【学校休校】 大学入試を控えているので予備校を増やしたが、・・・

Teach
この記事の所要時間: 319

気づけば・・・

在宅勤務という名の休みにはいって、毎日を怠惰に過ごしていた

そして、学校が休校中の子供も・・・

スポンサーリンク

大学入試まで1年もないのに、いきなり一流国立大学に行きたいと言い出した

 

はっきり言って、無謀。

言いたくないが、いまさら無理。

父親の希望は、偏差値の低い私立の薬科大学だったのに・・・

勉強することはいいのことなので・・・。

進路変更はいつでも出来ますし・・・

 

女の子なので浪人だけはして欲しくない。

早々に進路変更を願っています。

 

子供への接し方には、悩みますね

 

 

親が勉強するわけでないので・・・

でも、勉強しておかないと、後から後悔する可能性大。

 

勉強しない気持ちはよく解る

 

父親である管理人2も、勉強をしなけばならないのは解っているが、なかなか踏み出せない。

そして、勉強を始めても、来客等で中断した時には、中断から終了に変わってしまう。

 

 

やる気がない訳ではないが、「勉強しない理由」や「言い訳」をいつも捜している、みたいな感じです。

 

しかっても逆効果

 

「勉強しろ」と叱っても、子供が勉強するわけなどない。

 

褒めても、気持ち悪がられるだけ

 

「今日は勉強して偉かったね」と褒めてみたが、「宿題をしただけ。言い方が気持ち悪い」と言われた。

 

干渉しないようにしているが、気にかかる

ゆえに、干渉しないのが一番だとわかっているが、ついつい干渉してしまう。

 

お願いだから、父親の意見も聞いてほしい

 

管理人自身も若いときは、親の意見等まったく無視していました。

そして、大人になって大きく後悔。

 

「公務員になっておけば良かった」

「教師になっておけばよかった」

「親が勧めてくれた団体に転職をすればよかった」

 

しかし、子供には父親の意見に耳を貸して欲しい。

世の中は、子供が考えるほど甘くない。

世の中には、渡り方というのがある。

 

本人の希望で、予備校を増やしましたが、・・・

 

大手の予備校に通ってます。

ただし、私立理系コース。

そして、新しく国立受験用に別の予備校に通いだしました。

受かる可能性は零なのに、お金も余分にかかるのに。

それにしても、近頃の塾は高すぎる。

 

しかし、緊急事態宣言で、予備校も「ビデオ学習」に変更です。

そして、送られてきた教材は、封の切られぬまま、リビングに・・・

 

このページのまとめ

 

  • 大学受験を控えているのに、学校が再開する気配さえ見えない
  • 子供が無謀にも、国立理系に志望大学を変更した
  • 2つ目の予備校に申し込んだ
  • しかし、中国とWHOのせいで、両方ともビデオ学習に変更
  • そして、送られてきた教材は、袋に入ったままリビングの床に転がっている
  • 単なる愚痴を書いたページです

 

 

読了、ありがとうございました

また、どこかで・・・