【クレジットカード】 この年齢になって関心を持った理由は?

Why
この記事の所要時間: 1647

気づけば・・・

「クレジットカード」復活

カードを持っていない時期は、肩身が狭かった

スポンサーリンク
  1. キッカケは全てが、些細なことで、
    1. 家内に内緒の借金をしてしまった
    2. 一時期は「パチンカス」に・・・?     もとい「スロカス」
    3. 今回のコロナショックでは、多少は経験が生きたのかも
  2. 完済後、4年半ぐらいで、CIC  JiiCも綺麗になっていた
    1. クレジットカードの事など、気にしていなかったので、5年かけて完済
    2. しかし、完済後も5年間は、「クレジットカード」は作れない?
    3. 「無いものねだり」  カードすら持てない人間は、・・・
    4. 人間として否定されているような気が・・・
    5. 昔の同僚が「ラグジュアリカードのブラック」を持っていた
    6. 姉が「ラグジュアリーカード」を持っていた
  3. Ps・・・ブラック専用の「ライフカードDp」がある
  4. スーパーホワイトという言葉を初めて知った
    1. 一番欲しいカードは、楽天カードでした。
    2. クレジットカードのドシロウトが色々と調べてみた
    3. 最初の1枚は、トコトン慎重にやりました
  5. 「アプラス」で否決、「ラグジュアリーカード」は、あきらめた
    1. 「プラチナカード」を持ちたかった
    2. そして、同月に申し込んだ「三井住友VISA」も否決だったが、もしかしたら単なる多重申し込み
    3. 一番大切は作戦は、半年間我慢する
  6. 半年後からのカード取得予定は?
    1. 1月に1枚ぐらいにして、申し込みブラックを避けたい
    2. 社内ブラックが心配だが、金融会社の合併が多すぎて、どこでブラックになっているか判断つかない
  7. このぺーじのまとめ

キッカケは全てが、些細なことで、

 

家内に内緒の借金をしてしまった

 

リーマンショックは、なんとか乗り切ったが、腑抜け人間になってしまった。

 

損切りは、あまりしない主義です。

「つなぎ売り」「買戻し」を繰り返して、なんとかプラス域ですべて手仕舞いしました。

 

ただ、その時点で住宅ローンを完済したのが、失敗だったのかも・・・

 

リーマン・ショックとは、2008年9月15日に、アメリカ合衆国の投資銀行であるリーマン・ブラザーズ・ホールディングス(Lehman Brothers Holdings Inc.)が経営破綻したことに端を発して、連鎖的に世界規模の金融危機が発生した事象を総括的によぶ通称である …

Wiki

 

 

一時期は「パチンカス」に・・・?     もとい「スロカス」

 

スロットでは、なんとなく儲かっていましたが、株の種銭を作るまではいきませんでした。

逆に5号機になってからは、マイナスの世界に突入。

 

 

※もし、当時のことを知りたい方がいらっしゃったら、一番下にある「お問い合わせページ」に一筆ください。

 

 

そして、「アフィエイト」のお誘いをしてくださるのも、ありがたい事ですが、現時点ではそこまで手が回りませんので、申し訳ございません。

 

 

3~4号機時代は、儲かったのだ。

しかし、もうけたお金は、どこかへ消えていき、消費者金融に作った借金だけが残った感じです。

 

「バカ」だから、誰にも言わずにずっと金利だけを払っていたみたいです。

少々の貯金ならあったのに・・・

 

 

いわゆる「燃えつき症候群」だったと思います。

 

管理人1さん的には、保有株式の配当と取り崩しで、一生過ごしていけるつもりでいたのに、一瞬で目論見が全てパーになり。

すこしでも、損失を減らそうと、肩を凝らせながら、ビクビクしながら取引をしていたみたいです。

 

 

今回のコロナショックでは、多少は経験が生きたのかも

 

しかし、その時の経験が今回のコロナショックでは、役に立ったと思います。

相場状況にかかわらず、決めた値段、決めた日付で売買をする。

 

2020/05/11で、2019年12月に買った株式を、損得関係なく、かなり売りました。

取引での実損益は、「プラス2万円+配当金」、そして評価損がなんと100万円を切りました。

 

 

本題とは関係ないけど、あと少しでプラス域に復活です。

その時点で、「日本株」に関しては、いったん「手じまう」つもりです。

 

 

米株に関しては、逆に買いの方向みたいです。

 

韓国のデフォルトと南北での朝鮮戦争勃発を期待しているみたいです。

「遠くの戦争は買いだ」とのこと。

 

完済後、4年半ぐらいで、CIC  JiiCも綺麗になっていた

 

「信用情報機関」をのぞいてみた時点でキレイになっていました。

もしかしたら、その前からキレイになっていたのかも・・・

 

クレジットカードの事など、気にしていなかったので、5年かけて完済

 

 

たった200万ぐらいを、5年もかけて返済しました。

理由は、任意整理なので利息がつかないからです。

 

 

サラリーマン時代は、クレジットカードの審査は、気にした事はありませんでした。

頼まれて「色々なカード」を作りましが、審査に落ちた記憶はなし。

しかし、基本的に現金払いだったので、年会費だけを何社かに何年も払っていました。

 

 

金融機関に勤めていました。

「毎日が嫌で嫌で」、アーリーリタイアメントを漠然とした目標に、日々を消耗していました。

そんな人間には、わずかなポイントの事や、たまに引かれる年会費など、どうでもいい話です。

 

 

自分が持っていたカードさえ、記憶の底に薄っすらと残っているぐらいです。

どこかの時点で年会費がもったいないので、1つだけ残してカードをすべて整理しました。

残したカードは、三井住友VISAの平カードです。

 

 

残した理由は、年会費が一番安かったから。

 

そして、任意整理の時に解約したのかな?

それとも、強制解約だったのかな?

 

どちらにしても、銀行本体とグループ会社2社ほどには、ほんの少々迷惑をかけたので、三井住友グループ内では、ブラックになっているはず。

 

 

実は、年会費を気にしだしたのは、年会費未納で強制解約されたせいです。

ところが、それが「JCB」「AMEX」だったのかまったく覚えていないとの事。

 

 

本当にどうしようもない駄目人間ですね。

 

しかし、完済後も5年間は、「クレジットカード」は作れない?

 

「クレジット」の申し込みをしても無理だと、税理士さんに言われたので、しませんでした。

5年間は、返済の記録が信用調査機関に残っているのが理由との事。

 

しかし、クレジットカードを作る方法が、本当はあったのに・・・

キチンと調べなかった自分が悪い。

 

 

 

「デポジット型ライフカード」でクレヒスを積んでいけば、喪明け後にソコソコのクレジットカードに申し込みしてたはず。

 

「無いものねだり」  カードすら持てない人間は、・・・

 

少しいいレストランで、配偶者がクレジットカードで払う。

飲み屋さんで、財布から現金を出す。

海外のホテルでクレジットカードを預かると言われて、家族のカードを預ける。

 

 

人間として否定されているような気が・・・

 

格安スマホだ出始めた頃は、「クレジットカード」がないと、ほとんどの業者で契約できませんでした。

そして、キャリアでも機種の割賦購入は、おそらく出来なかったはず。

 

 

携帯電話の契約さえできないなんて、顧客のしての価値はゼロ。

 

ちなみに、節約したいのに、「クレカが無いので、MVNOに出来ない」というジレンマを解決してくれたのは、「楽天モバイル」でした。

 

 

昔の同僚が「ラグジュアリカードのブラック」を持っていた

 

たまに昔の仲間と集まったりしています。

 

 

料金を払う時に、彼が出したカードが金属製で、なんとかっこよかった。

それに比べて、自分は「平カード」さえ持つことが許されない。

資産的には、こっちの方が多いのに、社会的地位(?立場)が違いすぎる。

 

 

当時はよく解かっていなかったので、有名な「アメックス・センチュリオン」と勘違いしました。

 

なんか、すごく差をつけられた感じで、・・・。

管理人1の最初のツイートは、「ブラックカードと金融ブラック」みたいな事を書いたような記憶があります。

 

財布の中に、一枚もクレジットカードが入っていない。

社会から黙殺されているような気分をあらゆる場面で感じていました。

 

いずれは、クレジットカードを取り戻す。

 

 

姉が「ラグジュアリーカード」を持っていた

 

ブラック属性が消えない限り、ヤフーカードや楽天カードさえも持てない、はず。

 

 

事あるごとに、なんとなく惨めな気分になります。

借金があるわけでもない、金融資産がないわけではない。

でも、10万円枠のクレジットカードさえ、発行してもらえない人間です。

 

Ps・・・ブラック専用の「ライフカードDp」がある

 

ちなみに、ライフカードDp(デポジット型)があるおかげで、自己破産をした場合でも、2年ぐらい経過していれば、クレジットカード発行が可能らしいです。

個人再生なら、完済後すぐにでも作れるらしいです。

 

 

 

知っていれば、10年以上前にクレジットカードが作れたのに・・・

 

CIC  JICC の存在は知っていましたが、利用した事はなかったです。

でも、たまには除いてみなければ・・・

 

スーパーホワイトという言葉を初めて知った

 

一番欲しいカードは、楽天カードでした。

 

元々の「楽天証券ユーザ」なので、欲しいカードは、「楽天カード」一択でした。

 

 

 

 

「楽天市場」もふるさと納税時に利用していたみたいです。

 

 

 

  • 「楽天カード」があれば「ダイアモンド会員」になれる
  • すると、楽天モバイルのスーパー方題が¥980に
  • そして、月間50万円まで、ポイント投資が出来ます
  • さらに、「ゴールドカード」または、「プレミアムカード」で、楽天市場でのポイント付与率が2%アップ

 

楽天市場では、SPU(スーパー、ポイント、アップ)という制度があり、ふるさと納税にも適用されます。

 

最大の44%は、難しいですが、管理人は30%ぐらいまでは、無理をしてでも上げるようにしています。

 

※支払う住民税が70%に減額できて、返礼品(米が多い)までもらえます

 

クレジットカードのドシロウトが色々と調べてみた

 

