[ASUSで楽天モバイル]  ZenFone Goと4Max スマホを安く使いたい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 715

気づけば・・・

楽天アフィリエイトを始めていた。

効率的には全く合わないけど、ブログにスマートフォンの写真が貼りたかったからです。

スマートフォンはASUS 一筋です。

ASUS ZenPhone Goは、画面が大きくて自宅では使いやすいです。

しかし、電話としては、もう少し小さいほうが使い勝手がいいと思っていました。

ASUS ZenPhone4Maxの画面サイズは管理人にはあっています。

電話も普通にできます。

そして両機種とも、バッテリー持ちが非常にいいです。

なにはともあれ、ASUSはパソコンもスマホもコスパは最高です。

スポンサーリンク

格安スマホ 楽天モバイルを選んだ理由は?

格安スマホのほとんどが、クレジットカード払いでした。

クレジットカードを持っていない人間は、格安Simが使えないのか?

いえ、楽天モバイルなら使えます。

管理人の場合は他に選択肢がなかっただけだけど、仮に選択肢があったとしても選らんだような気がします

理由としては、普通に使えて異常に安い。

この金額(1250円)で電話が出来て、ネットも4Gで1ギガできるなんてありえない。

間違えていました、ベーシックプランは高速回線は使えませんでした。

ベーシックプランでは、高速回線は使えませんでした。

3.52Gプランからは、高速回線が使えます。

月々1600円からです。

利用方法は自宅でのWifiがほとんどですが、たまに外でも使います。

一応月々1250円の契約ですが、楽天というのはポイントを異常にくれるので、ほとんど現金は払ってません。

電話料金支払日の直前に買い物をした場合以外は、ほとんどポイントでまかなえています。

そして、機種代もかなり安かった記憶もあり、それもポイントで払ったような気がします。

しかし、事務手数料に関しては、ポイント支払いが駄目だったような記憶もあります。

ASUSという選択

ASUSは台湾のパソコンメーカーです

コスパの高いパソコンを作ることで有名です

自宅では、ASUS Pro2400Lというパソコンを、知り合いに勧められて使っています。

4万以下で買ったが、親族のもっている15万円ぐらいの奴よりあきらかに速い。

そしてASUSというメーカーはスマホの世界では、日本人が使いやすいように日本向けに改良を重ねているメーカーとして人気があります。

Zenfone Goについて

以下は楽天モバイルのサイトのコピーです

Android 5.1.1~
CPU Snapdragon400(1.4GHz)
RAM 2GB
ストレージ 16GB
ディスプレイ 5.5インチ(1 280×720)
カメラ機能 メイン800万画素/サブ500万画素
外部メモリ microSDXC
通信方式 FD-LTE(2100(1)/1800(3)/850(5)/800(6)/2600(7)/900(8)/1700(9)/800(18)/800(19)/700(28)) TD-LTE(B3) W-CDMA(B1 B2 B5 B6 B8 B19) GSM(850/900/1800/1900MHz)
Wi-Fi b/g/n 本体
重量 160g
SIMサイズ microSIMx2
その他機能 Bluetooth4.0/GPS
バッテリー容量 3010mAh
発売日 2016年4月
付属品 箱/ACアダプタ/USBケーブル/イヤホン/ユーザーマニュアル
保証期間
当社6ヶ月保証

楽天モバイルのサイトです。たまに大安売りやってます。

ZenhoneGoは、定価自体が2万円と激安。

しかも、2万円よりもかなり安く手に入ると思います。

スペック的には、かなり低いみたいだけど、困ったことはないです

バッテリーが長持ちする(2日~3日)のがうれしいです。

Zenhone4Maxは、ZenhoneGoよりも少しだけ高いです。

サイズは少し小さい。

スペックは少し高い。

そして、バッテリーはかなり長持ちします。

以下は最初にZenhoneGoを楽天モバイルで買ったときの状況です

ずっと(20年近く)、Auのガラケーです。
全く不便なく使えていてました。
しかし、皆がスマホを持っているので使ってみたかったことと、寝転んでネットをしたかったので、スマホが欲しくなりました。
選択肢はたくさんありそうだったけど、クレジットカードを持ってないので、選択肢が2つだけになりました。
Auで乗り換え
 楽天モバイル
 月額はAuなら8,000円くらいで、楽天では1,250円~でした。
もともとの電話代は月額1、600円だったので、楽天ならスマホに変えてもそんなにあがらないような気がしました。

楽天モバイルはドコモの回線を使うということだが、あまりに安さに不安になり、とりあえずは2台所有ということにした。

データSimだけという手段もあったが、もともと「電話番号2つぐらいあってもいいかな」と思っていたので、通話Simで申し込みました。

楽天モバイル Zenfone

良かったところ

安いこと(電話をかける時はAuでかけるので、毎月1280円です)
普通に使えたこと
バッテリーが長持ちする

困ったところ(わりと沢山ありました)

  1. 近くに店舗が一軒しかない(しかも、いつも込んでいる)
  2. 写真の精度がアンドロイドOneよりあきらかに悪い
  3. 電話としてはサイズが大きすぎた(5,5インチ)
  4. Simを自分で入れるのが少しめんどくさかった
  5. その後の設定

1と2、については機種料金を考えれば仕方がないかな

3、は個人的な好みもあるけど、ポケットに入らないのが面倒

Zenhone4Max なら電話もしやすいし、ポケットにも入ります。

4、はSimと本体が郵送されてくるので、マイナスドライバーで本体をこじ開けて、Simをカードみたいな奴から切り取り、本体内部に差し込んで本体を閉めるだけ。(字で書くとややこしそうだが、実際は簡単でした、大丈夫です。)

Zenhone4Maxも簡単にできました。

5、は説明書の眺めながらなんとかやり遂げたが、機械音痴のため苦労した

結論 楽天モバイルは実店舗を利用しない人にはお勧めです。

充電コードもイヤフォンも付いてます。
30分ぐらいの所に実店舗があることはありますが、いつも込んでいてどうしようもないです。

安く普通に使えているので、店員さんに教えてもらわなくても、スマホの使い方がわかる人にはお勧めです

この本体価格で充電コードがついてイヤフォン(そこそこの奴)まで付いてくるのは、驚きです。

下に楽天モバイルのバナー貼っておきます。

たまに、ビックリするくらいの安売りをしていますので、よかったら価格だけでもみてください

少しでもお役にたてれば幸いです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする