【ニーサ】 非課税が魅力 マイナンバー提出したので始めますか?

Secret 04.11
この記事の所要時間: 527

気づけば・・・

マイナンバー制度が浸透しつつある

マイナンバーから逃れられないのなら、「ニーサ」でも始めますか・・・

スポンサーリンク

ニーサの概略

NISAを利用すると小額ですが、株式や投資信託の配当や売却益が非課税になります。

一般ニーサなら、年間120万が5年間です。

つまり元本600万円までが非課税。

 

ニーサの詳細については以下のページに記載があります

 

 

非課税制度は魅力だが、投資判断を見やまりそうな気がして、今まではまったく興味がありませんでした。

しかし、株式の嫌いな管理人1には、何となく向いているような感じがします。

 

 

少額投資しかも配当重視で長期保有。

目標はかなり小さく、利回り2%、つまり5年で1割。

このスタンスで行けば、株価を見なくてもいいかも・・・

 

Chart1 04.11

geralt / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ニーサ口座」開設には、マイナンバーがいる

 

どの証券会社でも NISAの口座開設には 以下の4点が必要です。

  1. 証券会社の総合口座
  2. NISA口座の申込書
  3. マイナンバー (マイナンバーカード or 通知カード) のコピー
  4. 本人確認書類のコピー

 

 

2017年までは住民票の写しも必要でした

2018年(平成30年)分のNISA口座を開設または利用するには、マイナンバーの提出が必須になったため、住民票の写しを提出する必要はなくなりました。

 

 

しかし、マイナンバーがいる。

管理人1は、マイナンバー制度には反対です。

反対だけど、この国にいる限りは従わなければならない。

 

※マイナンバー制度のスタートにより証券会社では口座開設において
2016年1月からマイナンバーの通知が必須となっています。
2015年12月までに口座を開設した人は2018年12月末までに提出することが必要です。

 

という訳で、どの証券会社でもマイナンバーを求められる。

マイナンバー制度には反対でも、提出しないと「取引」ができないかも・・・

 

このページのまとめ

儲からなくてもいい、でも金利以上は欲しい

少額の株式投資で儲かるわけなどない。

お金が絡むと、どうしても真剣になってしまい、時間を取られます。

そんな時間があるならば、働いて収入を得るほうが確実です。

 

 

ただ、楽しい人は一生懸命やればいいと思います。

管理人1のように楽しくない人は、銀行金利より確実にプラスが出そうな時にだけ・・・

※ただ、その判断が一番難しい

 

国内金利は上がる気がしません。

為替に関しては、上下を繰り返しながら中期的には円高傾向だと、勝手に思っています。

日本の株式市場は、5年以内に、現在より1割以上高いポイントは、ありそうです。

 

という事で「ニーサ」を始めることにしました。

証券会社は、手数料無料のネット証券の中から選んでみます。

サイトの使い勝手がいい「楽天証券」にしようかな?

 

今悩んでいる点は?

投資信託だけは絶対に買いません、ただし「インデックスファンド」は別です。

投資効率を図るために「レバリッジ」を効かせてもいい、かな?

そして、ヘッジのためには「ベアファンド」も押さえておきたい。

 

 

「インデックス型」にするか?

それとも、欲をかいて個別銘柄を買ってみるか?

結論は来週の頭までには出したい。

 

Chart2 04.11

geralt / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

 

意味のないあとがき

このサイトは雑記ブログです。

グーグル・アドセンスは貼っていますが、管理人1の趣味みたいなものでもあります。

個人的に好きではない事は、書きたくない。

 

 

しかし、「【NISA】  銀行で、ニーサ利用で投資信託を買う人がいるらしいが・・・ 」がけっこう読まれていました。

その流れで、このページも書きました。

続編については、今のところ未定です。

 

 

株式投資については、なんとか勝ち逃げしました。

そして、「相場なんかで勝てる気がしない、時給さえでないかも?」とい気持ちは変わりません。

ここ十数年は、「投資元本を、過去に得た益金限定で」という考えで、年に数回取引しています。

この方法なら、たとえ大損をして10万円になっても「10万円儲け」で終われるからです。

 

 

スタンスを変えるつもりはない。

勝てる気が全くしないからです。

 

 

研究しても勉強しても経験も、相場での勝ち負けにはまったく関係ない。

いい情報など転がっていない、素晴らしい手法などない。

「相場で儲かるのは運しだい」だと思います。

「流れがないと思ったら、潔く撤退」が、大怪我をしないためには一番大事かも。

 

 

読了、ありがとうございました

また、どこかで・・・