楽天カードを作る過程で、クレジットカードの事を色々と調べて、知らない世界の知識を得る事は、かなり面白かったです。

 

 

ただ、ネットの中は、嘘、適当、想像であふれている。

他サイトと同じようなコピーページは、特に害はないです。

しかし、あきらかに無知な方が適当に書かれたページは、嘘や偽りであふれています。

 

 

管理人1が一番信用しているサイトは、個人(専門家?)の方が運営している「クレジットカードの読み物」です。

ただ、サイト内で「サイトマップ」が見当たらないのが、少し不便です。

 

 

最初の1枚は、トコトン慎重にやりました

 

最初の一枚が作れたら、その後の何枚かは、なんとかなるはず。

 

そして、「クレジットカードが無い」と「1枚だけ持っている」は、雲泥の差です。

 

 

「楽天カード」入手のために立てた作戦は?

 

  • 「楽天ランク」をダイアモンド(楽天カードが必須)のすぐ下のゴールドにしておく
  • 「楽天銀行」にあるだけの現金を入れる
  • 出来るだけ「楽天デビットカード」で決済する
  • 楽天のサービスを、可能な限り利用する

 

 

カードの審査とは、関係ないも知れませんが、マイナスになる事はないはず。

 

利用していた楽天サービス

 

  1. 楽天銀行
  2. 楽天証券
  3. 楽天TV NBAスペシャル
  4. 楽天トラベル
  5. 楽天市場
  6. 楽天ブックス
  7. 楽天モバイル
  8. その他の楽天の無料で利用できるサービス

 

 

審査に影響があるかどうかは謎ですが、管理人1さんなりにいろいろと考えたみたいです。

 

 

「楽天カード」が否決されたら、「SBI証券」と「住信SBIネット銀行」にすべて移管するつもりでした。

 

 

 

 

お仕事柄、お給料は少ない、転職がかなり多い、ゆえに属性はかなり低い。

 

※ただ、「楽天カードの申し込み記入事項」では、世帯年収と利用可能な金融資産という欄があったので、多少は属性を上げれたかも・・・?

 

 

 

「楽天カード」の審査は、1時間もかからなかった記憶があります。

 

※審査通過した時の嬉しさは、ブラックになった人間でないと分からない

 

2020/05時点で利用しているカードは?

 

 

  1. 楽天ゴールドカード
  2. リクルートカード
  3. ヤフーカード

の3枚です。

 

 

 

いい年して安っぽいカードばっかりだけど、カードを発行してもらえない状態と比べたら、数段の差です。

 

「クレカ」を作れない、という情けなさは、経験した人間でないと分からないと思う。

 

「アプラス」で否決、「ラグジュアリーカード」は、あきらめた

 

 

「プラチナカード」を持ちたかった

 

この辺りの事情は、別のサイトに書きました。

 

 

 

管理人の姉が持っているラグジュアリカードが、うらやましかった。

 

 

そして、同月に申し込んだ「三井住友VISA」も否決だったが、もしかしたら単なる多重申し込み

 

「三井住友プラチナ」か「楽天ブラック」か「MUFGアメックスプラチナ」か「JCB theクラス」辺りをメインカードとして持っておきたいみたいです。

 

低収入、低属性のくせに生意気ですね。

 

一番大切は作戦は、半年間我慢する

 

2回連続して否決を食らっているので、現時点では、どこに申し込んでも否決だと思う。

ゆえに、申し込み履歴の消える半年後まで我慢です。

 

半年後からのカード取得予定は?

 

1月に1枚ぐらいにして、申し込みブラックを避けたい

 

月に1つぐらいにしておきたい。

かなり先の話だが、今のところ下記の順番で考えています。

そして、否決を食らったら半年は我慢の予定です。

 

  1. エポスカード
  2. イオンカードセレクト or イオンカード
  3. 三井住友VISA  or  MUFGカード
  4. アメックス(グリーン)
  5. セブンカード・プラス
  6. JCBプロパー

 

社内ブラックが心配だが、金融会社の合併が多すぎて、どこでブラックになっているか判断つかない

 

間違いないのは、「三井住友VISAカード」と「アメックス」。

※ただし、金銭的な迷惑はかけていない、はず

 

 

「JCB」も学生時代に何かあったような記憶もあり。

 

「JCB」「三井住友VISA」「アメックス」については、社内ブラックでも発行されたという話もあります。

やはり、1枚ぐらいはプロパーカードが銀行系のカードを所有しておきたい。

 

 

 

社内ブラックに果敢に挑んでいる方のサイトを発見しました。

管理人1より少し早めに喪明けしたみたいです。

クレカ魂

 

 

このぺーじのまとめ

 

  • Q:クレジットカードに無関心だった管理人が興味を持ち出した理由とは?
  • A1:保有できない期間が長かったから
  • A2:友人と姉のもっていた金属性のカードがうらやましかったから
  • 管理人が2番目に欲しかったカードは、楽天カード
  • 元ブラックの管理人1が、クレカの申し込みでついに否決を食らった
  • 半年間は自重する予定
  • その後のクレカ申し込みの予定を記載

 

 

読了、ありがとうございました

また、どこかで・・・