【元ブラック クレカ】 デポジット型ライフカードという最終手段

savings 08.12
この記事の所要時間: 1221

気づけば・・・

信用情報が真っ白に・・・

いわゆるホワイト属性なので、ここからが大変です

 

なんとか、クレジットを取り戻したい

スポンサーリンク

管理人-1号(架空)の属性 たぶん元遊び人?

ブラック→ホワイト です

10年前に内緒の借金が家族にばれ、タチの悪い司法書士の勧めで金利分だけ減額して、5年かけて払いました。

最近、CICとJICCへ確認に行ってきましたが、完全な白紙でした。

 

 

管理人1(架空)とは、こんな奴

正社員だが転職して1年未満、年収ビックリするほど少ない、一戸建自己所有14年(住宅ローンなし)、預貯金?(自分で管理しているのは300万ほどだが、ソコソコあると思う)、家族3人、世帯収入?(詳しくは知らないが、世間平均よりは多いと思う)

 

職業  正社員だが・・・

正社員だが転職して1年未満

職業推測される理由
学生アルバイト支払い能力があると判断される ※未成年の場合、親の収入も見られる。高校生不可
収入のない学生親の収入で判断される ※親に金融事故があった場合難しい。高校生不可
主婦(パート)利用限度額は低いが、支払い能力があると判断される。配偶者の収入もみられる
フリーター支払い能力があると判断される。ただし職種による
派遣社員派遣法の改正により雇用期間に対する縛りが事実上なくなったため
契約社員支払い能力があると判断される
専業主婦主に世帯収入を見られる ※配偶者に金融事故があった場合厳しい
フリーランス勤続年数1年以上・低収入でも安定していれば可能性が上がる
自営業継続した安定収入がないため審査ハードルは高い
無職(ニート)支払い能力がないと判断されるため

 

正社員だが転職1年未満です、そしてもしかしたら半年後には転職するかも?

転職の多い理由は、「資格とワーク」で・・・

 

収入 少ない  世帯収入 多い

収入が少ない理由も「資格とワーク」・・・というかビルメンという薄給まったり仕事をしているからです。

 

自己所有14年 住宅ローン無し

賃貸よりは自己所有の方が点数は高いです。

ただし、「住宅ローン無し」はありよりも点数がかなり低いです。

 

金融資産  世間平均よりは今は多いと思う

理由があってお金を貯めていたので、預貯金額は多いと思う。

でも、一応使い道はすべて決まっている。

 

でも、預貯金額がどこまで審査に影響あるのだろうか?

過去の事故記録がわからない

 

信用機関の情報が消えても、社内情報はずっと消えないので・・・

いわゆる社内ブラックになっているかも。

 

そして、若い頃お金にルーズだったので、信販系もどこで借りたか?クレカもCDに吸い込まれて返ってこなかった記憶が・・・ただどのカードだったのかは覚えていない。

 

仕事のからみで、10枚以上保有させられていました。

Amexだったかな? ダイナーズだったかな?

マスターカード? JCB? 全然思い出せません。

 

信用情報は真っ白です、いわゆるホワイト属性

「CIC」と「JICC」は当然、真っ白。

 

 

KSCも真っ白だと思うが、確認はまだです。

ただ、auだけは管理が配偶者だったため、遅延はないと思う。

ゆえに「au WALLET クレジットカード」を狙ってみようかな?

 

 

Secret 08.12

366308 / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

クレジットカード審査概要

クレカが無いと、不便なだけでなく格好悪い

 

欲しいカードは沢山あります。

欲しい順番に並べてみました。

 

1位楽天カード楽天プラチナ会員、楽天証券、楽天銀行VIP会員、楽天モバイル(サブ)、楽天テレビ、と楽天経済圏住人(?)
2位イオンセレクトカード買い物をしているだけ、銀行口座もなし、イオン株保有
3位ヤフーカードたまに、Yahoo!Japanも使っています
同3位その他たまに海外に行くので、使い勝手と枠が欲しい
同3位「ANA」か「JAL」系マイルを貯めたことがないので、貯めてみたい
6位auWalletクレジットauの携帯代が下がるらしい ※もしかしたら単独3位かも

 

 

人気No1のクレジットカード「楽天カード」の審査については下記のページに・・・

 

 

ネットでの口コミは?

 

原則法人が異なれば、過去は問題なさそうです。ただ企業再編などで統合されていると過去の自社ブラック情報を引き継いで否決になる場合もあるかとおもいます。これはなかなか難しい判断であります。申し込みをやってみないとわかりません。。

ファミマTカードはポケットカード発行なので厳しいと思います。

三洋信販とプロミスが合併した会社みたいですから。

 

消費者金融系の系列表

アコム、プロミス、アイフル、レイク、そしてモビットぐらいがすぐに思いつきます。

 

しかし、「自分がどこと取引が合ったのか」が思い出せない。

アコム(MUFG系列)三菱UFJニコス、ジャックスカード
三洋信販・プロミス(三井住友銀行系列ポケットカード、三井住友カード等
アイフルライフカード
レイク(新生銀行系列)アプラスカード

 

モビットは?

 

モビットは、SMBCモビットなので、三井系かな?
三洋信販、プロミス、ポケットカード、(ファミマTカード)も同系統かな?

 

Recommended 08.12

nastya_gepp / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の手段はデポジット型のライフカード

最後の選択肢は、「ライフカード」
ライフカードは、アイフルが運営しています。
aihuru
アイフルは、2011年7月1日まで存在した株式会社ライフ(同日付でアイフルに吸収合併、旧ライフ)の子会社として設立され、同日付で同社の一部事業を承継しクレジットカード「ライフカード」事業を展開するクレジットカード会社である。 アイフルの完全子会社である。
無料版ライフカードの審査落ち
    ↓
有料版ライフカードの審査落ち → 「アコムカード」か携帯のローン
上のような感じだと思うが、または、電気屋さんで安い家電を買ってローンでも組んで、クレヒスを積む。
  ↓
しばらくしてから、クレジットカードに申し込み。
今までは、最終的には上記の方法ぐらいしか無かったのかも・・・
しかし、「ライフカード」にデポジット型というのが出たらしい。
あらかじめ、お金を振り込むのだから、ほぼ通るだろう。
そして、クレヒスが積めるらしい。
全てが駄目だったら、この方法しか無いか?

でも、そこまでしてクレジットカードをつくる意味ってあるのかな?

デポジット型ライフカードとは?

 

ライフカードから新しい形のクレジットカードが発表されました。

デポジット型クレジットカードです。

ライフカードはアイフルの完全子会社であるライフカード株式会社が発行するクレジットカードです。

 

「審査が不安な方向けに、独自審査なので他社クレジットカード入会審査で否決された方もどうぞ」と謳って人気を集めている、ライフカード(Ch)についてはご存知の方も多いでしょう。

年会費5,000円 (税抜き) ながら、CICなどの信用情報にブラック情報が過去あった方やブラック情報が今も残っている方でも発行されやすい「最終手段クレジットカード」です。

 

そして、デポジット型ライフカード(Dp)はライフカード(Ch)よりもさらに審査が寛容です。

クレジットカードをどうやっても作れないけれど、どうしてもクレジットカードを必要とする方向けにリリースされた新しいタイプの特別なクレジットカードです。

 

デポジット 10万~190万 +年会費¥5,400円を最初に預けます

枠は預けたデポジットの範囲です。

つまり、190万円までクレジット払いが可能ということです。

 

 

考えようによっては、素晴らしいカードかも・・・

過去の自分のだらしなさが招いた信用力の低さが、お金を積むだけで解消される。

 

 

でも、デポジット型にたどり着くまでに、「楽天カード」か「イオンカード」で審査に通って欲しいな。

 

デポジット型ライフカード(Dp)は、誰でも作れます

  • 個人事業主や不労所得で生計を立てている方
  • 収入がやや不安定な方
  • 審査に不安があるが、同居の配偶者や両親がいらっしゃらない方
  • 過去に債務整理 (特に個人再生・自己破産) をして間もない方 (3年未満)

 

 

つまり、クレジットカードを持ちたいけど落ち続けていた方や、一度、落ちてしまい怖くて申込むことを躊躇していた方向けのクレジットカードです。

 

また、初めてクレジットカードを持ちたいけど、使いすぎたらと悩まれてる方にもお勧めできます。

 

デポジット型ライフカード(Dp)は、通常のライフカードと同じ

通常のライフカードと同様に1,000円につき1.0ポイントが貯まり、誕生月は通常の3倍のポイントです。

当然、海外旅行傷害保険も最高2,000万円が自動付帯です。

 

デポジット型ライフカード(Dp)は、銀行引き落とし

デポジットは最初の1回だけです。

ライフカード入会審査後の、クレジットカード郵送時に、初回年会費と同時に代引きで一度支払えばOKです。

 

デポジットとは別に、毎月のクレジットカードで決済したお金は入会時に指定した金融機関の口座から毎月引き落とされます。

あくまで一度きりの保証金という扱いですのでご安心下さい。

 

デポジット型ライフカード(Dp)はどうしてもクレジットカード払いが必要な方へ、クレジットカード払い可能な環境を提供するためのカードです。

そのため、本来であれば信用がなくクレジットカードを発行できない方へもカードを発行するべく考えた苦肉の策として、事前にショッピング利用枠と同額のお金を預かり、万が一にも支払い延滞があった場合はデポジットから補填する、という仕組みをとっています。

 

もちろん「預かり金・保証金」なのでカード解約時には返金されます。

 

デビットカードと違い、クレヒスも作れます

デビットでは無理だったサービスも、クレジットなので利用できます。

そして、なによりクレジットカードなので、クレジット・ヒストリーを積むことができます。

 

こういった、安全帯みたいな商品があると安心できます。

最悪、デポジット型ライフカードに入会すればいいかな・・・

早速、キャンペーン時には「楽天カード」に申し込んでみよう。

オー

 

デビットカードでは無理だった、海外ホテルでのデポジットもカードで可能

 

ホテルのデポジットを現金で預けるのは、格好悪いものです。

 

その他に下のようなものもクレジットなので可能に・・・

  • 高速道路のETC
  • ガソリンスタンド
  • 格安SIM
  • レンタカー
  • 海外ホテルのデポジット
  • クレジットカードのみしか使えないネットのお店

 

最後に一言

 

デポジット型のライフカード:ブラックとスーパーホワイトためのクレジットカードです。

 

 

読了、ありがとうございました

また、どこかで・・・