[Yモバイル] 中途半端で人気はないけどお勧めできます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 621

気づけば・・・

老人もスマートフォン。

Auのスマートフォンを80歳の母が使っている

月額料金はそこそこ高いらしい、6,000円~8,000円らしい。

利用内容は電話とLineとたまに株価チェック

動画は見ない

ゲームもしない

データ容量は2ギガらしいが、いつも足らないと言っている

スポンサーリンク

WIFIって何?

データ容量が足らない理由がわかりました

EO光でWIFIをいれているのに、自宅で4G回線で使っていた

「もったいないから、WIFI使ったら」

「WIFIってなに?」

スマートフォンでWiFiの設定をせずに、自宅で4Gで使っていたので、いつも容量が足らなかった。

Wifiの設定をし、簡単な説明をしたが、いまいち理解してもらえなかった

そして聞いてみると、外でつかうのは週に3回ほどで、株価をチェックして終わり。

3分もかからない

おそらく500メガもいらないと思う

Yモバイルという中間層

実店舗がないとスマートフォンは使えない

母のスマホの調子が悪いということだが、バッテリーが消耗しているだけみたいである。

しかし、スマホの主な利用方法が、デジカメ代わりらしいので、充電切れは困るらしい

買い換えたいらしいので、楽天モバイルを勧めてみた。

あまりの安さに、驚いていた。

しかし、実店舗がないと老人には不安らしい。

たしかに、操作方法を教えてくれる人がいないと、老人にスマホは難しいかも。

結局、彼女が選んだのはYモバイルでした

Yモバイル SHARPアンドロイドONE 507SH

いつも母が行くスーパーの入り口近くにYモバイルがある。

チラシを見て気になってたらしいので、一緒に行ってみた。

キャンペーン中の機種がかなり安く販売されていたが、写真の画素数の多いのが欲しいと希望を伝えて、Sharpアンドロイドoneを紹介された

余談だが、ヤフーがいまのgoogle1的な立場にたつ可能性もあったのにもったいない、ユーザーの囲い込みを狙って、検索ページにいろんなものを詰めすぎ、サイトスピードまで落としてしまった。ヤフーがほんの少しでも、ユーザーの利便性というものに目を向けていれば、先行優位をいかし、もう少し違った展開があったかも

アンドロイドoneはブランド名

Andoroid One は Googleがメーカーと協力して開発するスマホのブランドです。

最低でも18ヶ月間で1回のアップデートと、2年間のセキュリティアップデートが保障されてます。

グーグルが開発から販売までかかわっている「Nexus]と違い、ハード面ではメーカー独自の機能が搭載されている。

Andoroid One 507SH

今回、母が買ったのは「507SH」

スペック的には?

Yモバイルのパンフレットより

基本スペック
サイズ 約W71×H142×D8.8mm
重さ   約135g
連続通話時間※1? [3G] 約1220分
[LTE] 約1220分
[GSM] 約910分
連続待受時間※1? [3G] 約875時間
[LTE] 約745時間
[AXGP] 約695時間
バッテリー容量? 3,010mAh
充電時間? 約210分(microUSB 1.0A ACアダプタ)
約140分(Quick Charge 2.0対応 ACアダプタ)
プラットフォーム? Android? 7.1
※ご購入のタイミングにより、バージョンアップが必要な場合があります。
CPU? MSM8952 1.5GHz + 1.2GHz(オクタコア)
ROM / RAM容量? 16GB / 2GB
対応外部メモリ / 対応最大容量※2? microSDXC? /最大200GB

そして肝心のカメラの性能は?

有効画素数          [メイン]約1,310万画素
[サブ]約500万画素
確かに画素数は多い、液晶もシャープだから悪くはないだろう

Camera

dzako83 / Pixabay

上記みたいな感じですけど、価格は一括なら2,5万~4,5万あたりです。

ただ実際に購入となると、大幅値引きを理由に、おそらく分割を強烈に勧められると思う

機種代金分割分(2000円位)込みで、3800円前後(データ-容量2ギガ)ぐらいだと思う

詳しいことは聞いていないので、多少上下あるかも。

Yモバイルのいい所

Yモバイルは実店舗を、ふつうに設置している。

そのなかでは、月額料金がとびぬけて安い。

機械が苦手で時間に少し余裕のある人にはぴったりかな

例、Auから電話番号そのままで乗り換えて、半額以下の支払いで機械自体も新品になった

と喜んでいる母は、友人を何人もYモバイルに紹介しているらしい。

Yモバイルの中途半端さが、老人にはぴったりかも

Yモバイル Andoroid Oneの普通のところ

アンドロイド・ワンは最新のグーグルosが使えません。

最新のグーグルosを使いたいという欲求は彼女には全くない。

外でネットはほとんどしない、そして自宅ではwifiも使うようになったが、主にパソコンを使っている。

なによりもスマホを忘れて出かけることが多い。

何故だか主電源をよく切っている。

あまりスマホを持っている意味はないのかもしれないが、本人が満足しているならそれで良し。

Andoroid One 507SHの問題点

タッチパネルの反応が良すぎる

これは本当に迷惑です。

目覚ましを止めたつもりで、指がいろいろな所にあたり、勝手に電話をしまくる。

バックからスマホを取り出そうとして、指がどこかにふれ、電話発信。

他の機種みたいに感度の調整するところがあるとは思うが、今のところ見つかっていない。

「タッチパネルの反応調整について」近々店舗で聞いてみる予定ではいます

返答 ;タッチパネルの感度調節は出来ないそうです。この機種にはそういった調整機能はついてないとのこと

Yモバイルで老人にお勧めの機種

使い方がわかりやすい
GPS機能が使いやすい
画面が見やすい

ひんぱんにアップデートしなくてもいい、何故ならばアップデートで使えなくなったアプリがあったから

他にも価格とかいろいろありますが、総合的にYモバイルで老人にお勧めしたい機種は、今のところないです。

また、みつかったら記載します。

少しでもお役に立てればさいわいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする