読みのみ

オフライン機能

ブック放題

ソフトバンク

500円 +マンガ マイ本棚、しおり機能、オフライン機能

お試し利用1ヶ月

Yahoo!読み放題 無料(462円)+マンガ バックナンバー機能

オフライン機能無し

Kindle Unlimited 980円 +書籍+マンガ オフライン機能、お気に入り機能
AUブックパス 562円  +書籍+マンガ オフライン機能 、しおり機能、バックナンバー機能

初回登録から30日間は無料

Auユーザーのみ利用可能 制限は無くなりました。2018/07/13~現在

FODプレミアム 888円   +動画+マンガ オフライン機能、

フジテレビオンデマンドで使えるポイント

最大1ヶ月無料(フジテレビIDで新規ご登録の方限定)
※登録した月の月末まで

U-NEXT 1,990円  +動画 オフライン機能

U-NEXT関連で使えるポイント

無料お試し1ヶ月

ユーザーに人気の雑誌がランキングで確認できる機能や、お気に入り登録できる機能は大変便利です。

注目されている雑誌をいち早くチェックでき、最新トレンドなども把握しやすいです。

Small

Alexas_Fotos / Pixabay

お気に入り登録

お気に入り登録は気に入った記事に素早くアクセスできる機能なので、後から見返したくなった際に活躍します。

ほぼ全サービスが、似たような機能を備えています。

※Fujisan.Readeは除く

「オフライン利用」が可能なら、外でも楽しみやすい

格安SIMなどを利用している場合、通信量が気になる方も多いのではないでしょうか?

オフライン利用に対応しているサービスでは、事前に雑誌のダウンロードが可能。

あらかじめ自宅などのWi-Fi環境下でダウンロードしておけば、以降は通信せずに読むことができます。

外出先での通信データ容量が気になるという方は、オフライン機能があるか確認しておきましょう。

オフライン機能も、Yahoo!読み放題 以外のサービスは全てそなえています。

Conclusion

Catkin / Pixabay

「バックナンバー対応」が便利

最新の雑誌が読めるのは当たり前ですが、過去に発刊された雑誌を読み返せる機能があるとさらに便利です。

バックナンバーへの対応があるかどうかのチェックも必要です。

ただ、バックナンバーに対応したところはあまり多くないです。

バックナンバー機能に対応しているサービス

  1. タブホ
  2. 楽天マガジン
  3. dマガジン
  4. ブックパス(Au)

今のところ4つしか見つかりません

「ポイント対応」なら、利用料金の節約になります

「ポイント対応」なら、よく使うサービスのポイントも増えて一石二鳥。

ドコモ系ならdポイント、楽天系なら楽天スーパーポイントに対応しています。

dマガジンはdポイントの利用はできませんが、ポイントは貯まります。

dマガジン100円で1dpt

楽天マガジン100円で1楽天pt(楽天ポイントで月額料金が払えます)

Yahoo!読み放題でTポイントが貯まらないのは。無料だからです。(要ヤフープレミアム)

しかし、ソフトバンク・ブック放題で、Tポイントが貯まらないのはどうしてだ?

「お試し利用」ができると利用シーンをイメージしやすい

月額登録をする前に、お試し利用ができるサービスもあります。お試しで使ってみることで、サービス内容の充実度や使いやすさ、見やすさなどを確認することができます。

1ヵ月無料サービスが多いので、時間がある時にやってみることをお勧めします。

今から重要なことを書きます 一番お得な方法です 2018/09

まずは1ヶ月お試しで、ポイントサイトでポイントももらっておこう

※上記は本当におすすめです

  1. 雑誌も読めて
  2. お小遣いももらえて
  3. その上管理人1はブログにかいてPVも少し増えました

100

tookapic / Pixabay

  1. まずは無料お試しを、ポイントサイト経由でやってみる。(お小遣いが入る)
  2. 気に入れば、お金を払って続けてもいい
  3. また同様の方法で、別のサービスを試すのもいい

どちらにしろ、手間賃がわりにお小遣いをもらい、かつ気に入った雑誌読み放題サービスを探せます。

お勧め順に並べてみた 1位 楽天 2位 dマガジン 3位 ソフトバンク・ブック放題

  • 読みたい雑誌があるか?  個人の趣味の範囲です
  • 使い勝手はいいか?
  • 利用料金は安いか?

上記の観点から、お勧めを3+1選んでみた

1位 楽天マガジン

雑誌専門の方が月額料金が安いです。

楽天のいいところは安い、そして楽天ポイントで支払うことが出来ます。

無料お試しを楽しみました、加入するかどうかは他者を試したあとに決めます。

2位dマガジン

こちらも悪くない。

雑誌onlyなので、安いです。

使い勝手もよさそうです。

楽天とかぶる部分が大きいですが、無料お試しは時間がある時にやってみるつもりでいます。

3位ソフトバンク ブック放題

使い勝手は悪そうで、解約時もややこしそう。

しかし、とけいざっし3種類はみりょく。

またマンガ 20000冊もみりょく。

るるぶ全種類もみりょくです。

次の無料お試しは、ソフトバンクのブック放題にしようかな?

番外 タブホ

最新号さえ読めれば、おそらくタブホが1位だと思います。

しかし雑誌なので、情報は新しいほうがありがたい。

こちらもまた無料お試しをやってみるつもりです。

Three

AdinaVoicu / Pixabay

なんと8,500字近くになってしまいました、読了ありがとうございます。

1つだけポイントサイトへのリンクを貼っておきます。

[登録・ 安全で稼げる4つのポイントサイト] 具体的な登録方法

少しでもお役にたてれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする